Diet

みんなが気になっている……、漢方式ダイエット方法【ニホンドウ漢方ミュージアム取材レポ2】

65

「なんだか、最近ダイエットをしてもなかなか減らないんだよね~。」というつぶやきをよく耳にすることが多い気がします。

女性の悩みのなかでも常に、トップにあると思われるこのダイエットについて……。

そこで、今回は、漢方式ダイエットを紹介!!この時期、とくに注目です。この時期とくに注目度が高いダイエットの悩みを漢方式でご紹介!!

体質に合ったダイエットを!!

漢方では、身体を構成する3つの要素「気・血・水」のバランスが乱れることが太る原因と考えています。

「気・血・水」とは?

人間の身体を構成している要素のこと。互いに助け合って、コントロールし合いながら全身をめぐり、生理機能を働かせています。

「気」

人間が生きていく上で、基本になる生命エネルギーです。身体を温め、体表面の守り、新陳代謝の促進、血液のコントロールなどを行っています。

「血」

単純に血液という意味合いもありますが、それ以外に全身に栄養を行き渡らせたり、うるおす働きや精神活動の原動力でもあります。「血」は、量、質、流れのバランスが大切です。

「水」

体内の水分の総称で、リンパ液など血液以外の体液のことをいいます。皮ふをうるおし、透明感を与え弾力をもたせる働きもあります。

この3つの要素のバランスが崩れたときに、「なかなかやせにくい」という状況が続きやすくなってしまいます。ここからは、「気・血・水」のタイプ別ダイエット法を紹介!

「気・血・水」タイプ別ダイエット法とは?

気太りタイプ……ストレスの影響で気の流れが悪くなり、新陳代謝が鈍って、余分な脂肪や老廃物がたまりやすくなっているタイプ。(特徴→がっちり体型)

自分に合ったストレス解消法を見つけることが大切!また、入浴や深呼吸でリラックスをしたりと、心身ともにストレスをためこまない生活をこころがけましょう♪

食べ物

香りの強い野菜(セロリ、シソ、ミツバ、シュンギク、ニラなど)

柑橘類(ユズ、ミカン、グレープフルーツなど)

運動

ヨガやストレッチなどで、思いきり体を伸ばせるものがおすすめ!

ツボ

気海(きかい)……おへそから指2本分下の位置。

気の流れを活発にして新陳代謝を高め、余分な脂肪や老廃の排泄をうながします。

血太りタイプ……血の流れが悪くなったり、血量不足などで余分な老廃物が排出されず、脂肪となってしまうタイプ。(特徴→下腹ぽっこり、コロコロ体型)

3つの「首(首、手首、足首)」と腰を冷やさないことが大切!軽い運動で身体をほぐしながら、血のめぐりを良くすることを心がけましょう♪

食べ物

身体を温める食材(酢、ショウガ、ニラ、ねぎ、ニンニクなど)

黒の食材(黒豆、黒米など)

青魚(イワシ、サバ、アジなど)

運動

骨盤回しや散歩など骨盤周りの血行を良くすることができる下半身運動がおすすめ!

ツボ

血海(けっかい)……ひざの皿から指3本分上の内側のくぼみの位置

血の詰まりを取り除き、血液循環をよくし、新陳代謝もよくすることができます。

水太りタイプ……排出機能がうまく働かず体内の水分がとどこおり、余分な水分(老廃物)がたまっているタイプ(体型→下半身太り、ぽっちゃり体型)

冷たい飲食物は、摂り過ぎないこと!身体に余分な水分をためこまないように、全身の水分バランス、流れを整えることをこころがけましょう♪

食べ物

豆類(小豆、緑豆、エンドウ豆など)

ウリ科の野菜(キュウリ、冬瓜、スイカなど)

海藻類(ワカメ、昆布、のりなど)

運動

ウォーキングやストレッチなど軽めの運動がおすすめ!

ツボ

水分(すいぶん)……おへそから指1本分上の位置

全身の水分代謝を高め、余分な水の排泄をうながします。

 

この3つの要素「気・血・水」のタイプ別のアドバイスはためになったでしょうか?

また、ダイエットを成功させるためには、この3つのポイントをおさえておくといいんだとか!

① 自分の体質を知り、生活パターンを把握すること!

② 体重や体脂肪率はなるべく同じ時間帯に測定すること!

③ 無理せず、毎日できることを続けること!

66

漢方で体質改善し、理想的な美しい身体を目指していきましょう♪

次回は、夏のトラブルもへっちゃら!!夏にイチオシのアイテム【ニホンドウ漢方ミュージアム3】です!!必読ですよ♪