Diet

太って見える、はウソ。白=着やせ色の新法則

a0070_000165

夏、白い服はさわやかでいいですよね。

清楚に見える、大人めに見える、可愛く見える、といいことだらけの色なんですが
ちょっとやっかいなのが「着ぶくれ問題」。白い服を着ると太って見える、ってもはや都市伝説みたいにみんな信じちゃってると思いますが、それは誤解。
 

着こなし次第で白=着やせカラーになるんです!

 
ふわぴたedited
まずはシルエットにこだわった「ふわぴた」の法則。
今年トレンドのちょっとオーバーサイズなブラウスにボトムはスキニーパンツやタイトスカートで引き締めるのがおすすめ。トップスの可愛さを辛口なボトムでキリっとまとめれば着やせシルエットの完成です。
  

色edited

合わせる色に悩んだら、今年ならパッキりとした鮮やかカラーがおすすめ。

なかでもブルー、グリーン、イエローがトレンド感もあって相性抜群。

さらにウエストにシャツ巻きしちゃえば脚長効果も。

。   小物edited

全身白コーデに挑戦したいなら小物にこだわるのが着やせの鉄則。

夏だからこそ思い切って、とことん「派手」な存在感ありの小物を選びましょう。

ジュートなどの夏っぽい素材もいいですよね。

 

みなさんも、今年の夏は白アイテムで着やせしてみませんか?


2014/06/24 | キーワド: , | 記事: