Diet

植田美津恵先生、考案!「忍者ダイエット」でヤセる!

n-1

”なりきりダイエット”って聞いたことはありませんか? モデルに”なりきる”。お嬢様に”なりきる”。好きなキャラクターに”なりきる”。ダイエットに成功している人の中には「なりきる」だけでヤセました。という人も少なからずいるんです。今回はそんな「なりきりダイエット」のなかでも忍者になりきることを実践されている植田美津恵先生にお話をお伺いしてきました。

n-1

「なりきりダイエット」でヤセる?

「なりきりダイエット」とは、誰かに「なりきる」ことでヤセられるというシンプルなダイエット方法です。まあ、ちょっと妄想力は必要ですが(笑)

n-2

モデルになりきるなら、「みんなに見られる職業だから…」と妄想して食制限ができ、お嬢様になりきるなら、「執事から粗悪なものは食べるなと…」と妄想して安いスイーツに手が伸びなくなり…。そうした妄想を繰り返す内に痩せていくダイエット方法なんですが、楽しんでダイエットできちゃうところが他のダイエット方法にはない魅力ですよね。う~ん、ちょっとやってみたい! 調べてみると最近は、ある人物になりきるとヤセる! と話題なんだそうです。 その人物とは一体…?

 

忍者になりきってヤセる

答えは忍者。 えっ!? 忍者? 真相を突き詰めるために、その話題の中心にいらっしゃる「忍者ダイエット」本の著者、植田美津恵先生にお話をお伺いしてきました。

 

―――さっそくですが、なんで忍者になりきろうと思ったんですか?

植田:忍者って、常に自分を律していて格好いいんですよね。実はこの本を書く前に日本全国の忍者ゆかりの土地を巡ったんですが、その中でも最も印象に残ったのが鳥取県にある三徳山だったんです。標高900m弱、三佛寺という天台宗の寺院を抱く山岳なんですが、最も参拝の困難な寺院のある霊山として知られていて、忍者の修行の場としても使われていたんですね。そこで、”忍者と深い関わりのあるこの場に触れてみたい”と思い立ち、運動オンチで不器用な自分が登ってみようと思ったのがはじまりでした。

―――もうそのときから忍者になりきっていたということですか??

植田:「全てのダイエットは忍者に通ず」という気持ちになったのは登り切ったときです。登り切ったあとの達成感が、厳しいダイエット成功に通ずる!と思ったんです。

―――なるほど、、!それが今回の忍者ダイエットに繋がったんですね。

植田:そう。大坪さんは忍者に対してどんなイメージがありますか?

―――忍者…う~ん、映画とかのイメージが強いと思うんですが、動きが早くてムダがない…主人の命令を必ず遂行し、音もなく仕事をする、みたいな感じでしょうか(笑)

植田:そうそう、じゃあそのイメージの忍者ってどんな体型でしょうか?

―――某アニメの鼻水垂らしているキャラクター以外だとみんなヤセてますね。…あ!

植田:そう、忍者は太ってたら仕事できない。もしも太っていたら敵から殺される可能性も格段にアップするし、忍者界では『デブ=デス』なんですよ!(笑)

―――ひいい! じゃあ私かなりの確率で殺されちゃいます!

植田:じゃあせっかくだし、忍者に弟子入りしてみる?

―――え!? いやさすがにそんな合宿みたいなことは…あはは

植田:なにか勘違いしてませんか? 忍者ダイエットは普通の生活の中で「忍者になりきる」ダイエット。誰でも、どこでもできるダイエット方法なんですよ。(笑)

―――そうなんですか!? そういうことなら…是非、弟子入りさせてください!

 

 

『デブ=デス』! このままでは忍者生命(?)が危ない…ということで晴れて植田先生に弟子入りすることになった大坪。それにしても忍者に対する知識が浅すぎる私が、無事忍者になりきれるのだろうか…。植田先生のコーチのもと、忍者ダイエットの極意を探ります!

 

 

 

次回、「忍者ダイエット 朝食の極意の巻」に続く! ドロン!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回お話をお伺いした方…植田美津恵さん

 

医学博士・医学ジャーナリスト

専門は公衆衛生学・医療安全・心理学・医療制度など幅広く、大学や専門学校などで教壇に立つほか、医学番組の監修やテレビコメンテーター、講演活動をこなす。

著書「忍者ダイエット」が、【日本タイトルだけ大賞】を受賞! http://www.sinkan.jp/special/title_only2015/prize.html

 


2015/02/23 | キーワド: , | 記事: