Diet

食べれば痩せる!? ダイエット効果のある「黒の野菜」

たくさんの野菜のキャラクター

暑い夏も終わり、オシャレが楽しい秋がやってきます。露出は減るけど、やっぱり痩せて引き締まった身体でオシャレを楽しみたい……。そんな悩める女のコを救うべく、ダイエットに効果的な「黒の野菜」をご紹介します。

1「黒の野菜」のパワーとは

黒の色素であるクロロゲン酸は、糖の吸収をおさえる効果があるのでダイエットにとっても効果的な野菜です。老化を防止する抗酸化作用・血圧調整などの効果もあり! スリムボディをめざす人にはおすすめです.

2「黒の野菜」にはどんな種類があるの?

☆基礎代謝を活発にし、肥満防止に役立つ「わかめ」
「わかめ」は低カロリーながら、海洋ミネラルたっぷりの海藻。主成分であるヨウ素は、基礎代謝を活発にして肥満を予防、さらに精神を安定させてくれる効果も。また、水溶性の食物繊維であるアルギン酸も多く、大腸の働きを活発にし、便通を促してくれるなど嬉しい効果がたくさん。

☆美容&ダイエット効果が満点の女子向け野菜「黒豆」
大豆の仲間でもある黒豆は、抗酸化作用がツヤ肌をキープしてくれます。また脂肪の吸収をおさえてくれて、余分な脂肪を排出することからダイエットにも効果的! 肌あれを予防するアントシアニンも含まれ、美肌やダイエットなど、女子好みの栄養成分が盛りだくさんです。

☆胃や腸をキレイにする食物繊維の代表格「ごぼう」
消化吸収されずにおなかの中を通過し、胃や腸をキレイに掃除してくれる水溶性食物繊維のイヌリン、不溶性食物繊維のヘミセルロースなどが豊富。また、不溶性食物繊維はたくさんの水分を吸収してくれるなど、便通を促す効果も!

 

3「黒の野菜」を使ったキレイになれる美食メニュー

意外にも「わかめ」はチヂミに入れるとおいしいんです。ごま油+塩で、シンプルな韓国風サラダにしてもオススメ! この夏は、韓国料理でわかめを取り入れてみては。

「黒豆」は煮物にするのがベスト! 一度作ってしまえば冷凍保存もきくから便利です。栄養がたっぷりとけ出した煮汁ごと、牛乳と一緒にミキサーにかけてラテにする裏ワザも。

「ごぼう」はスティック状にして軽く小麦粉をつけて揚げるのがおすすめ。その際、ごぼうは皮をむきすぎないほうがたくさん栄養がとれます。

ダイエットのエキスパート「黒の野菜」で、秋までにスリムボディをGETしましょう!

 


2014/09/06 | キーワド: , , , | 記事: