Diet

マシュマロボディの持ち主!“ドウツェン・クロース”がやせている7つの理由

bam2015030308

先日、『Victoria’s Secret(ヴィクトリアズ・シークレット)』のエンジェル2名の卒業が発表され、世界中でホットワードになっていますね。そのうちの一人が“ドウツェン・クロース”です。

ドウツェンは2008年からエンジェルとして活躍し、モデルとして「フォーブス誌」の「最も稼ぐ世界の15人のスーパーモデル」の一人に選ばれた経験も持っています。モデルとしては異例のアスリート出身のドウツェンは、しなやかなボディが魅力的。そんな彼女のやせてるヒミツに迫ります。

 

ドウツェン・クロース”がやせてる理由

毎日の“朝食タイミング”がキーポイント

ドウツェンは、午前中にワークアウトを済ませるのが日課。そして、そのワークアウトの前後に分けて朝食をとるのが彼女のスタイルです。

運動の前にはローファットのヨーグルト・グラノーラ・コーヒーを。運動後は生ナッツ&ドライフルーツ・オートミールを食べます。

コーヒーのカフェインには脂肪燃焼効果、利尿作用でむくみ解消、リラックス効果などが得られるのでダイエットにぴったり。脂肪は分解されないと燃焼できないのですが、コーヒーのカフェインにはその分解を促す効果があります。運動の30分前にブラックで飲むのがベストだそうです。また、コーヒーの1日の適量は3杯ほどと言われているので、もし日中も飲みたいならば運動前は1杯にしておきましょう。

午前中にワークアウトを行うと、そのあとどうしてもお腹が減ってしまいますよね。そんなときはこの方法で朝食をとればドカ食いの心配ないはずです!

bam2015030304

ナチュラルな“フルーツや野菜”を食べる

「細かいルールをたくさん決めると挫折しがち」と話すドウツェン。朝食以外は特別な食事制限を設けていないようで、なるべくナチュラルなフルーツや野菜をと心がけているようです。

ドウツェンがどんなフルーツを食べているのかはわかりませんが、ここで誰でも簡単にできるフルーツダイエットを紹介します。

◆フルーツダイエット

☑1日の最初の食事をフルーツにする

☑フルーツは生のまま、なるべく常温で食べる(身体を冷やさないため)

☑水分補給は水が好ましい

☑夜はいつも通りの食事をとる(早くやせたければ野菜中心の食事に)

☑食べるときはできれば単品、1種類のフルーツにするとより効果的

 

フルーツダイエットは急激に体重を減らすものではなく、じわじわと内側から綺麗になっていくダイエット法です。半年で5kgやせたという人もいるので、長期的に継続することをおすすめします。

また、フルーツの酵素は身体にたまった毒素を排出する効果があります。人間の身体はAM4:00~PM12:00までが最も排出に適した時間なので、食後のデザートとして食べるのではなく、必ず朝食べるようにしましょう。

さらに、フルーツにはそれぞれ持っている酵素が違うので、なるべく1種類ずつ食べるのが好ましいです。どうしても何種類か食べたい人は3種類までにしましょう。

bam2015030307

脚線美は“Michael Olajide”のWork out

ドウツェンは名高いモデルのなかでも、形のいい脚がとっても素敵!そんな美脚をキープするために、元ボクサーで有名トレーナーである“Michael Olajide(マイケル・オラジデ)”と週3回ワークアウトしているようです。

マイケルとのワークアウトは全身の筋肉をしっかり意識しつつも、下半身重視で行っています。なわとび・ダンベル・ボールなどを使ったり、コアマッスルを鍛えたり、ストレッチでしっかり筋肉をのばすところまで指導してくれます。

そんな彼のワークアウト、「YouTube」で簡単にチェックできます。どれも7~10分ほどなので隙間時間にパパッと取り組めます。詳しい運動方法が知りたい人は、マイケルのDVDが販売されているのでそちらをどうぞ!

 bam2015030305

しなやかボディは“バレエ” Work out

さらなるドウツェンのワークアウト法は、バレエです。自身がNYにいるときは、あの『Black Swan(ブラック・スワン)』で“ナタリー・ポートマン”を指導した“Mary Helen Bowers(メアリー・ヘレン・バウアー)”によるレッスンを受けるそうです。

バレエでダイエットというのも最近ではよく知られるようになりましたが、ももやお尻、お腹や腕など全身をしなやかに鍛えることができます。体重を落とすだけでは、あの引き締まったカーヴィーボディは生まれないということですね。

ドウツェンは、メアリーとのワークアウトを「毎朝、彼女とエクササイズしたあと、経験したことのない場所に痛みを感じるので効果を実感しています。そしてなによりも、楽しいです」と話しているそう。

メアリーのバレエエクササイズもDVDが出ているので、気になる人はぜひ買ってお家で試してみましょう!

bam2015030301

元・スピードスケート選手!

幼い頃の夢はなんと“スピードスケートの選手”だったというドウツェン。8~16才までスピードスケートに熱中し、プロも目指していたんだとか。他のヴィクシーモデルよりも、ちょっと丸みをおびた柔らかなボディはこのスピードスケートのおかげかもしれません。

ドウツェンのようなプロを真似するのは難しいですが、ゆっくりと長い時間スケートを滑るだけでも有酸素運動になり、ダイエット効果が得られます。ランニング30分とスケートをゆっくり40分滑るのはだいたい同じ消費カロリーだと言われています。

スケートは、手袋を準備して、スケート靴を借りるだけで誰でも簡単にトライできます。さらに、室内競技なので天候に左右されないという利点も。ぜひ皆さん挑戦してみてください!

bam2015030306

産後は“ストレングス・トレーニング”

2011年1月に長男フィロンくん、2014年7月に長女ミレーナ・メイちゃんを産んだドウツェンの産後ダイエットは「ストレングス・トレーニング」です。

ストレングス・トレーニングとは、筋力・筋量UPを最大の目的としたトレーニング方法。ようするに、基礎的な体力をつけることを目的にしているので、トレーニング内容はスクワットやベンチプレスなどです。筋力をアップすると代謝がよくなるので脂肪燃焼率も上がってダイエットにつながります。

元アスリートだからか、ガッツリ運動してダイエットするタイプのようですね。ストレングス・トレーニングはトレーナーの人に見てもらうのが良さそうなので、皆さんも取り組むときにはジムでお願いしてみましょう!

bam2015030303

⑦“ヴィクシー・エンジェル”卒業のワケ

ドウツェンは、6年間務めた「ヴィクシー・エンジェル」を2014年末で契約を満了して退任していました。つまり、昨年末にはすでに契約が切れていたということになりますね。

「ヴィクトリアズ・シークレット」のシニア・クリエイティブ・ディレクター“エド・ラゼック”によると、ヨーロッパで利益の大きい仕事があり、ヴィクシー・エンジェルの業務と両立するのが困難だからだそう。彼女の母国はオランダなので、ヨーロッパでさらに活躍したいと考えるのはごく普通のことかもしれませんね。

「ヴィクシー・エンジェル」としてのドウツェンを見ることはできませんが、今後もモデルとして大きく活躍してくれるはずです!楽しみですね❤

bam2015030302

 

いかがでしたか?元運動部で体格がよくて悩んでいる……という人も、ドウツェンがこんなに素敵な姿になっているならダイエットも諦められませんね!

また、ドウツェンといえば、2012年「ヴィクトリアズ・シークレット」のショーで見せた“プードル風”ランジェリー姿が頭から離れません!あの愛らしい姿をこれからも世界中で見せてくれることを期待します❤


2015/03/06 | キーワド: , , | 記事: