Diet

身長180㎝の華奢スタイル“テイラー・スウィフト”がやせている7つの理由

無題2のコピー

6月に『さいたまスーパーアリーナ』で一夜限りの日本公演を大成功させた「テイラー・スイフト」。つい先日には、『Yahoo!』にて全世界生中継のライヴストリームを行ったことも話題になりました。ライヴストリームではニューシングル「Shake It Off」を初公開。さらに、ニューアルバム「1989」のリリース発表もされ、スウィフティー(テイラーファンの名称)だけでなく、全世界のファンが発売を楽しみにしています。

そんなテイラーといえば、身長180cmのスーパーモデル並のスタイルが目立ちますよね。そういえば、太った姿って見たことがない……。なにか特別なダイエットをしているのでしょうか?そんなテイラーのダイエットのヒミツに迫ります。

テイラー・スウィフトがやせている7つの理由

①「トレーシー・アンダーソン」流トレーニング

どんな体質の女性でも、マッチョにならずに理想的なダンサータイプの身体に作り変える「ザ・トレーシー・メソッド」。身体にある約600種類の筋肉を刺激することで、小さくキュッっと引き締まった女性らしいボディへと導いてくれます。元ダンサーであるカリスマトレーナーのトレーシー・アンダーソンが開発した「ザ・トレーシー・メソッド」はダンスの動きも組み込まれ、有酸素運動としての効果が高いのが特徴。踊ることも大好きなテイラーにはぴったりのトレーニングだったようです。日本でも4,5年前からDVDが発売され、HITしているので「ザ・トレーシー・メソッド」のことは聞いたことがある人が多いのではないでしょうか?

無題1のコピー

②腹筋エクササイズ

テイラーのくびれたウエストは、このトレーシー流・腹筋エクササイズのおかげかもしれません。マドンナやグウィネスからも支持されているトレーシーだから、きっと効果があるはず。

1.ベッドの上に仰向けになり、足を肩幅よりやや広めにひらく

2.両手を頭の上で組む

3.頭を起こし、両足を浮かせる

※このときにあごは胸につけない

4.右足だけさらに高く上げ、左足の足首にクロスさせる

5.次は左足を高く上げ、右足の足首にクロスする

6.足を入れ替えるときに床につけず、空中で行う

下腹部をしっかり意識して、20回程くりかえす。

③脚エクササイズ

こちらもトレーシー流・脚エクササイズです。股関節や膝の関節を動かすことで、関節周りのアクセサリー・マッスル(小さく細かい筋肉)が刺激され、脚のシェイプアップが効率よく行えます。

1.背もたれのある椅子を使用

2.50㎝程距離をとって、椅子の背に両手でつかまって立つ

3.少し前かがみになりながら、膝を外に向けて脚を上げる

4.膝とつま先が同じ高さ(並行)になるところで10秒キープ

5.そのまま浮かせた脚を後方にまっすぐ伸ばす

6.10秒キープしておろす

10回程繰り返し、反対の脚も同様に行う。

④腕エクササイズ

プヨプヨお肉がつきがちな腕ですが、ダンベルを使うとマッチョになりやすいのが悩み。しかし、トレーシー流・腕エクササイズならリズミカルな動きで、バレエダンサーのような引き締まった腕になれます。

1.立った状態で、両腕を水平に伸ばす

2.肩甲骨から腕がはえていることを意識して、両指の先が左右遠くにひっぱられるイメージをもつ

3.そのまま手首を返して上向きにし、しっかりと腕をまわしきったら下(逆方向)に返す

この動きをリズミカルに20回程繰り返す。

⑤ローフードダイエット

実は料理好きのテイラー。仕事帰りにスーパーに立ち寄って真剣に野菜を選ぶ姿が目撃されているほか、自身のインスタグラムでは歌手のケリー・オズボーンや友人たちとお菓子作りをしている姿もアップされています。

基本的な食事は、海外セレブに大人気の「ローフードダイエット」を行っているようです。ローフードダイエットは、生の食材(生野菜・果物、海藻類、ドライフルーツ、ナッツ、発酵食品、穀物類)に多く含まれる酵素をたくさん摂取できるので、デトックス効果が高く、ダイエットにつながります。テイラーがどんなローフードメニューを作っているのかはわかりませんが、きっと手作りの美味しいローフードメニューなんでしょうね!

無題のコピー

⑥ネガティブな気持ちは歌で解消

アメリカでは”失恋アンセム(賛歌)ライター”なんて異名を持つテイラー。テイラーの歌は実体験を元にした曲が多く、失恋やネガティブ感情も隠さずに公開しています。実は、これがストレスを溜めない最高の方法なのです。ダイエットにストレスは大敵!悩んでいることやネガティブな気持ちを全て紙に書き出すことで頭の中が整理されます。原因となっていることが解決できなくても、問題がクリアになるだけで気持ちがだいぶ落ち着くようです。あなたもネガティブな感情は全て紙に書き出してみましょう。

⑦ファンを想う情熱的なライブ

ひとつひとつのライブをとても大切にしていて、ファン想いなことで有名なテイラー。ライブ幕開けの瞬間は、いつものクールな姿もちょっぴり興奮気味の様子。ラメ入りの愛用エレキを手に激しく歌ったり、お得意のレトロな格好でしっとりバラードを歌ったり、昔と変わらずアコースティックギター一本でカントリーソングを歌ったりと、ライブ中のテイラーは様々な姿をみせてくれます。すべてを全力で取り組んでいるおかげか、カロリー消費が激しく、自然と痩せる(ダイエットにつながっている)ようです。

無題2のコピー

 

幼いころから歌手を目指し、ずっと歌い続けてきたテイラー。彼女にとっては歌うことが生活の一部であり、呼吸をするのと同じくらい重要なこと。歌詞を書いてストレスフリーになっていることも、ライブでエネルギー消費していることも、きっとダイエットにつながっているなんて考えていないはず!テイラーのように、なにか情熱的に取り組めることを見つけたら、あなたも自然とスタイルキープができちゃうかもしれませんよ!