Diet

ダイエットは“趣味”です。【ダイエットコーチ EICO先生1】

bam2015022104

突然ですが、「ダイエットは“趣味”です❤」なんて言えたらステキじゃないですか?今回は、日本初のダイエットコーチであり、4ヶ月で-11kgのダイエットに成功して準ミス日本を受賞したEICO先生にお話を伺ってきました。やせたい人、必見ですよ!

 

EICO式ダイエットのモットーは「優先順位を決める」こと

自分にとって、どこがゆずれるポイントで、どこがゆずれないのか“優先順位”を決めることが最重要です。ゆずれない部分はしょうがないけど、それならゆずれる部分を頑張ろう!というのがEICO流ダイエットのモットー。

 

EICO式ダイエットは「ゴール設定を明確にする」こと

ダイエットはゴールを設定することが重要。しかも、日本の女性ダイエッターがダイエットする目的は、なんと「ファッション/服」というのが衝撃。男の人にモテたいとかじゃなく、やせている女の子やスタイルのいい美人さんを見て嫉妬する自分が嫌!と感じる人が多いんだとか。そう、なんとターゲットは同性だったのです。

だから、皆さんもダイエットを始める前に、まずは自分がやせたら着たい服を購入しましょう。ちなみに、それは今季の服を買うのがベター。思い切って流行の服を買えば、来年は着れないかもしれないのでダイエット意欲がUPします。

そして、その服をどこでどう着るのかをイメージしてみてください。たとえば、ハワイでビキニを着る、表参道で白いパンツを履いて歩くというように、服と場所をリンクさせましょう。

 

ちなみに、なかには「ヌード写真撮ります!!!」と大胆発言した人も。最初は「言ってみたけどやっぱりムリかも」と言っていたその人も、最終的にはやせて綺麗になったのでヌード写真を撮ったんだとか!有言実行ですね!ステキ!

 

EICO流ダイエットは「趣味」です

EICO先生はダイエットを“趣味・遊び”と捉えているんだとか。これまで散々リバウンドを繰り返してきたEICO先生が、どうして11年ものあいだリバウンドをしないかというと、楽しいと思えるように工夫をしているから。

楽しいと感じることって大事ですよね。たとえば、長年ゴルフを趣味にしている人、めんどくさそうなパッチワークが趣味の人、どうして続くのか答えはひとつ。やっぱり“楽しい”からです。

ダイエットを楽しくできるように、EICO先生は外食にいったらいかに栄養バランスよく組み合わせられるかゲーム感覚で遊んだり、お風呂の時間はマンガを読む時間という風に考えたり……ちょっとしたことでダイエットが楽しくなりそうですね。もはや、ダイエットしているということなんて忘れちゃいそうです(笑)!

 

EICO式ダイエットは「自己満足」です

EICO先生は、常日頃から2kgくらい太っても「全然平気♪」と考えているそうです。それは、人は思っているほど自分(私)のことを見ていないからなんですって。

だいたい、ダイエットって誰かのためにするものじゃないですよね?すべては自分のため、そう、自己満足なのです(笑)。

EICO先生のもとに通うあるお客さんで、「5kgやせたら旦那が私を旅行に連れて行ってくれると言ったのに、忘れている!」と怒っていた人がいたそうです。そこでEICO先生が一言。「あなたがやせることによって、旦那さんが得るメリットってある?」「(お客さん)……とくに無いですね」。そうなんです、結局ダイエットとは私欲の塊!成功したからって誰から褒めてもらえると思い込んではいけませんよ(笑)。

 

EICO式ダイエットは「食の断捨離」です

EICO先生はダイエットしていて「コレは食べない」という風にはしません。だけど、興味がないのにカロリーがあるものは食べません(。たとえば、オムライスや担々麺などはEICO先生にとってはすごく食べたいものではありません。それだったらケーキやクッキーのほうがよっぽど食べたいんだとか(笑)。

このように、誰にだって「コレは死ぬほど食べたいけど、コレはそこまでではない」という食べ物があるはずです。ダイエット中は、本当に自分が食べたいものだけ“食の断捨離”をするだけでもうまくいきますよ。

 

 

いかがでしたか?EICO先生のお話を聞くと、なんだかダイエットが楽しそうに思えてきました。ライフスタイルのなかでも、ダイエットの順位は“3位ぐらいがちょうどいい”とゆる~くふんわり維持するのが良いんだとか。

これなら私もEICO先生のようにリバウンドしないダイエッターになれるかもしれない!皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね❤

次回は、EICO先生のダイエットテク「食事手帳」についてです。お楽しみに!

 

*今回お話を伺った方

EICO先生bam2015022301

日本初のダイエットコーチとして、マンツーマンで700人以上のダイエットを指導。自身も21才のときに4か月で11kg、1年でトータル20kgの減量を達成し、翌年準ミス日本を受賞。

どうしてもヤセられなかった人たちが“おデブ習慣”に気づいたらみるみる10kgヤセました 980円(税抜)扶桑社

どうしてもヤセられなかった人たちが“おデブ習慣”に気づいたらみるみる10kgヤセました 980円(税抜)扶桑社


2015/03/02 | キーワド: , , | 記事: