Diet

スッキリボディを手に入れる!【痩せる燃焼野菜】

野菜[1]JPG

 

暑くてちょっと食欲不振だった夏も終わり、食欲の秋がやってきました♪ でも毎年食べ過ぎて「太ってしまった…」なんて経験はありませんか。体を温めてくれる食材をきちんと勉強して、健康とともにスッキリボディも手に入れましょう!

黄・オレンジ野菜「かぼちゃ」

かぼちゃの主な成分はビタミンEとβカロテン。ビタミンEは、「若返りのビタミン」と呼ばれ、シミやシワをできにくくする働きがある上、血行不良による冷えを解消するうれしい作用もあります。また、食物繊維も多く含まれているため、便秘解消にも効果的! おすすめレシピは、ポテトサラダをかぼちゃに変えたかぼちゃサラダ! ビタミンAは熱に強いから、加熱調理に向いています。蒸しても甘みが出ておいしいですよ。寒い秋冬こそ、かぼちゃを食べて体を温めましょう!

 

赤野菜「赤とうがらし」

とうがらしには女性に嬉しい作用がたっぷり! 辛味成分のカプサイシンにより、血行促進や発汗作用があります。脂肪の燃焼を活発にするのでダイエットにも効果的♪ さらに女性には嬉しい冷え性改善効果も! うまみ成分がたっぷりなので、塩の代わりに使うと塩分の取り過ぎも防げます。おすすめレシピは、辛味とうまみがより一層出る、とうがらしの成分を利用した油と一緒に加熱する調理方法。これに、塩とナンプラーに砂糖をまぜて焼きそばを作ると、タイ料理のパッタイ風の味つけになるのでオススメです。

 

■黒海藻「こんぶ」

基礎代謝を活発にするヨウ素の含有量が海藻類で№1の「こんぶ」。便通を促す水溶性の食物繊維アルギン酸も多く含まれ、便秘にも効果的です。またダイエット効果も高く、低カロリーなのでスリムキープした人のおやつにも最適です。おすすめレシピは、だしをとったあとに細かく刻んでしょうゆとみりんで作った佃煮。炊き込みご飯のときにそのまま具材として混ぜ込んでもおいしいですよ。

 

燃焼野菜のご紹介はいかがでしたか? おすすめレシピをいつものレパートリーに取り入れて食欲の秋を楽しみましょう!

 

 


2014/09/15 | キーワド: , , | 記事: