Dai-man

【プチダイ漫】乗馬エクササイズで美脚を手に入れる!

【プチダイ漫】とは……編集部員ツボユリが実際に体験した最新・話題の美容法&ダイエットをプチサイズにしてお送りする期間限定webです。

乗馬エクササイズってなに?

優雅で上品なセレブのイメージである“乗馬”。しかし、ジョギングや平泳ぎにも勝る消費カロリーなんです。ゴルフやテニスと比べると、その差は約1.8倍にも。そんな「乗馬エクササイズ」の魅力はカロリーの消費量だけではありません。体に余分な負荷がかからない点にもすぐれており、普通の有酸素運動では自分自身の筋肉に負荷をかけて行いますが、その役割を馬が担ってくれるので意外にも年齢問わずに挑戦しやすいエクササイズなんです。バランスをとることによりウエスト・太ももの引きしめ効果はもちろん、姿勢を整えるのに役立つ腹筋や背筋、骨盤まわりの筋肉を鍛えます。ひとりで行うエクササイズではなく、馬というパートナーができることから、体験者の中には「あの子に会いに行こう」と自然に足が向いてしまう人もいるんだとか。また、乗れば乗るほど上達するのも魅力。エクササイズをしながら新しい趣味を見つけられる場でもあります。

実際に体験!

体を守る防具とブーツ、ヘルメットを身につけ、いかにも乗馬!という格好になり上機嫌で馬の厩舎へ。

f

その日お世話になった馬は「ニュースター」。毎日初心者クラスを乗せているだけあって、落ち着いた雰囲気をかもし出しています。

g

一緒に広場へ出て、ラチで囲ったサークルの中で体験スタート! さっそくニュースターの背中へ!

多胡さん(以下:多)「やじろべえのような感じでまっすぐ、馬にしがみつかずに乗ってください。バランスをとって乗る感じです」。

…な、なるほど。自分発信で体勢を整えるとなんだか背筋が伸びる。

「じゃあ歩かせてみましょう。足でトンと馬のおなかを蹴ってあげてください」。

…蹴る!? 初めて会ってまだ挨拶もままならないニュースターを蹴る!?

「大丈夫ですよ。馬の体重はだいたい500kg。人間よりはるかに重いんです。しっかり蹴ってあげないと、馬も指示がわかりませんから!」。

そうか。ここは心を鬼にして…ドン! てくてく…。 歩いたー! でも、少しすると止まってしまう。

h

「随時指示を出さないと馬は止まってしまいます。両足で挟むような感じで短く、何回か指示を出してみてください。」

これは、効く! ただ馬に乗っているだけなのに、腹筋や背筋、骨盤まわり、脚の筋肉をまんべんなく使う全身エクササイズに!

「では走らせてみましょう! 背中のリズムに合わせて、振動があまりこないように腰を浮かせて調節してください」。

よくテレビで見るやつだ! わくわくしながら挑戦してみるものの、なかなかうまくいかない!

「前足のリズムに合わせて腰を上げてみましょう。姿勢よく、前を向いてくださいね!」

何回かチャレンジしていると、「ここだ!」というポジションがつかめてくる。もちつきのリズムのような。楽しい! 約1時間の体験で、結構なエクササイズ感でした! でも、馬とふれ合うことによって癒される! さらに自然の中で、日常と全然違う世界に来たようでストレス発散にもなる。おすすめです!

i

 

乗馬クレイン東京/町田

☎042-718-4404

東京都町田市真光寺町1227

10時~17時、水曜14時~18時、土曜・月曜・祝日9時~18時

休 火曜

乗馬スクール(45分)5000円+税

別途装備レンタル1280円

http://www.uma-crane.com/map-tokyo-course/


2014/03/28 | キーワド: , | 記事: