Diet

彼が本当に喜ぶ料理をつくろう❤【笠井奈津子さんの食事講座。3】

スクリーンショット(2014-06-22 10.37.47)

さて前回、前々回と3回にわたってお送りしてきました【笠井奈津子さんの食事講座】。今回は最終回となりました、食事講座3! 女子力の高い栄養士、笠井奈津子さんに知っているようで知らない食に関してを色々と教えていただいてきた今シリーズ。いかがでしたか? 今回はついに、彼が本当に喜ぶ料理についてお伺いしちゃいましたよ! ツボユリです。

自分はヤセれて、彼は満足する❤【笠井奈津子さんの食事講座。1】

奥さんに殺されそう…偏った食生活の男性が多い!? 【笠井奈津子さんの食事講座。2】

 

スクリーンショット(2014-06-22 10.38.07)

 

甘いものを食べるタイミングは、よく3時のおやつに食べるのが良い、とかって言うけどそれに合わせる必要はそんなにないと思っています。疲れたときに食べる! ではなく、甘いものを自分の頑張った「ご褒美」として食べるのが効率的。だって、“今日はデート❤”ってなるとそれまで仕事頑張れるじゃない? 3時におやつを食べよう!と思って、脳に「ご褒美」をインプットさせて頑張らせるのが重要で、お菓子を食べる習慣がある人は時間を決めて、自分の中で1番疲れるこの時間に食べる!と決めた方がいい。だらだら食べちゃう人は高級なもの、本当に食べたかったものを食べる方が中途半端なものをダラダラ食べ続けるより良いですよ。

 

スクリーンショット(2014-06-22 10.38.11)

 

ゼロカロリードリンクを飲んでいる人って何故か、太っている人が多いんです。理由はハッキリしないけど、肝臓の代謝が落ちちゃったり、言っても糖だから、歯がガタガタになってしまったり…あまり良いとは思いません。私も昔はそういうものを摂っていたけど、むくみやすくなるんだよね。塩分と一緒で糖分も摂り過ぎたらむくんでしまう。わかりやすい話、メロンパンでもむくむんです。メロンパン食べる人って、食べるとき一緒にタマゴを食べたりしないじゃない? そうゆう人たちってタンパク質が足りないから、体を締める筋力もなくなってきて、むくみやすくなるんだよ。

 

スクリーンショット(2014-06-22 10.37.47)

 

よく、「何作ったら喜ばれますか?」って訊かれるんだけど、“鉄板”って無いんだよね。例えば、彼が生姜焼きを好きって言ったとしたら、甘辛いのが好きなのか、生姜がよくきいたものが好きなのか…好きなものほど、そうじゃなかったときにがっかりされる割合が高いから、できるだけ事前に味の好みをきいておいた方がいい。あとは、例えばハンバーグが好きだとするじゃない?でも風邪引いたときにハンバーグって食べたくないよね(笑)。彼のその時の体調を考えてあげることも大事。そして相手の生活スタイルも把握しておきたい。帰ってきてガッツリ食べたい人なのか、軽くでいいやって思う人なのか…。一人ひとり違うから、まずは相手をよく知ることからかな。

 

スクリーンショット(2014-06-22 10.37.52)

 

この子やるな。って思われるのは、「これでちょっと飲んでて。」って些細なものを一品くらいビールと一緒に先に出してあげること。男性は、席について5分待つと「遅い!」って思っちゃうから。料理をしない人にとったら“料理は座ったらすぐに出てくるもの!”という感覚が強いんだよね。時間がかかると、「こいつ料理できないな」と思われちゃう。 せっかく頑張ってるのに勿体無い! でもここで先に一品出すと、「普段から料理してる子なのかな?」って思ってくれる。あとは、男の人は女性よりご飯が好きな人が多いから、ご飯の炊き方の好みとかも重要。押さえるべきは、ご飯・味噌汁・定番料理の好み! これは育った環境がものすごく反映されるから、一緒に外食にいったときとか、彼の選んだメニューをこっそりチェックしてみたらどうでしょう。

 

 

食だけではなく女子力の勉強にもなった今回のシリーズ。これを生かして、しっかり自分の体をケアしつつ、ちゃっかり女子力も高められたら理想ですよね❤笠井さん、ありがとうございました!

 

DSY_3871

今回お話をお伺いした方…笠井奈津子さん

栄養士であり、食事カウンセラー、フードアナリスト。都内の心療内科クリニック併設の研究所で食事カウンセリングに携わり、10,000通り以上の食事記録をもとに食事指導を行っている。主な著書に「甘い物は脳に悪い」「成功する人は生姜焼き定食が好きだ」などがあり、現在ダイヤモンド・オンラインで「男を上げる食事塾」を執筆中。