Diet

【足指パッド体験3】海外編 アメリカの10代シンガーまでが即美脚になってやせた!

「HELLO~~!」という言葉とともに、ビタミンef編集部のもとに信じられない写真が送られてきました。な、なんと日本のツアー中(彼女の職業はシンガー)に冗談半分で手に入れた足指パッド(『足指パッドつき つけるだけはくだけでやせる魔法のパッド』弊社刊)を使ってやせた外国人美女の写真だったのです。ガチのリアルクチコミが米国から!? まさに・・・ダイエット界のアメリカン★ドリームがここに実現したのです。

Alisa After

彼女の名はアリサ。テキサス在住のCDも出している19才のシンガー。もしやグラミー賞の会場に「足指パット」の勇姿が見られる日も近い!?

女子の悩みは日米共通!なかなかやせにくい足がスリムに・・・

Alisa Feet

ついに海外発アメリカ女子の「パッド装着写真」を公開できる日が来たなんて感動(編集部)

(以下、アリサからのメールを翻訳)
この足指パッドの存在を知ったとき、「つけるだけで痩せる!」なんてありえるのかしら、というのが正直な気持ちでした。私は痩せるためにいつも健康的な食事を心がけて、ヨガや色々なエクササイズを日々の日課として努力をしていました。特に、なかなか痩せにくい足を細くするのが私にとっての目標でした。この足指パッドに出会ったときはちょうど、私が日本でシンガーとしてツアーをしていた時でした。日本人の知り合いの方が「騙されたと思ってつけてみれば」と冗談まじりに言ってきたのです。「むくみも取れるし次の日がまったく違うよ」と。ツアーに同行したママの分も含めて2SETもらいました。そのパッドをくれた知り合いはなんと半年で10kgもやせたとか。ホント、ツアー中は運動する時間もないし、時間も不規則で食べるものも外食ばかり。慣れない日本での生活や食事ということもあってストレスもたまっていく・・・いくら気をつけていても飛行機を降りて以来、ずっとむくみがとれませんでした。だからこそこの「履くだけで良い」足指パッドは、私の状況にはパーフェクトでした。

装着後の痛みも日米共通!「静かに悲鳴をあげていました」

つけはじめた最初の数時間はとにかく痛くて静かに悲鳴をあげていました。でも痛みがあれば効果もあるかも!?なんて思いながら、我慢して履き続ける事を選びました。履いていると、なぜか身体がいつもまっすぐのびているような感覚がありました翌日鏡を見てみると、いつも来ていたワンピースから出た足が全く違っていました。もしかして鏡がおかしい!?と思って他の鏡を見てチェックをしても、足がすっきりスラーっとして、むくみが全くなくなっていました。食事制限もエクササイズもしていないのにこんなにすぐに結果が出るなんて!と驚きました。痛みも、効果がみえるからこそ耐えられるようになってきました。そして一日中寝るとき以外は足から外さずにつけていると、見るからにふくらはぎと太ももの肉が引き締まっているのが分かるのです足もまっすぐ長くなっているように見えました。一週間以内で大きな違いがあり、あまりにも嬉しくて毎日スカートを履きました。

BEFORE写真をアリサから入手。確かに10代らしい元気な雰囲気。

BEFORE写真をアリサから入手。確かに10代らしい元気な雰囲気。

先ほど出したAFTER写真。鏡がおかしいわけではなくリアルに痩せています。脚が、下半身がとにかくスリムに。

先ほど出したAFTER写真。鏡がおかしいわけではなくリアルに痩せています。脚が、下半身がとにかくスリムに。

カラダの芯がまっすぐなってきた。ママまでデニムがブカブカになり悩みの腰痛まで改善

自分で足の写真をとって驚きました。なんだか足指パッドのおかげで、細くなる、ということもそうですが、身体の芯がまっすぐになってきたように思いました。

「つけるだけで痩せるならみんな履くでしょ?」と思っていた足指パッド。実際に経験してみて、大満足でアメリカでも多くの人に進めています。だってamazonで買えるから(笑)。私のママも2週間でジーンズがぶかぶかになり、またつけた初日だけでなんと苦しんでいた腰痛が直ったそうです。足指パッドは、すぐに結果がわかるので、今まで様々なダイエットをしてきた人にはぜひトライしてみて!

ちなみに以下パッドをつけたは私のアメリカの友達の感想です。

「アリサが履き始めてから、笑えるくらい足が細くなっていってびっくり! とくに足首からふくらはぎにかけてはモデルのようになっていました。そしてジーンズをはくと太ももがピチピチしていなく、スラーッとなって驚きました。こんなに簡単に結果が出るなんて、私もつけ始めようと思っています」(BANKSさん・37才)

(編集部注*)正直、翻訳するとそのままステマのようで、このサイトに紹介するのを迷うくらいのホメっぷりでしたが、写真がそれを証明してるので記事としてアップしました。ちなみにウエストが、とか体重が・・・という概念はあまりアメリカの10代にはないようで・・・当然BEFOREの体重やウエストや脚のサイズは計測していません。つまり”見た目”で「やせた」「やせない」とかが重要な要素のようで・・・。アリサに「本書と一緒に写真を送って」とメールしたら、さすがアメリカン・・・「成田空港で荷物になるので捨てちゃった♥」とのこと・・・そりゃ日本語の説明を読んでもわかるわけないか(笑)。
足指パッドつき つけるだけ歩くだけでやせる魔法のパッド

大人気、すでに発売約4ヶ月であっという間に10万部を突破した「足指パッドつき つけるだけ歩くだけでやせる魔法のパッド」(1500円・小社刊)はコチラ

amazon

 


2013/11/16 | キーワド: | 記事: