Diet

忍者ダイエット 極上の睡眠で1日を終えるの巻

n-1

忍者ダイエット」の著者、植田美津恵先生の「忍者界だったら”デブ=デス”なんです!」 という発言がきっかけで、”私がもし忍者だったら即、殺(や)られる!”という危機的妄想に襲われたベツバラ編集部員大坪。1日をかけて植田先生を師匠とし、弟子として忍者ダイエットの極意を探る旅…

 

睡眠不足は肥満に通ずと心得よ!

なんだかんだバタバタと仕事をして、帰宅して自分の時間を確保しようとすると、気がつけば時計は深夜2時を回り…「このままでは明日後悔する。。」と渋々寝る準備をする毎日。あまり眠れなかった日は次の朝もグッタリとやる気も出ず、大坪は「ああ、やっぱりあのスナック菓子のめんたい味たべたい」と思うのであった。

E

植田:たかが睡眠不足。されど睡眠不足。

―――植田師匠、お腹が減っているわけではないんですが、無性に甘いものや味の濃いものを食べたくなってしまって…

植田:睡眠不足の罠にまんまとハマってしまっているようですね。

―――罠!?

植田:睡眠不足なんて、忍者にとって言語道断! 敵からの襲撃に備えて常に気を配ってなくてはいけない忍者が、そんな状態でどうしましょう! 睡眠不足が体にもたらす影響をきちんと知っていますか? 睡眠不足になると「レプチン」という食欲を抑制するホルモンが減少してしまいます。ですから、いくら食べても満腹感を感じづらくなってしまったり、「グレリン」という成長系ホルモンの増加によって、あろうことか吟味して食した食材の吸収率が上がってしまうんです。

―――なんと! この”満たされない感”は睡眠不足からきていたのか…

植田:このまま「睡眠不足かも~」と放置していてはブクブクと太ってしまいますよ!

―――うわーっ!

 

▶極上睡眠を手に入れる方法◀

1・太陽の光を浴びる

太陽の光を浴びると、睡眠ホルモンであるメラトニンの分泌を一時的にストップし、脳の覚醒を促すセロトニンの分泌が活発になります。

2・体内時間を整える

人には1日周期で生活のリズムを刻む「体内時計」というものが備わっていると考えられています。このサイクルを整えるだけで睡眠の質がグンと上がるのです。

まず1つ目は、夜寝る前はテレビやスマートフォンなど、光を発するものは見ないということ。2つ目は入眠時間にかかわらず、起きる時間を一定にすること。そして最後に、副交感神経のスイッチを入れること。リラックスして眠るためには副交感神経を上手く働かせることが必要です。先日の記事で紹介した瞑想なども副交感神経を優位にする方法なので、寝る前に実践すると良いでしょう。

 

―――これだけで睡眠の質があがるなら、今日から試せそうです。

植田:それでも眠れないようなら、儀式を経て眠る習慣をつけるのも手です。

―――ぎ、儀式ですか?

植田:儀式と言ってもそう難しいものではなく、多くの人が無意識的にやっている行動ですよ。寝る前にパジャマを着る。歯を磨く。トイレにいく。本を読む…。それ以外にも、音楽をきくこともいいでしょう。肩の力を抜いてゆったりと聴ける自分なりのお気に入りの曲を普段から探しておくと、眠れない夜にも良いですよ。

―――探してみます!

 

極上の睡眠で1日を終えるべし

眠りは忍者にとって、1日の疲れをリセットし明日の任務につなぐ重要な道程。そして、ダイエットにとっても睡眠不足は強敵! 睡眠をしっかりとっていないと体が適切な食事量を見失ってしまい、必要以上に栄養素を吸収してしまうという研究結果もでているほど。たかが睡眠不足…されど睡眠不足! 軽く考えていては返り討ちにあってしまいます! 気をつけろ!

 

次回は最終回。「忍者ダイエットとは、すなわち心のダイエットである」をお送りします。

忍者になりきるって奥が深いなあ~ ではまたドロン!

 

今回お話をお伺いした方…植田美津恵さん

医学博士・医学ジャーナリスト

専門は公衆衛生学・医療安全・心理学・医療制度など幅広く、大学や専門学校などで教壇に立つほか、医学番組の監修やテレビコメンテーター、講演活動をこなす。

著書「忍者ダイエット」が、【日本タイトルだけ大賞】を受賞! http://www.sinkan.jp/special/title_only2015/prize.html


2015/02/26 | キーワド: , | 記事: