Diet

美肌・美ボディの一番の近道!?「腸美人」で超美人化計画❤

秋から冬への季節の変わりめ、肌荒れやニキビに悩まされていませんか?さらに、これからはどんどん空気も乾燥して、肌にとって過酷な季節が到来しちゃいます……。そこで、高価なスキンケアアイテムや新たなビューティーグッズの出番!という人も多いかと思いますが、ちょっとお待ちください!

肌もカラダも、大切なのはカラダの中をキレイにすることが大切です。そして、カラダの中といっても、そのイチバンのカギを握るのが「腸」。腸がキレイだと、免疫力が高まって健康度がアップするのはもちろん、透明感のある美しい肌も手に入るのです。そこで、今日は「腸美人」になるための方法を紹介したいと思います!

uu

100種類以上の細菌が腸には常にいる

この腸に住む細菌たちが、私たちのカラダに大きな影響を与えているのです。そして、大きくわけると下の3つの菌に分かれます。

“善玉菌”

ビフィズス菌に代表される善玉菌には、「元気や美しさのもととなるビタミンをつくる」「カラダの免疫力を高める」「腸内を酸性に保つことで、排便を促したり、ウィルスや毒素の侵入を防御して感染を防ぐ」などの働きがあります。

“悪玉菌”

一方の悪玉菌は、排泄しにくい便をつくるだけでなく、大腸に送られる食べカスに含まれるアミノ酸やたんぱく質を分解して有毒物質を生成し、様々なカラダの不調の原因なります。

“日和見菌”

これは、そのときどきによって、どちらか優勢なほうに味方につく菌。

腸内環境は、善玉菌と悪玉菌が7:3の割合がベストだといわれています。どちらの菌が増えるかはあなたのライフスタイルによって変わります。今までの生活であなたがしている行動、食事に悪玉菌、善玉菌が増える生活習慣があります。

ll

悪玉菌が増えてしまう4つの生活習慣

1 過剰なストレス

カラダの内臓のなかでも特に、ストレスに弱いとされている腸。別名「第2の脳」ともいわれるくらい、腸の働きは心とも密接に関わっています。ストレスがない生活なんてあり得ませんので、上手くストレスと付き合っていくのが大切ですね。

2 便秘

一度便秘になるとガスが腸内に溜まりやすい傾向に!溜まった毒性のガスが腸の働きを悪化させ、さらに便秘をひどくします。便秘→便の腐敗進行→悪玉菌増加→便秘という悪循環に陥ってしまうのです。

3 肉類や脂質の摂り過ぎ

悪玉菌は肉が大好物!特に、完全に胃で消化されなかった肉類は、腸で腐敗便となり、悪玉菌の格好のエサになります。そして、体内にいる悪玉菌がたんぱく質やアミノ酸を分解し、悪臭のする有害物質を作り出します。便秘や下痢、肌荒れ、腸炎はもちろん、動脈硬化、高血圧、がんなどの病気の原因にもつながることがあります。

4 スナック菓子や甘い物

作られてから時間が経ったスナック菓子や甘い物は、体内で酸化・糖化しやすく、たんぱく質が消化できない形に変性する可能性があります。消化ができなかったたんぱく質は大腸で悪玉菌のエサになります。

この4つが腸の悪玉菌を増やしてしまう代表的な原因です。もしかしたら、この4つの原因があなたを悩ませていた肌荒れや髪のパサつき、体調不良につながっていたかもしれません。この機会に生活習慣の見直しをしてみてください♪

次に、あなたの腸で善玉菌を増やす生活習慣を紹介します。

善玉菌を増やす生活習慣

1 カラダを温める

肌荒れやむくみなどの大きな原因は内臓冷えによっておこります。内臓冷えは、血のめぐりが悪くなるため肌が荒れ、全身がむくんでおブス女子になってしまうのです。食事や入浴習慣など、冷やさない生活が大切!温熱シートを活用するのもアリ!

2 カラダを動かす

カラダを動かすことで、腸のぜんどう運動が活発になり、お通じがよくなります。通勤などで歩く時にも、歩幅を少し広げて骨盤や腸を動かすようなイメージで歩くといいでしょう。普段の生活で、エスカレーターやエレベーターを使わずに階段をのぼりおりしたり、家事を一生懸命に行なうだけでもいい運動になりますので、毎日「体を動かす」ことを心掛けてみてください。

3 腸をキレイにする食物繊維

食物繊維は腸内に溜まった不要な老廃物を体外へ排出する働きを持つ上、善玉菌を増やす作用もあるため、腸内の環境を整える効果があり、特に便秘症には効果的な成分です。これにより、腸内の有害物質の毒素を薄めて、便と一緒に排出してくれるので腸を清潔に保つことができるのです!

tt

4 水をたっぷりとる

腸内を清潔に保つためには、腸の動きを活発にする必要があります。一日の始まりには、まずコップ1杯の水を飲んで、腸を起こします。これによって不要物を排出しやすい状態を作ることができます。この時に、冷たすぎる水は控えるのがポイントです。一気に飲むと、冷えやむくみの原因となりかねません。

最後に、腸の働きを活性化させて腸美人になれるマッサージ法を伝授しちゃいます!

腸美人マッサージ法

仰向けに寝転び、心身をリラックスさせて簡単なお腹のマッサージを行ないましょう。体を温めながら行なうとより効果的です。

1.白湯をコップ1杯分、ゆっくりと飲む。

2.仰向けに寝転び、目を閉じる。寒さを少しでも感じる場合は毛布などをかける。

3.お腹に両手を当て、自然な呼吸で心身をリラックスさせる。約10分。

※アロマを焚いたり、ヒーリング音楽をかけたりするのも効果的

4.両手を重ね、おへそを中心に時計回りに円を描くようにゆっくりお腹をマッサージする(優しく圧をかけるように)。5~10周ほど行う。

以上、カンタン腸マッサージでした。まずは1か月続けてみて、効果を実感してみてください。

先ほども説明したように、腸美人な腸内環境は、善玉菌と悪玉菌の7:3のバランスです。悪玉菌は悪いからといってゼロにすればいいというわけではありません。何ごともちょうどいいバランスというものが肝心です。今までの生活習慣を振り返り、自分にとって、そして腸内細菌にとって、ちょうどいいバランスを見つけてください。すると、今まで悩んでいた肌トラブルが改善したり、カラダもほっそりなんて、うれしい効果があらわれるかも!!冬が本格化する前に腸美人になって、乾燥の季節に負けないようにしましょう!!