Diet

皆が憧れのスリムボディ”アンジェリーナ・ジョリー”がやせている7つの理由

anjerina seacret

映画「マレフィセント」公開間近で、最近また注目を浴びているアンジェリーナ・ジョリー。ディズニーのアニメ映画「眠れる森の美女」の魔女が主役になっている物語で、アンジーはその主演の魔女役として出演しています。この役作りのためでしょうか?もともとスタイルのいいアンジーですが、さらにやせましたよね。毎日忙しそうに世界を飛び回っている彼女ですが、ダイエットする時間なんてあるのでしょうか?そんな彼女のやせているヒミツに迫ります。

 アンジェリーナ・ジョリーがやせている7つの理由

1、禁酒

以前はかなり不規則な生活をしていたアンジー。夜中までパーティーをして、アルコールの摂取量も上限がなかったそうです。お酒を飲むとついつい食べすぎてしまいますが、これが肥満に直結するのです。ダイエット中にアルコールの摂取は控えるべきですが、ずっと飲まないのも辛いですよね。アンジーも、ワインだけはたま~に摂取するそうです。

2、砂糖抜き

アンジーが砂糖を摂取しない理由は、単にカロリーが高いだけではありません。砂糖の過剰摂取には中毒性があり、イライラしたり、すぐにお腹がすいてしまうのです。ダイエット中のストレスによるドカ食いほど怖いものはないですよね…。これじゃあいくら食事制限をしても、砂糖のせいで台無し!砂糖抜きの生活って考えられないけど、やってみると案外すんなり受け入れられるかも。まずはジュースをやめてお水に変えてみることからスタートしましょう。

anjerina sugar

3、食事制限(ローカーボダイエット)

アンジーはとにかく、低脂肪の肉や魚を蒸して食べる、野菜と果物を多く摂取し食物繊維を摂る、豆乳と水をできるだけたくさん飲む、という食事方法を徹底しているそう!ローカーボとは低炭水化物という意味。通常1日に摂取する炭水化物の量200~300gを20~40gへと極端に減らし、糖分(炭水化物)の代わりに脂肪がエネルギーとして使われる状態にすることで、肥満になりにくくするというダイエット法。なのでアンジーは、基本的にご飯・パン・麺類などを控えているようです。

4、古代穀物ダイエット

古代穀物の高い栄養価は最近だんだん評価されてきました。アンジーはいち早く注目しており、きび、チアシード、スペルト小麦、そば粉、キヌアなどを食事に取り入れています。古代穀物は一般の穀物よりも身体に優しいことで有名。普通の小麦よりもスペルト小麦の方が消化がよかったり、食物繊維が豊富に含まれています。ローカーボダイエットで炭水化物は避けたいけど、炭水化物を抜くとストレスが!そこで、古代穀物を使えば健康的にダイエットできるってわけですね。

anjerina wheat

5、食事を1日5~6回

1回の摂取カロリーを減らして、1日5~6回食べるという方法。食事を小分けにしてとることで空腹感をなくすことができます。さらに、栄養が小まめに補給されるので脳がエネルギーの消費を促進させ、太りにくい体質にもなれるのです。

6、夫ブラッド・ピットの存在

互いに尊重しあっているカップルだからこそ、お互いの前ではいつでも素敵でいたいですよね。実は、ブラピが過去に交際していた女性はみんな細身のモデル体型!でもそれはブラピが彼女に体型の指示をしていたとか…!もしかしたら、ブラピの理想に応えようというアンジーの気持ちが、あの美しいスタイルキープにもつながっているのかもしれませんね。

anjerina cuple

7、1日たったの600キロカロリー

アンジーは忙しさのあまりまともに食事を摂らず、1日600キロカロリー程度しか食べていないということがよくあるそうです。ランチをスキップしてしまい、アーモンド数粒とプロテイン入りのシェイクだけといった内容も。朝食もスプーン1杯のココナッツオイルとシリアルをひとつかみ程度といった、ちょっと危険な食生活も。こんな生活を続けていれば、そりゃやせちゃいますよね。
アンジーはその時の環境によって、かなり生活のスタイルが変わるタイプですね。調子が良いときは5番のように食事も1日5~6回摂りますが、忙しいときは7番のように1日600キロカロリーになってしまうようです。さらに、アンジーってすごく極端な面も持ち合わせてるんです。一時期アルコールを控えたときにタバコとコーヒーもやめたのですが、こちらの2つはそれ以来一切摂取してないようです。また、古代穀物ダイエットも周りにすすめるほど異常に熱心だったとか…。アンジーのストイックさを見習いつつ、自分に合ったダイエット方法を探すべきですね!