Diet

夏バテかな、と思ったら“白い色の野菜”で疲労回復!【美に効く野菜のアレコレ①】

Fotolia_55849273_Subscription_Monthly_M

 

野菜のヘルシーパワーを最大限に活用するには色に注目。色鮮やかな野菜の色素はそれぞれに効果、効能が違うんです。実は知らない野菜のアレコレを、色別にお勉強しましょう。

 

暑さで疲れがとれないな、と思ったときには「白」の野菜を摂るのがおすすめです。疲労回復はもちろん、お肌トラブルを整える効果も。

 

★白菜

美肌効果、むくみ解消が期待できるビタミンCやカリウムが豊富。消化を促す辛味成分があるので胃がもたれた時にも活躍。

 

★玉ねぎ

野菜の中でトップレベルで糖質が多くてエネルギー源として優秀。硫化アリルがたまった疲労を吹き飛ばしてくれます。ちなみに、切った時に目がしみるのはこの成分のため。

 

★もやし

胃腸の調子を整える消化酵素アミラーゼが含まれているので、「食欲ないな」って日にこそおすすめ。ビタミンC、食物繊維もたっぷりなので美肌、便秘解消にも○。

 

★大根

もやしと同じくアミラーゼが食欲促進に効果あり。疲れた胃をやさしく整えてくれるはず。ビタミンCは皮に多く含まれているので皮ごとすりおろして食べれば日焼けした肌をレスキュー。

 

★キャベツ

食物繊維がたっぷりでローカロリーなのでダイエットしている時には特にたくさん摂りたい野菜。女性ホルモンに働きかけてバストアップにも。

 

野菜ひとつづつのヘルシー効果を覚えるのは大変だけど、色でざっくり分けて考えれば意外と簡単。

疲れたなと思ったら「白野菜」を使った料理を食べてみて。

 

 

 

 

 

 


2014/07/22 | キーワド: , , , | 記事: