Diet

ほどよい筋肉がセクシー“キャメロン・ディアス”がやせている7つの理由

5

今年で42才を迎えた“キャメロン・ディアス”。素敵なスマイルと美しい美脚はいまだに健在です。

キャメロン・ディアスといえば、ニコール・リッチーの紹介で交際を始めた人気バンド「グッド・シャーロット」の“ベンジー・マッデン”と婚約したのでは?と最近噂になっていますね。そんな彼女のやせてるヒミツに迫ります。

キャメロン・ディアスがやせている7つの理由

ピラティス

キャメロンが目指すのは、筋肉質で引き締まったボディ。ピラティスは筋肉強化・柔軟性向上・筋持久力向上が期待できるので、キャメロンにはうってつけのワークアウトです。45分間のピラティスと、時間があるときは加えて45分間のウェイトトレーニングをするのがルーティーンのようです。

ワークアウトを組むのは、セレブの間で有名なパーソナルトレーナー「テディ・ベス」。彼とキャメロンは『チャーリーズ・エンジェル』時代からの付き合いで、彼女の目指す筋肉美ボディをしっかり理解しています。皆さんも、自分の理想とマッチするトレーナーを見つけてみるのもいいかもしれませんね!

2

美脚エクササイズ

いくつになってもスラッとした美脚が衰えないキャメロン。美脚の秘訣は、スクワットに似た動きの「ランジ」というウェイトトレーニングです。

キャメロンが考える美脚とは、すっきり引き締まり、しかもふっくら弾力がある脚です。

テラテルランジ

基本姿勢:脚を肩幅よりもややせまく開いて立つ

  1. 両腕は背伸びをするように上に伸ばす
  2. 基本姿勢から右脚を横(右斜め前)に大きく踏み出し、限界のところで右足の爪先にタッチ
  3. すぐに基本姿勢に戻る
  4. 今度は右脚を後ろに大きく引き、手は上に伸ばしたまま軸足の膝を曲げる
  5. 1~4を繰り返し10回行い、その後左足も繰り返し10回行う

 

③O脚解消エクササイズ

キャメロンの美脚エクササイズは、ネット上でも効果があると話題になっています。エクササイズはそのまま『キャメロン』と呼ばれ、「キャメロンやったらブーツがゆるくなった♥」「キャメロン3日目!」なんて声があげられています。

仰向けエクササイズ

  1. 仰向けの状態でひざを立てる(腰が高く浮いている状態)
  2. ひざの間にボールやタオルを丸めたものをはさむ
  3. その状態から腰を上下に10回動かす ※胸、お腹、ひざが一直線になるようにする
  4. ひざに挟んだボールを15回つぶす(内ももを引き締める)
  5. ボールをつぶしながら10秒キープ

1

トランポリンダイエット

キャメロンが一時期はまっていたのが、このトランポリンダイエット。ただ跳ぶだけで全身の筋肉を使うので自然と全身運動になり、5分間跳んでいるだけでもかなりのカロリーを消費します。跳ねることで全身の血流を流れやすくし、リンパの流れもよくなるのでむくみ解消にもつながります。

とは言っても身近にトランポリンなんてないですよね。最近は家庭用にミニサイズがお手頃な値段で販売されているので、やせたいならば買ってみるのもいいかもしれません!(笑)。

6

 

⑤サーフィン

キャメロンは大のサーフィン好きとしても有名ですね。波で揺れるボードの上でバランスを保つサーフィンは立派な全身運動です。とくに、下半身・腰回りにはよく効きます。

サーフィンをするときはウェットスーツを着るのが普通ですが、キャメロンはセクシーなビキニを着ています。ビキニを着て身体を露出することもボディメイキングにつながっているのかもしれませんね!

意外にもサーフィンを始めたのは大人になってから。皆さんも新しい趣味にサーフィンはいかがでしょうか?

7

 

⑥1日の食事コントロール

1日の摂取カロリーを2000~2200kcalと決め、オーバーしないように3回の食事と3回の間食をとります。なるべく午前中に炭水化物を食べるようにして、夜にかけて減らしていきます。夕食は基本的にタンパク質と野菜だけ!

朝食を抜くのはやせにくくなる大きな原因のひとつです。しっかりと朝ごはんをとる習慣を身につけましょう。

キャメロンのある日の食事メニュー

朝:チキンorビーフのグリルかソテー/ガーリックライス/ブロッコリー/卵

朝間食:プロテイン・シェイク

昼:脂肪の少ないビーフorチキンをそえたサラダ

昼間食:フルーツ&ナッツ

夜:卵白のオムレツ/ハーブ+トマト+たまねぎ+マッシュルームの添え物

夜間食:プロテイン・シェイク

4

 

⑦ワークアウトに負けない強い心

キャメロンのワークアウトのモットーは“身体の痛み(疲れや筋肉痛)は弱さの象徴”です。ワークアウト最中に筋肉が疲れて痛みだしても、それを克服してワークアウトを続けるからこそ強く、美しいボディが得られるというのがキャメロンの考え。

確かに、ワークアウトから成果を得るには自分自身をプッシュすることも大切ですね。辛くなったらすぐやめてしまうのではなく、その一歩先まで踏み込んだ人こそが勝者です!

3

 

 

キャメロンはもともと食べることもすきなので、食事には「解禁日」も設けています。たまにはジャンクフードだってアリ!そして、食べた分はすぐに運動で消費するのがキャメロン流!

年齢を重ねても美しい姿のキャメロンを見習いたいですね。