Diet

自分はヤセれて、彼は満足する❤【笠井奈津子さんの食事講座。1】

スクリーンショット(2014-06-22 10.37.11)

「疲れたからチョコレート食べよう。」そんな経験はありませんか? 疲れたときはチョコレートを食べる…常識になりつつあったこの考え方、実はもっと体を疲れさせてしまうんだとか。「疲れたら、糖だけじゃなくてビタミンやタンパク質も減っていくんだよ!」と人懐っこい笑顔で取材に応じてくださった、栄養士で食事カウンセラーでもある笠井奈津子さんにお話を伺ってきました。取材内容は真面目な栄養学なのに、まるで女子会のような雰囲気に! 笠井さんはブラウスにショートパンツという軽装だったのですが、スタイルも良くハリもあって、本当に“質の良い女性”という印象。お会いした瞬間“うわああ、女子力、高!”とビビったツボユリです。

 

 スクリーンショット(2014-06-22 10.37.11)

 

ざっくり言うと甘いものが脳に悪いとは思っていなくて「心の栄養」と思っています。でも摂り続けているとデメリットがあるんです。疲れている時やお昼を食べる時間がない…そんな食生活が乱れているときに摂りやすい食材って菓子パンやらヨーグルト、男の人ならカップラーメン、牛丼。この時点で既に糖質は十分に摂れているんです。そこに、もう摂れている糖質を足すんではなく、足りないタンパク質、ビタミン、ミネラルを摂ると、ちゃんと疲れが改善していくんですよ。足りてるものを更に足していくよりも、足りてないものを摂らないと効率が悪いでしょ? しかも、甘いものを単体で摂ると血糖値が急激に上がったり下がったりしちゃうから、結果として集中力も低下して仕事の能率も悪くなる。その点、タンパク質がメインとなるようなおかずなら急激に血糖値が上がったりもしにくいから、疲れた時にはタンパク質! って覚えておいてほしい。

 

スクリーンショット(2014-06-22 10.37.15)

コンビニで買えるタンパク質って、ゆで卵、納豆、豆腐とかになりますよね。…ゆで卵はまだ大丈夫だけど、納豆とか豆腐って、デスクで広げられない。(笑) そうすると、環境のせいもあってタンパク質がさらに不足しがちに。時間がなくてコンビニでしか買えないなら、サンドイッチじゃなくてゆで卵にしてみませんか? サンドイッチに入っているハムやベーコンは加工したものだから本来のお肉よりタンパク質が減っているし添加物がいっぱい。だから、タマゴとハムが入っているサンドイッチを食べてたくらいでは私たちの1日に必要なタンパク質は全然補えてないんだよね。サンドイッチで摂れる栄養って、主に糖質。野菜の量も「ペラリ」ってくらいだし、せっかく食べるならもっと栄養のあるものを選んだほうがいい。

 

スクリーンショット(2014-06-22 10.37.19)

 

体に必要なアミノ酸は20種類があるんだけど、それは食材によって違うんです。しかも一番低い値で揃っちゃうから、偏ったものばかり食べるとアミノ酸のバランスが悪くなるんです。せっかく摂取しているのに、体に入っていかないなんて勿体無い! しかも「タンパク質ダイエット」ってきくと“鶏肉!”“モモ肉!”ってみんな言うけど、他と比べてもそんなにカロリーが低いわけでもないし、アミノ酸をバランスよく摂っていかないと体が正常に機能しなくなる。だから色んなタンパク質をバランスよく食べた方がいい。例えば、魚、肉、タマゴ、豆・豆製品とか…1:1:1なんていうのは難しいと思うけど、バランスよく食べましょう!

 

スクリーンショット(2014-06-22 10.37.23)

 

実は去年まで私、休肝日がなかったんです(笑)。でも、お酒を飲むの人のほうが糖質抜きダイエットには成功しやすいと言われていて。なぜなら、お酒を飲む人はおつまみを食べるから。炭水化物抜きでタンパク質を摂るのに慣れてるのね。そうゆう人たちって、おかずが何品かあれば満足しやすい。だから結果としてダイエットしやすい。体質もあると思うんだけど、私が以前25kg太っていた時(!)って玄米菜食とかタンパク質をあまり摂らない食生活をしてたんです。そうするとすごく代謝が落ちてしまって…なんとなくカロリーも計算してたのに、食べてないのに太る…何で!?ってなっちゃって。コワイよね。だから、“お酒はダイエットの敵!”とか言うけど、ダイエットの味方でもあるってこと!

 

 

なるほど〜。 現在も休肝日のないツボユリからしたら天使のお言葉!! 他にも、いっぱい食べて飲んだ次の日の対処法なども教えて頂いちゃいました!次回をお楽しみに♥