Diet

未来の自分がキレイであるために!生活習慣を見直して小顔美人化計画❤【美容整体師 角森脩平先生1】

bsy2015010604

みなさんは、街なかですれ違う人やTVに映る芸能人顔をみたとき「この人は美人だけど、この人はそうじゃない」とどう判断していますか?

肌がキレイ、目が大きい、髪がキレイ、色が白い……など、人それぞれ基準があると思います。

でも、実はぞくにいう“誰もが振り返る美人”には、いま、述べた点とはちがう共通点があったのです。それこそが、「左右のバランスがとれている」ということなのです。とくに、モデルや芸能人の方は、小顔であるためちょっとしたバランスのちがいに敏感。

今回は、モデルや芸能人が殺到する美容整体師として有名な角森脩平先生に“誰もが振り返る美人”に近づくための生活習慣を教えていただきました!!

1週間で変化に期待大!『1日5分集中!カドモリ式小顔マッサージ』❤【美容整体師 角森脩平先生2】

意識することが大切!
カドモリ式『小顔美人をつくる生活習慣』

1 夜8時以降は炭水化物を控えるべし!

残業して帰る時間が遅くなってしまってつい、食事がおそくなるときはありますよね?そのときの自分自身にもう一度聞いてみてください。「本当にお腹が空いているか」を。

実は、体は夜間、エネルギー源となる炭水化物(ごはん、パン、パスタなど)をあまり必要とはしていないのです。とくに、夜8時以降に食べたものは、脂肪と蓄積されしまう可能性が多いのだとか!!

それは体にある自律神経にワケがありました。この自律神経には交感神経と副交感神経があり、寝ている間は副交感神経が活発になります。すると体は「お休みモード」に切り替わり、翌日に向けて脂肪をためこもうとします。なので、夜間には食べた分は脂肪として蓄えられやすくなる、ということなのです。

もし、それでも8時以降に食事をとらなければいけない場合には、食後2~3時間は起きていれば副交感神経の働きをおさえることができるのでゆがみ、むくみを少なくすることができます。

2 良い筋肉をつくるためにタンパク質を摂るべし!

最近では、“肉ダイエット”“豆乳ダイエット”という言葉もよく耳にすることが多くなり、ダイエッターたちのタンパク質に対しての警戒心も少しずつ落ち着いてきています。しかし、「やっぱりちょっとね……」と思う人もいるかと思います。でも、実は、タンパク質をとって、良い筋肉をつくることがヤセ体質に近づけることを知っていましたか?

もちろん、顔のたるみも、筋力の低下によるもの。年齢とともに筋肉量も減ってくるので、表情筋をマッサージしたり、トレーニングをすることが小顔をキープするためにも大切なことになってくるのです。※ 次回、【美容整体師 角森脩平先生2】にてマッサージ&トレーニング法を紹介していきます。

3 片方の歯で食べることはやめるべし!

片方の歯ばかり使っていると、左右の顔の筋肉の発達にちがいが生まれ、エラが張ったり、顔のゆがみの原因に。これによって、顔のバランスを崩している人が多いようです。

最近は、時代のせいかもしれませんがあまりかまずに飲み込んでしまう人も多いので、自分自身で意識して行ってください。顔の筋肉を鍛えることができることは、もちろんよく噛むことでだ液もたくさん出て消化吸収が良くなり満腹感も増え、小顔だけではなくダイエット効果にも期待大に♪

4 水を1日2リットル以上飲むべし!

体に、水分が不足すると、顔の皮脂組織に余分な水分が排出されずに溜まり顔が膨らんでしまうんだとか。血液の流れを良くし、老廃物を排出し、顔をスッキリさせるためにも、水は1日2リットル以上飲むといいようです。

水分が不足しがちな朝起きたとき、入浴前、寝る前はコップ1杯の水を飲むようにしましょう。日中もこまめに水分を摂るように、いつでも近くに置いておくことを心がけてくださいね。

水分は、砂糖が入っている清涼飲料水はダイエットのジャマをしてしまうのでNG!また、冷たいものは体を冷やし、代謝を落としてしまうので常温のものに。

また、お酒の飲み過ぎには注意!体がアルコールを分解する際に、水分を必要とするため、水分不足になってむくんでしまいます。お酒を飲む際は、同量の水を一緒に飲むとむくみ、ゆがみをふせぐことができますよ♪

5 毎日、適度な運動をするべし!

運動不足になると筋力が低下したり、血液循環も悪くなってしまう可能性が高くなります。それを解消するためには、ちょっとした筋トレを行うだけ。

しかも、筋トレを行うと、テストステロン(男性ホルモン)が分泌されて気持ちがポジティブにも。ポジティブになると自分自身にも自信も出てくるし、やる気もアップします。

今回は、女性でも続けやすい簡単な筋トレを紹介!

★ 筋力アップ!下半身スッキリ「バレエ立ち」★

1 足を180度に開いて、かかとをつけて立ちましょう。

そして、軽くひざを曲げて、お尻に力を入れながらひざを伸ばしてまっすぐキープ!!(7秒間)

boy2015010617

2 そこから90度の位置まで足を閉じます。そのとき、かかとはつけて立つのがポイント。

そして、軽くひざを曲げ、お尻に力を入れながらひざを伸ばしてまっすぐキープ!!(7秒間)

boy2015010618

※ 1と2を2~3セットとして行っていきます。

※ ちなみにこの筋トレは産後のゆがんだ骨盤にも有効!!産後太りを解消に期待大です!

6 猫背を正すべし!

姿勢が悪く、猫背の人は顔がゆがんだり、むくんだりしやすくなります。猫背の原因は、背中の筋肉が衰えて、まっすぐの姿勢を保つことができなくなってしまうという点にあります。そうすると、前傾姿勢になり肩が前に出てきて、背中の筋肉が伸ばされたまま縮まらず、方の前の筋肉ばかり使ってしまいます。

その結果、肩の前の筋肉が緊張して、リンパがつまりやすくなり、顔周りの血液も悪くなりゆがみ、むくみにつながるのです。猫背を治すためにはショルダープレス運動というものを行うといいみたい!

★猫背を治す「ショルダープレス」★

 

1 足を肩幅に開く。

boy2015010613

2 タオルの両端を手で持ち、頭の上へ。

boy2015010616

3 息を吸って、吐きながらゆっくりとひじを曲げます。そのまま、タオルを首の後ろへ!

boy2015010615

4 息を吸って、吐きながらゆっくりとひじを伸ばしていきましょう。

boy2015010614

※ 2~4を10回繰り返していきます。

いかがでしたか。

いままで、過ごしてきた生活のなかで自分自身に足りなかった習慣を見つけることができたかと思います。

次回は、1週間で顔の変化に期待できるカドモリ式小顔マッサージを紹介していきます!

本当の小顔美人に近づく大きな一歩にするためにも、ぜひ試してみてはいかが?

 

✻ お話を伺った先生

bsy2015010603

角森脩平先生

美容整体院「KADOMORI」院長。カイロプラクター、柔道整復師、鍼灸師、メディカルトレーナーなどの資格を持つ。整体の知識を生かし、空手の世界大会で全日本代表のメディカルトレーナーとしても活躍。著書『小顔美人になれる30の習慣』(幻冬舎)

大阪サロン

〒550-0013 大阪市西区新町1-12-10プレミアム新町7階

東京サロン

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西2-20-15 solstice代官山2階ベルフルール内

 

KADOMORI http://kadomori-kogao.com/

 


2015/01/06 | キーワド: , , , | 記事: