Diet

産後1年かけて-13kg自分らしくダイエット!“ヒラリー・ダフ”がやせている7つの理由

bam2015013008

昨年1月に元プロアイスホッケー選手・夫である“マイク・コムリー”と離婚することを発表したアメリカンアイドル“ヒラリー・ダフ”。しかし、実際は離婚の申請をしておらず、連日手つなぎデートがパパラッチされています。幼い頃から芸能の世界で活躍していましたが、今でもお騒がせなところは変わっていないようですね(笑)。

そんなマイクとの間には息子のルカくん(2才)がいます。元々太りやすい体質のヒラリー、一体どんなダイエットをしてスリムになったのでしょうか?ヒラリー・ダフのやせてるヒミツに迫ります。

 

ヒラリー・ダフがやせてる7つの理由

①クロスカントリーランニング

ヒラリーは産後もなかなか体重が減らず、約1年かけて-13kgのダイエットをしました。といっても、海外セレブの産後ダイエットスピードがちょっと異常なくらいで、本来ならこれくらいのペースでやせるのが正しいですよね。

ダイエットと言えばまずは運動。「クロスカントリーランニング」は、山や谷などの野原(クロスカントリー)を毎日走り回って、カロリー消費はもちろん、基礎体力をつけたそうです。

クロスカントリー中のランニング方法は「ウィンドスプリント」を実践しました。ウィンドスプリントとは、100~150mの短めの距離を、全力疾走の70~80%のスピードで繰り返し走る方法です。風にのるようなイメージでほぼ全力疾走のスピードを出すことによって、より速いスピードについていける身体が作れるのです。

たとえば、次の日によりハードなメニューをこなす場合、最後にウィンドスプリントを5本加えて心拍数を上げておきます。こうすることによって「明日はもう少しハードになるよ」と身体にサインを送っていることになるそうです。実際に、翌日はスムーズに走ることができます。ランニングレベルをステップアップさせることは、もちろんダイエット・健康につながります。無理せず運動するにはこんな方法を知っておくことも大切ですね。

bam2015013005

②転地効果

皆さん「転地効果」ってご存知ですか?転地効果とは、環境変化が身体の調子を整えることによって健康を増進させる働きのことです。日常と異なった環境で自然の刺激を五感で感じることにより、自律神経系の中枢にスイッチが入ります。そうすると新しい環境に身体を適応させようとメンテナンスが始まるのです。結果的に、身体がメンテナンスを行うことで新陳代謝が高まってダイエットにつながります。

皆さんも、劇的な変化があったときはダイエットのチャンスだと思ってくださいね!

 bam2015013001

③ピラティス

産後のエクササイズは、やせるならどんなものにもチャレンジしたヒラリー。身体の内側を鍛える「ピラティス」にも挑戦しました。

ヨガとの大きな違いとしては、ヨガはリラックスのため、ピラティスはエクササイズのためということです。どうやらピラティスはヒラリーに合っていたようで、パパラッチ写真を見るとどんどんスリムになっている様子がわかります。

最近では、ヨガピラティス・マットピラティス・バレエピラティスなどさまざまなスタイルのピラティスが登場しています。ぜひ皆さんも自分に合ったピラティスを探してみましょう!

bam2015013006

④ボクササイズ

「ボクササイズ」とは、音楽にのってボクシングの動きをすることで体脂肪を燃焼するエクササイズのことです。代謝が上がるだけではなく、見た目も引き締まってモデルのようなボディになれると話題で、最近ではまるでボクシングと縁もなさそうな女性たちがこぞって汗を流しているようです。

ちなみに、ヒラリーは家の庭でボクササイズを行っていたようです(笑)。近所の人たちに良くも悪くも常に見られる状況ですが、ヒラリーはそんなこと気にしていません。全ては、息子・ルカ君のためです。たしかに、産後すぐにジムに何時間も通って子どもを家に放置するのはかわいそうですよね。ダイエットも頑張りつつ、ルカ君との時間を大切にするヒラリーを見習いたいですね!

 bam2015013007

⑤サーキットトレーニング

「サーキットトレーニング」は、短時間で筋肉・筋持久力・呼吸・循環機能などの維持、向上を目的として開発されたトレーニング方法です。無酸素運動と有酸素運動を30秒ずつ3分間繰り返すだけで、ウォーキング30分以上の効果が得られます。

たとえば、腕立て伏せ30秒→踏み台昇降30秒→スクワット30秒→踏み台昇降30秒→腹筋30秒→踏み台昇降30秒をリズミカルに行います。ヒラリー自身も「楽しんで運動することができた」というこのダイエット、短時間でやせることができるのでぜひ挑戦してみてください。

bam2015013002

⑥ダイエット中の飲み物

ヒラリーは、ダイエット中に食べ物よりも飲み物に気を使ったそうです。

まず、ダイエッターの常備飲料とも言える「ココナッツウォーター」を愛飲していました。ココナッツウォーターは、低カロリーで脂質がゼロなのがポイント。スポーツドリンクが約300kcalに比べて、ココナッツウォーターはたったの約46kcalしかありません。

さらに、マグネシウムやカリウムなどのミネラルが豊富に含まれ、酵素の働きや新陳代謝を活性化させてくれるので、疲労回復やデトックス効果もあるのです。これだけうれしい効果ばかりなら、ダイエット中じゃなくても愛飲したいくらいですね!

また、持っているだけで様になる「スターバックス」でも「ハイビスカスティー」をチョイス。ハイビスカスティーはビタミンたっぷりで、同様にカリウムが豊富でむくみ防止になります。スタバでどうしてもホッと一息つきたい!なんて時はこういったフレーバーティーをチョイスすればストレスなくダイエットできるはずです!

bam2015013004

⑦誰かのためにやせること

冒頭でも話したように、ヒラリーは離婚を宣言したので“シングルマザー”状態です。しかし、元夫であるマイクとも仲良く出かけてる姿も見られ、復縁を前向きに考えているという情報も出てきました。もしかすると、産後ダイエットに成功してさらに美しさが増したおかげかもしれませんね(笑)。復縁すれば、息子・ルカくんにもうれしいニュースとなります。

たとえそうではなくても、まだ27才というヒラリーには第2の人生だってありえるはずです。そんなときに少しでも綺麗でいたいと思うのは当たり前ですよね。誰かのためにというのは、ダイエットにおいても強い原動力となるのです。

bam2015013003

 

いかがでしたか?やっぱり男性は女性にはいつまでも美しくいて欲しいと思っているのかもしれまんせんね。しかし、産後数ヶ月で劇的にダイエットすることはありません。ヒラリーのようにじっくり時間をかけてゆっくりダイエットするのもアリですよ❤


2015/01/30 | キーワド: , , | 記事: