Diet

魔性ボディの持ち主“スカーレット・ヨハンソン”がやせている7つの理由

2

8月末から絶賛公開中の映画『LUCY(ルーシー)』で主演を務める“スカーレット・ヨハンソン”。最近は激しいアクションに取り組むことが多く、撮影前トレーニングを入念に行っているようです。今回の映画でもスカーレットのそんな美しいボディに見とれる人が続出!そんなスカーレット、先日ママになりました。2008年に結婚したフランス人ジャーナリストとの間に、待望の第1子を出産したのです。女児はローズと名付けられ、母子ともに健康な状態です。

仕事も家庭も順調そうなスカーレットのイメージと言えば、あのぽってりとした唇や丸みをおびたラインのきれいなボディですよね。デビュー当時から「マリリン・モンロー」の再来と言われたり、昨年はアメリカの「Esquire」誌が選ぶ「最もセクシーな女性」に史上初2度目の選出がされたりと、歳を重ねてどんどん美しくなっている気がします。そんな魅惑的なスカーレットのやせているヒミツに迫ります。

① 短期集中!ビーガン風ダイエット

いくつか段階のあるベジタリアンの中でも一番厳しいレベルの「ビーガン」。魚、卵、乳製品の摂取がNGです。スカーレットは菜食主義者(ベジタリアン)ではありませんが、短期集中ダイエットとしてこのビーガンを取り入れました。

しかし、完璧に徹底するとストレスになりやすいので、スカーレットはちょっとゆるくして“ビーガン風”ダイエットを行うことにしました。ポイントはたっぷりの野菜と、本来は摂取禁止の魚を少量だけ、なるべく生の状態で取ることです。食材を加熱加工しないで生の状態で摂取することにより「酵素」が得られます。「酵素」はからだの新陳代謝を上げる効果が得られるので、ダイエット知識としてはもう常識ですね!

さらに、少ない量を回数多く食べることもポイントのひとつ。極端にお腹がすいた状態を作らないことで、ドカ食いを防ぎます。本格的なビーガンダイエットはとても厳しいですが、スカーレットの「ビーガン風ダイエット」なら短期集中で取り組みやすそうですね。

② 撮影前限定!ボディメイキング

撮影前はパーソナル・トレーナーをつけ、1回90分の激しいトレーニングを行って身体を絞ります。ボディー・ビルディングや、プライオメトリクス(ジャンプ・スキップ・ホップのような激しい運動)などの様々な運動を組み合わせたマーシャル・アーツ(キック・ボクシング、空手、柔道を含む)を中心に、かなりきついワークアウトのようです。

12

 

③ 妊娠中も!ジョギング

実は、スカーレットは激しい運動が多い“有酸素運動”はあまり好きではありません。基本的にはシンプルな運動のジョギングや腕立て、ジャンピングジャック(足の開脚運動)を30分程行うワークアウトを習慣にしています。 とくに、「ジョギング」は手軽に行えることから、妊娠中も行っていたようです。

最近日本でもジョギングブームで、ダイエットとしての知識も広く知られてきました。ここで気になるのが、ジョギングを行ってダイエット効果がいつ表れるのかです。皆さんいつ頃か知っていますか?ジョギングで効果が出るのは最低でも2~3ヶ月後と言われています。1週間走っても効果が出ない!なんて諦めるのではなく、じっくり2ヶ月は走り込んでみましょう。

④ 話題のダイエット!パレオダイエット

妊娠直前にしていた最新のダイエットがこの「パレオダイエット」。旧石器時代のことを、パレオリシックエイジ(Paleolithic Age)といいます。パレオダイエットとは、旧石器時代の食生活ということです。「環境はどんどん進化していったけど、人間の身体そのものは旧石器時代からなにもかわっていない」。だから、人間に一番合っているのは旧石器時代の食生活だという考えです。

食べていいのは、肉・魚・貝・果実・葉物・ナッツなど。逆に、食べてはいけないのが、穀類・豆類・乳製品・加工食品など(農耕革命以降のもの)があげられます。

パレオダイエットは、一日の食事が炭水化物20%、タンパク質30%、脂質50%、ビタミン・ミネラルはとくに制限をしないといった比率を推奨しています。炭水化物を減らした分をタンパク質と脂質で補うので血糖値を抑えつつ、体脂肪が燃えるので体重が落ちるという仕組みです。

最近話題の糖質オフや、お肉ダイエットと似ていますね。新しいダイエットにチャレンジしてみたいと思っていた人には挑戦してみてください。

15

 

⑤ 自由人スカーレット!飽きないダイエット法

スカーレットは自身の魔性ボディを、ダイエットを強要せず、好きなことをしているからだと語っています。そんなスカーレット、自然のなかで身体を動かすことは好きですが、ダイエットを目的とした過度なダイエットは好みません。しかし、仕事でどうしてもダイエットしなければいけないときは、トレーナーをつけて身体を絞ります。専属トレーナーは、スカーレットがトレーニングに飽きないように色んな種類の動きを取り入れてワークアウトメニューを作っているようです。

ダイエットはどうしても我慢することが多く、始めてもすぐ諦めてしまう人が多いですね。飽きない工夫として、スカーレットのように、ビーガンダイエットやパレオダイエットといった全く違ったダイエットに取り組んでみるのもアリ!どんどん新しいダイエットにチャレンジして、自分に合うダイエットを見つけることが最重要です。

⑥ ツンと上向きをキープ!ヒップアップエクササイズ

スカーレットは、丸みをおびたカーヴィーボディの持ち主。とくに、お尻がぷりっとしているのがとてもセクシーです。何もしないでいると、どんどん垂れてしまうお尻。スカーレットだってきっとお尻のエクササイズには力を入れているはず!ツンと上向きのヒップになりたければ、しっかりエクササイズしましょう。

1.前屈する姿勢のように、両足を前にそろえて座る

2.両肘を床と並行になるように上げて、腰をひねりながらお尻歩きで10歩前進

3.後ろに10歩後退

これを1日5セット。

13

 

⑦ ボディの肌質にもこだわる!リンゴ酢とレモン汁

スキンケアの知識が豊富で、これまでに何度も「肌が美しいセレブ」として賞をとっているスカーレット。やせすぎていないカーヴィーボディは、いつでも触りたくなるようなお肌をしていますよね。そんなマシュマロスキンのひみつは、リンゴ酢とレモン汁をふきとり化粧水として使うことです。ふきとり化粧水とは、洗浄後の肌にふきとるようになじませることで皮脂汚れやざらつきをクリアにし、次使う化粧水や美容液などを浸透しやすくさせるものです。

はじめはお酢やレモンのピリッとした感覚に違和感を覚えるかもしれませんが、吹き出物などには効果バツグン!難点なのは、匂いが気になるところです。

ダイエットをするとお肌が荒れてしまうこともあります。しっかりと対策をとって、フェイスもボディも綺麗なスベスベの肌を保ちましょう。

 

1515

スカーレットは自然を愛するナチュラルな心を持っています。そんな彼女だから、生まれた子どもは健康的な美しい女性に育つことでしょう。しばらく家族と一緒に過ごすはずですが、スカーレットの姿はスクリーンで見ることができますよ!10月に日本公開予定の『Under the skin(アンダー・ザ・スキン) 種の捕食』では、なんと初のフルヌードが披露されるようです。スカーレットの美しいボディに皆見とれてしまうでしょうね~!さらに、大人気『Avengers(アベンジャーズ)』の続編も来年公開されるとか。 産後ダイエットも気になるので、今後もスカーレット・ヨハンソンに大注目ですね♪