Diet

【ダイエットあるある】ブスよりも潜在的には優れている!?

ダイエットあるあるその2! 『豚足ピース』でおなじみの-48kgやせた女芸人まぁこさんの新著、新世代のダイエット本『ダイエットあるある』(小社刊)からネタをピックアップ!! 読めば読むほどやせたくなる。痛い言葉の数々が突き刺さります。

ブスよりも潜在的には優れている(という勘違い)

2

イラスト/友沢ミミヨ

もし。もしも。いずれヤセれば・・・きっと・・・たぶん・・・そこいらのブスよりもかわいくなれる。

うん、そうだ。そうに違いない。たぶんそうなると思う。マジで。

そんな思いに支えながらエリートデブ街道をまっしぐら。

「皮のシワが伸びないか」「シワが増えないか」「胸の肉が落ちないか」・・・心配だけはいっちょ前

3

そして突然、「お百姓さんに申し訳ないから残せない」とか言い出す

そう。いつも言い訳をはじめる私。でも・・・でも・・・今ダイエットしたらお腹の皮がきっと伸びてしまうから、今はやめておこう。顔のシワも、首のシワもきっと増えるはず。だったら張りのある今の顔がいいな。今は巨乳だから・・・ダイエットしたら胸から肉が落ちるっていうし・・・この巨乳キープしたほうがモテるかも。

本書にも掲載されている「この本のダイエット効能とは?」によると・・・

【正しい自己認識】図星すぎて傷つくことでモチベーションUP!

このフレーズを読んでココロが「ズキッ★」としたあなた。そんなあなたに『ー48kgやせた女芸人まぁこの ダイエットあるある』(8月30日発売/小社刊)。この暑い中、ココロが冷え冷えするはずです。

ダイエット あるある


2013/08/21 | | 記事: