Diet

たった1年でマイナス30kg! “わたなべぽん”さん流 ダイエットを長続きさせるコツ

20140916 35801

 

↑いまのわたなべぽんさん

 

95kg当時のぽん

 

 

 

 

 

↑95㎏あったころのわたなべぽんさん

 

美人の生活習慣を真似してダイエットに大成功した漫画家「わたなべぽん」さんの大好評「スリ真似」ダイエット術第2弾! 今回は、ダイエット経験者なら必ず訪れる停滞期や、楽しい旅行先での食事など、ダイエットをする上でふりかかってくる試練を乗り越える方法をご紹介します。長期戦のダイエット、長い目で見てあげて、スリムボディを勝ち取りましょう♥

 

「わたなべぽん」さんとは?
漫画家。スリム美人の生活習慣を真似てやせる「スリ真似」で1年で30kgのダイエットに成功。最新刊『スリム美人の生活習慣を真似して痩せるノート術』(メディアファクトリー)も発売中です。

 

運動はナルシスト大作戦で行こう
美人になったつもり生活をはじめて1ヶ月はやる気満々で続いていた朝ウォーキングも、2ヶ月目にはなまけ心がめばえてくるもの。朝起きるのもつらいし、歩いているだけでは楽しくない。そんなときは、ナルシスト作戦! 美人は決して朝はやく起きて運動する人だけではなく、会社帰りに夕方から運動している人もいます。運動は無理のない時間帯で、「私もスリム美人の仲間入り♥」と自分をホメまくって、コツコツ続けるとウキウキして飽きずに続けられます。

やせるPoint
①運動は無理のない時間帯で!
②運動中はナルシストになって自分をホメまくろう!
③体の変化に気付けば運動はもっと楽しい!

停滞期を乗り切る極意
順調に体重が減っていても、突然減らなくなるのが停滞期の訪れです。しかし、体重が減らないことで、食事の量を極端に減らしたりしてはかえってリバウンドしてしまいます。数字に左右されず、いま実践していることをコツコツ続けていれば、体重はまた減り始めます。美人を目指すのに期限はありませんよ♥

空腹のまぎらわせ方
①とりあえず水分を取る!
②脂肪が燃えるイメージをしてみる!
③旬のフルーツをつまむ

旅先のドカ食いを防ぐ方法
旅へ行くと普段食べられないものはもちろん、雰囲気に酔ってついつい食べすぎてしまうものです。せっかくの旅行、人気ブロガーになったつもりでブログに写真をUPしてみましょう。美人ブロガーっぽいステキな感じの食事を意識すれば、これは食べすぎかどうか客観的に見ることが出来て量をセーブできる効果もあります。食べすぎても焦らず、翌日の食事で調整することも大切ですね。

「わたなべぽん」さん流・ダイエットを長続きさせるコツの紹介はいかがでしたか? ダイエットにも困難はつきものです。焦らず、コツコツと続けてダイエットを大成功へと導きましょう。


2014/10/27 | キーワド: , , | 記事: