Diet

スイーツ大好きなのに美ボディ“カーリー・クロス”がやせている7つの理由

7

世界の美の基準ともいわれる「ロレアル・パリ(L’Oreal Paris)」の2014年新ミューズに選ばれた“カーリー・クロス”。ヴィクシーモデル(エンジェル)初のボブヘアモデル起用として有名になりましたが、今や彼女のチャームポイントとしてしっかり板についていますよね。

実はカーリー、甘いものが大好き!なのに身長185cmで体重はたったの53kgという、スラリとしたボディを維持してます。そんな彼女のやせているヒミツに迫ります。

 

①朝食を欠かさない

朝に栄養を摂ると代謝がアップして1日のエネルギー消費が上がるため、朝食を絶対に欠かしません。とくに「たまご」は血糖値が上がりすぎず、消化に時間がかかって腹持ちがいいので、毎朝必ず摂るそうです。最近は卵の白身のオムレツに辛いチリソースをかけて食べるのがお気に入りのようです。

さらに、1日の食事で一番すきなのが朝食だと言うカーリー。その理由は、朝食のみスイーツなどの甘いものを解禁しているからです。チョコチップ入りのパンケーキも朝食ならOK!これなら毎日の朝食がたのしみで、早起きだってしたくなっちゃうかもしれませんね。

3

②アーモンドミルク

多くのセレブが愛飲し、日本でも数年前から話題のアーモンドミルク。アーモンドの実は50%以上が脂質ですが、アーモンドミルクにするとカロリーが200mlで49kcalとグンと下がり、低脂肪乳のおよそ半分になります。

老化防止のビタミンE含有率No.1で、ダイエット効果の高い食物繊維が豊富に含まれていて、とても健康的な食品です。

スライスしたバナナとラズベリーと一緒に飲むのがカーリー流です。

2

③手作りオートミールスコーン

ちょっと小腹がへったときこそ過食に走ったりと、危険が多くなります。そんなときいつでも罪悪感なく食べれるものが身近にあれば、気持ちもラクになりますよね。カーリーは自分で作ったおやつで空腹をしのぎます♥

手作りするのは、ターメリック(ウコン)が入ったオートミールスコーンです。味の想像がまったくつきませんが、これが美味しくてヘルシーだと好評のようです。

 

■材料

・オーガニックオート麦 2カップ

・小麦粉 8カップ

・ベイキングパウダー 小さじ5杯

・砂糖 1と1/2カップ

・塩 小さじ4杯

・シナモン 小さじ1杯

・ターメリック 小さじ1杯ココナッツオイル455グラム

・ココナッツミルク 3カップ

 

①ココナッツオイルとココナッツミルク以外の全ての材料をボウルに入れて混ぜる

②ココナッツオイルを数回にわけてやさしく混ぜる

③同様にココナッツミルクも数回にわけてやさしく混ぜる

④できあがった生地を冷蔵庫で2時間ねかす

⑤厚さを2cmほどに広げ、三角に生地をカットしていく

⑥175度に温めておいたオーブンで12分焼く

1

④ビーガン用クッキー“Karlie’s Kookies”

甘いものが大好きなカーリー、とくにやめられないのがクッキーです。大好きすぎてクッキー会社とコラボしてプロデュースまでしちゃいました。しかも、ビーガン向けのクッキーをプロデュース!バダーなどを使用していないから、ヘルシーでダイエットにぴったりです。

日本ではそろえられない材料もあるので、アレンジVer. をご紹介します。

 

■材料

・アーモンドプードル 100g

・オールブラン 100g

・オートミール 100g

・ベーキングパウダー 3g

・塩 2g

・炒めたアーモンドスライス 30g

・ブラックチョコレート 50g

・オリーブオイル 80g

・はちみつ 50g

 

①材料を全て混ぜ合わせる

②薄くのばして、型抜きなどで形を成形する

③180度に温めておいたオーブンで焼く

④オールブランはなるべく細かく砕く

6

⑤ボクササイズ

ボクササイズは、ボクシングの動きを取り入れたエクササイズのことです。有酸素運動なので体脂肪の燃焼効果が大きく、筋トレの効果もあるので身体が引き締まり代謝があがります。また、音楽に合わせて楽しくリズミカルにエクササイズできるのもカーリーが気に入っているポイントです。

とくに、ダイエットしてもなかなか落ちない二の腕のお肉にも効果があり、キュッと引き締まった二の腕になれること間違いなしです。

都内にもジムが多数あるので、まずは体験からスタート!

5

⑥レジスタンスバンド

仕事が多忙になりジムに通えないときは、移動時間にできる負荷をかけてエクササイズするレジスタンスバンドで身体を動かします。

レジスタンスバンドはゴム製で、チューブのような伸縮のあるトレーニング器具です。ゴムの伸縮で負荷をかけ、主に腕・脚・背中のエクササイズができます。激しい動きは少なく、じっくりゆっくりとした動作が多いので場所を選びません。

挑戦してみたいと思った人は、今年は「ナイキ」のレジスタンスバンドからピンク色(2014年秋冬モデル)で可愛いのに本格的な器具が出ているのでチェックしてみてくださいね!

 

⑦カーリーのMyルール

・些細なことでも意識的に身体を動かす

・電車やタクシーにのらず、歩いたり自転車に乗ること

・毎日しっかり汗をかくこと

カーリーは動くことがすきなので、基本的なワークアウトはジムでのトレーニングです。有酸素運動・筋力トレーニング・ピラティスなどのハードな運動を好んでこなし、さらに週3回はバレエとヨガのレッスンをうけます。

毎日運動するのってそう簡単ではありません。なので、通勤・通学の時間で意識的に身体を動かしてみたり、マンションは階段を使ってたまには駆け足してみたりしてみましょう。

4

運動が嫌いだからといって、今まで運動をしないダイエットばかり選んできてませんか?意外にも、一度やってみたらハマってストレス発散にもなるかもしれません。身体を動かせば、自然と体型も変わってくるはずですよ!