Diet

ちょっとやりすぎの過激ダイエット!? “ケンダル・ジェンナー”がやせている7つの理由

bam2015021802

“ケンダル・ジェンナー”と言えば、以前このセレブのダイエット記事でも紹介した“キム・カーダシアン”の異父妹として有名な米国のファッションモデル。さらには、あの「One Direction(ワン・ダイレクション)」のメンバー“Harry Styles(ハリー・スタイルズ)”との交際がささやかれたことでも有名ですね。

メディアへの露出は、カーダシアン家が総出演しているリアリティ番組「Keeping Up with the Kardashians(キーピング・アップ・ウィズ・ザ・カーダシアンズ)」が始まりで、その後14才でモデルデビュー、16才のときには女優デビューも果たしています。

いまだ19才という若さにもかかわらず、自身のスタイルにひどくストイックなんだとか……そんな彼女のやせてるヒミツに迫ります。

 

ケンダル・ジェンナー”がやせてる理由

①Detox Tea

ケンダルの1日はデトックス・ティーにはじまり、デトックス・ティーで終わると言っても過言ではありません(笑)。ケンダルが愛飲しているのはフランスのティー・メーカー『Kusmi Tea(クスミ・ティー)』のデトックス・ティー。レモングラス入りのグリーンティーで、朝のお目覚めの1杯にはじまり、1日になんと14杯も飲むそうです。

このデトックス・ティーには栄養素をたくさん含むマテ茶と、デトックス効果の高いグリーンティー(緑茶)をベースに、レモングラスとレモンが入っていて、茶葉の缶を開けた瞬間に広がるミントっぽい香りがたまらないことで人気のようです。気になるお味は、緑茶というよりもハーブティーに近い感じだそう

こちらは、ケンダルが愛飲してると発言してから爆発的に売れて品薄状態に……(笑)。日本で手に入れるのは難しいかな?と思いましたが、そこは創業1867年の老舗店!ちゃんと日本でもオンラインで小売通販をしていました。ぜひチェックしてみてください❤

 

②BB Detox Tea

こちらも先ほど同様『Kusmi Tea』のNEWアイテム。デトックス・ティーがさらに進化して「肌を綺麗にする」という効能もプラスされた「BBデトックス・ティー」です。BBというのは下地などでよく聞く「BBクリーム」の意味「Blemish Balm(ブレミッシュ バルム=傷を修復する軟膏)」と同様で、その効果があることをアピールしています(笑)。

もじったネーミングもインパクトがありますが、もちろん効果のほうはバツグン!デトックス・ティーと同じくグリーンティーがベースで、そこにマテ茶・ルイボス・ガラナ・ダンデライオン(たんぽぽ)が入っています。ほんのり甘みのある味で、グレープフルーツの香りがなんとも爽やか!アイスティーにして飲むと最高のようです。

味も美味しいのに、しっかりと効果があるのは嬉しいですよね。しかも、パッケージデザインもオシャレで、お家に飾っておきたいくらい!ケンダルが飲んでるから、私たちもぜひチャレンジしてみたいですね❤

 

③Eating Habits

本来ならばダイエットの必要がないほどスリムな体型の持ち主であるケンダル。それでも、やっぱり世界に認められるようなスーパーモデルになるためにはさらなる減量が必須なのでしょうか。ファッションウィークなどが近づくと、普段以上に食事制限をするそうです

なんと、メインの食事は1日1回しか摂らず、その他に1日5回の軽食を食べるだけ。ちょっと過激すぎますよね。軽食には本当に一口分のマグロの寿司・野菜・野菜スープなどのヘルシーなものを食べているようです。

幼いころからスーパーモデルになることを夢見ていたケンダルは、かなりのストイックな精神の持ち主のよう。家族と食事に出かけた際も、たっぷりの野菜を頼んだのにほとんど食べなかったとか……。ここまでする必要はないので、皆さんはマネしないようにバランスのいいダイエットをしましょう!

