Diet

セレブ界最強のビューティーレッグの持ち主“ジェニファー・アニストン”がやせている7つの理由

bam2015020403

“ジェニファー・アニストン”と言えば、海外ドラマ『フレンズ』で一躍有名になったあの人気女優です。また、2000年に“ブラッド・ピット”と結婚をしていたことでも有名ですよね。

現在は、俳優で脚本家の“ジャスティン・セロー”と交際中で、2012年の8月から婚約しています。交際期間が長いので、もしかすると今年こそゴールインするかもしれませんね~!

そんなジェニファー、まもなく46才になります。しかし、セレブ界きってのエイジレス女王と言われ、さらに、ビーチでビキニ姿をパパラッチされても40代とは思えないほど引き締まったボディを見せてくれます。今回は、そんなジェニファーのやせてるヒミツに迫ります。

 

“ジェニファー・アニストン”がやせてる7つの理由

 美脚のひみつ!ランニングマシーン

ジェニファーの誰もが羨む健康的で引き締まった脚は、「ハリウッドのベスト・レッグ」なんて言われています。40代になっても、ミニドレスやハイヒールでスラッとした脚を見せれるなんて素敵ですよね。

そんな美脚のヒミツは「ランニング」です。筋肉質でハリのある脚を目指すならやっぱりランニングが必須のようですね。また、ランニングはマシーンを利用しています。より効率的に運動するために、ランニングマシーンを上り坂に傾斜して30~45分走るのがジェニファーのルーティーンワーク。

傾斜をつけると、脚が身体を前に運ぼうとする力がたくさん働くので、平坦な道を歩くよりもよりエネルギーを必要とします。坂道をしんどいと思うのはそのためですね。どうせランニングするなら、マシーンで負荷をかけて効率よく走ってジェニファーのような美脚を手に入れましょう!

bam2015020404

ストレス打破!ヨガ

ジェニファーのしなやかなボディは、週3回60~90分行う「ヨガ」のおかげです。彼女と共にヨガセッションするのは、アメリカで最も有名なヨガインストラクター“マンディ・イングバー”です。かれこれ20年以上このセッションを続け、もはや長年の友人という関係にまで発展したそう。

そんなマンディが教えるのは「ヨガロソフィー」。ヨガロソフィーが大切にしているのは、感情の浄化・心と精神の集中・身体の強化の3つ。身体だけに効果があるのではなく、心にもしっかり効果が得られるのがポイントです。

この、ヨガのマインドが身体に作用するということは科学的な研究で証明済みで、20分のジョギングよりも20分のヨガロソフィーをすると、情報処理や記憶力の能力が高まったというエビデンスがあるそうです。

つまり、ヨガロソフィーを行うと、瞑想と同じように抱えていたストレスを上手く整理できる→身体を動かしているのでストレス発散になる→繰り返すと、よりストレスに強い(耐性がつく)身体になれる!ということです。

ダイエットにおいて、自分のストレスと戦うことって大きな問題ですよね。ストレスと上手く付き合いながら運動することが、やせるなによりのポイントなのかもしれません。マンディのヨガソロフィー、気になった人はDVD「Yogalosophy」でチャレンジ!

bam2015020402

③長年続けてるダイエット!ゾーンダイエット

ヨガ同様に、長年続けているダイエットが「ゾーンダイエット」。血糖値が上がりすぎず、空腹を感じにくいダイエットとして、セレブのあいだではもはや常識的なダイエット方のひとつですよね。

低炭水化物:タンパク質:脂質の割合を「4:3:3」にし、1回の食事で摂取するカロリーを600kcal以下に抑えるのがポイントです。このダイエットの強みは、しっかりと割合さえ守れば、自分の食欲をコントロールすることができる点。ダイエットに空腹はつきものですが、一度ゾーンダイエットに慣れると身体の調子もよくなってジェニファーのように長期的に取り組む人が多いそうですよ。

初めは割合通りに食事するのが難しいかもしれません。ゾーンダイエット用のレシピ本がたくさんあるので、最初はレシピ通りにマネするのをおすすめします!

bam2015020408

ヘルシーな間食!フルーツ

まず、目覚めの一杯にはフレッシュな絞りたての「レモンジュース」を愛飲しています。寝起きに飲むことで体内時計がリセットされるほか、むくみ解消やデトックス効果も得られます。さらに、肥満を促すホルモンを抑制してくれるのでダイエットには最適ですね!

また、間食には低糖質のフルーツを食べています。お気に入りはブルベリーのようですが、そのほかにも低糖質のフルーツはたくさんあります。ラズベリー・イチゴ・モモ・びわ・グレープフルーツなど……甘いものが食べたいときはフルーツがいいですね!

bam2015020407

⑤小尻ケア!ドライスキンブラッシング

皆さん「ドライスキンブラッシング」って知ってますか?欧米では古くから親しまれてきた美容法で、入浴前に2~5分乾いたブラシで全身をブラッシングすることによって、デトックス効果やセルライト除去ができるのです。

皮フに適度な摩擦を与えることで、血流とリンパの流れがよくなって新陳代謝がアップします。これだけでもダイエット効果がありますが、1日5分、約30日間続けると身体に蓄積された老廃物の塊(セルライト)も消せるようです。

◆ドライスキンブラッシングのやり方◆

※ブラシは天然素材のものがおすすめ

1 必ず乾いた肌とブラシで行う

2 リンパの流れにそって優しくなでるようにブラッシングする

3 時間は2~5分程度

 

この方法で、ジェニファーはとくにお尻を念入りにやっていたようです。ビキニを着てもハミ肉がなかったのは、このドライスキンブラッシングのおかげだったのかも。夏に向けて皆さんも今からコツコツとケアしていきましょう!

bam2015020405

セルライト対策!スパ&サプリメント

40才を超えてもあのスーパーボディでいられるヒミツは、定期的なセルライト除去のスパトリートメントに通っているおかげのようです。とくにお気に入りなのが、医師の“セバナ・トゥール”によるもの。同時に、肥満や腹部の脂肪に効くハーブティーやサプリメントをカスタマイズしてくれるそう。

定期的にスパに通うなんて無理……なんて人も大丈夫。セルライト除去までは及びませんが、ダイエットサプリメントには「ザクロ」がおすすめです。ザクロに含まれるビタミンB2が脂質や糖質を効率よくエネルギーに変え、脂肪を燃焼させてくれます。

ご褒美としてスパに行ってみるのもよし、ザクロをサプリメントや生・フリーズされた製品で摂取するのもよし!とにかく、ダイエットに積極的になることが大切です。

bam2015020401

身体だけじゃない!スキンケアのヒミツ

いくら身体が若々しいボディでも、顔が老けていたら話になりませんよね。ジェニファーがいつまでも若く見られるのはスッピンでも年齢を感じさせない顔のおかげもあります。

ちなみに、ジェニファーは日光浴がだいすき。でもあれだけの美肌の理由はアンチエイジング・フェイシャルで有名な“ケイト・サマヴィル”のトリートメントを受けているから。

どうしても彼女の特別なスパを体験してみたければ、ハワイの「トランプ・ホテル」にぜひ足を運んでみてください。彼女が仕込んだエステティシャンによる極上のスパが受けられます!

bam2015020406

 

いかがでしたか?ジェニファーを見ていると、やっぱり「継続は力なり」という印象を強く受けました。自分にあったダイエット方法を見つけたならば、それを10年、20年と続けて、ジェニファーのようにいつまでもフレッシュな女性でいたいですね❤


2015/02/06 | キーワド: , , | 記事: