Diet

「ペットボトル温灸」でダイエット!? 下腹部ポッコリ解消術

bam2015031307

前回までの「若林先生の記事1・2」に引き続き、若林先生が考案した「ペットボトル温灸」のお話です。今回は、ダイエッター必見の下腹部ポッコリ解消術を紹介します!

 

*若林先生の過去記事はこちらから

火を使わないお灸!?「ペットボトル温灸」って一体なに??

「ペットボトル温灸」でツラ~イ花粉症状を撃退!?

 

ポッコリお腹の原因は!?

お腹ポッコリで悩んでいる人は基本的に、消化能力がうまく機能していない、血流の流れが悪い、生理痛がヒドイ、食べてもなかなか太れないような虚弱体質、普段から元気だけどスタミナがないという人たちが当てはまるそう。さらに、四肢は細いのにどんなにダイエットしても下腹部だけポコッとしてしまうことが大きな特徴です。

つまり、下腹部ポッコリさんは、内蔵の調子が悪くてちゃんと機能していないことが原因なのでダイエットじゃやせないんだとか。今までお腹だけどうしてもやせないと思っていた人!内蔵が弱っているせいかもしれませんよ。

 

「ペットボトル温灸」で下腹部ポッコリ解消

実はダイエットじゃ解決できない体型のお悩みだったりする「下腹部ポッコリ」。ペットボトル温灸で内蔵をしっかり温めることでポッコリが解消できます。

 

①ペットボトルのキャップが下になるように持ち、「膈愈(カクユ)・肝兪(カンユ)・脾兪(ヒユ)」の辺りを狙って押し当てる

▶膈愈・肝兪・脾兪 肩甲骨の下からウエストラインの上ぐらいまでのあいだ、背骨の外側の筋肉が盛り上がっている部分

bam2015031301

②熱感があるまで3~5回、“押し当てる→離す”を繰り返す

③次に、ペットボトルの底面を「中脘(チュウカン)」の辺りをねらって押し当てる

▶中脘 ろっ骨が合わさったところにあるぐりぐりした突起とおへそを結んだラインの中間

bam2015031302

④最後にペットボトルの底面で「関元(カンゲン)」を押しあてる

▶関元 おへそと恥骨結合の真ん中

bam2015031303

やせてるのに「太ってる」と口にする人は、どうやらお腹ポッコリが気になっている人が多いよう。たしかに、周りから見たらやせ体型かもしれませんが、お腹がポッコリしているだけで「自分はデブだ」と思ってしまうのがダイエッター女子ですよね(笑)。

温灸であたためると下がった内蔵が引き上がるので、下腹部ポッコリで悩んでいるひとはぜひこちらを試してみてくださいね。

 

温めNGには「つまようじ鍼」が効く!!

ちなみに、あたためないほうがいい症状もあるので注意しましょう。たとえば、前回紹介したような一般的な頭痛(花粉症、肩こり、目の疲れからくる)ではなく、偏頭痛の場合は温めるとのぼせやすくなっているので逆効果です。

温めが効かない場所には、若林先生は『つまようじ鍼』をおすすめしています。やり方はとっても簡単!つまようじを7~15本くらい束ねます。そして、跡がつくかつかないかくらいの強さで皮膚に数回押し当てるだけ。

胃もたれには足三里(アシサンリ)と呼ばれるひざの裏側を、のぼせやイライラには足の親指と人差し指のあいだをつまようじで刺激すると良いそうです。

 

「ペットボトル温灸」で美容効果をGET!!

さらに、温灸で美容効果も得られることも教えてもらっちゃいました。先生がよく使うのは、

「肩ぐう(ケングウ)」というツボ。肩の前後の中央で角になる部分です。

肩ぐうを刺激すると吹き出物防止になり、毎日温灸をすると肌が綺麗になるそうです。身体の状態を整えることは美肌への第一歩です。そのほか、“消化能力”や“便秘改善”のツボを刺激して腸を整えることも間接的に美容効果が得られます。

 

 

いかがでしたか?「ペットボトル温灸」さえあれば、やせてお肌も綺麗になれちゃうんです❤

次回は、多くの女性がなやんでいる「冷え」についてお話します。果たして「ペットボトル温灸」で冷えは改善できるのでしょうか!?!?お楽しみに!

 

*今回お話を伺った方

若林理砂先生bam2015031304

1976年生まれ。鍼灸師。アシル治療室院長。

高校卒業後に鍼灸免許を取得。エステサロンの併設鍼灸院で技術を磨いた後、早稲田大学にて宗教学を学ぶ。

2004年にアシル治療室を開設、現在の初診予約は2年以上先となるほどの人気。

[公式サイト] http://onkyu.yakan-hiko.com/

[Twitter] https://twitter.com./asiliza

安心のペットボトル温灸 夜間飛行 1,500円(税抜)

安心のペットボトル温灸 夜間飛行 1,500円(税抜)

アマゾンで買う