 

ちなみに、普段ケンダルが積極的に摂っているのはグリーンジュース・水・フルーツ・ショウガ・野菜です。野菜は生だとドレッシングに頼りがちで油分を過剰摂取してしまうので、蒸してレモンをかけるのがケンダル流。

逆に、避けている食べ物は、チョコレート・ナッツ・乳製品・砂糖をたくさん使ったもの・ナッツ(食べ過ぎるとニキビの原因になるから)だそうです。

 

④Coconuts oil for Skincare

食事でニキビの原因を避けているように、スキンケアには余念がありません。たしかに、食事でほとんど栄養を摂取していないから、ダイエット中はお肌が荒れそうですもんね。

そんなケンダル、愛用しているスキンケアアイテムは「オーガニックのココナッツオイル」です。最近では食べることで効果を得ている人が多いですが、ケンダルは保湿目的で扱っているようです。

2015年もまだまだ「ココナッツオイル」ブームが続きそう。食べれるし、ボディにもぬりこむことができるし、最近ではスーパーで見かけることだってあります。お手軽に入手できるようになってきたので、まだ試したことがない人はぜひどうぞ❤

 

⑤Cardio exercise

ケンダルは、ファッションウィークが近づくと、食事制限と同時にワークアウトでも身体を絞ります。ワークアウトは基本的に2時間行い、まずは「カーディオ・エクササイズ」からスタート。

「カーディオ・エクササイズ」とは、ジョギング・サイクリング・水泳・階段をかけ上がるなどして、心拍数を高めた状態を一定時間保たせます。そうすると、心臓と肺が強化されて血流の流れが促進され、脂肪燃焼を効果が得られます。

その他のメリットは以下です。

☑代謝率を増加させる

☑成長ホルモンの分泌を促す

☑体脂肪を低くする

☑ストレスを低減

☑コレステロール値を改善させる

☑胃腸の調子をよくする

☑免疫力を高める

 

ケンダルがどんな「カーディオ・エクササイズ」をやっているのかリサーチできませんでしたが、このエクササイズは短時間で急激に動くことが特徴です。階段ダッシュを数本やってからのランニングでも十分に効果が得られます。

お金も時間もかからないエクササイズなのでとってもオススメです❤

 

⑥Other exercise

「カーディオ・エクササイズ」が終わったら、スキッピング→腹筋→ボクシング→ピラティスを続けます。う~ん、一度にこれだけのエクササイズを行うなんて、さすが完璧主義者のケンダルですね(笑)。

スキッピングは、ようするに「なわとび」のこと。実はなわとびは全身運動のひとつです。全身運動で筋肉をまんべんなく使います。1日10分跳ぶだけでも、30分のジョギングよりもカロリー消費量が高いんだとか!

なわとびは場所もとらないし、ロープさえあればできるので手軽に取り組めます。最近では、回数をカウントしてくれるタイプのなわとびもあるようなので、ダイエットに適したタイプを買ってみましょう❤

 

⑦Workaholic

ケンダルは家族に心配されるほどのワーカホリック(仕事中毒者)。でも、そんな家族も実父ブルース・ジェンナーは元陸上選手のオリンピック金メダル、実母クリス・ジェンナーはソーシャライトでカーダシアン姉妹の母でもあります。なので、もちろん異父姉たちもみんなセレブリティで毎日が仕事のような生活。

家族皆が仕事をしているなかで育ったので、ケンダル自身も幼いころからちょっとませて育ったとか。現在はモデルという道を突っ走っているので、その道を全うするかのようにダイエットに励んでいるのかもしれませんね。

皆さんも目標のために努力する姿を見習うのは良いですが、体調を崩さずに健康的にダイエットしてくれることを願います。

 

 

いかがでしたか?ケンダルは、ファッションウィーク前のダイエットで3キロは落として完璧なスタイルをみせるケンダル。まだまだ若いのでこれからどうなっていくのかが楽しみでもありますね❤皆さんもぜひ見逃さずにこれからも“ケンダル・ジェンナー”を要チェック!


2015/02/20 | キーワド: , , | 記事: