Diet

ホント!?血液型によって変えるべきダイエット法とは??【基本編】

女性がいつだって憧れるのは、やっぱりスラーッとした美しい体型。その憧れボディを目指して、数々のダイエットに挑戦してきた人もいると思います。でも、なかなかうまくいかず、「なんで私のカラダはやせないんだー!!(泣)」、「私って、やせにくい体質なのかも?」という考えが頭のなかを巡ることありますよね……。もしかしたら、そのなかなかやせられない原因のひとつにあなたの血液型が関係しているといったら驚きじゃないですか??

img-Y27145635

血液型別によってダイエット法がちがうワケ

海外では医学的に研究されていて、多くの医師が治療に活用している血液型。人類が環境や食生活の変化などに体を適応させる過程で生まれたとされています。そのルーツの違いから、血液型によってホルモンや消化酵素の量に違いがあることもわかっているようです。そのため血液型によって、向いている食べ物と、向かない食べ物があり、摂取するとやせやすくなる食べ物も異なることが判明しました!

「血液型ダイエット」のキーワードは“食べもの”

たとえばO型は狩猟採集民族を祖先にもっています。そのため現代人も肉を消化する酵素が多く、ダイエット中も魚や肉をとるほうがやせやすくなります。

一方、農耕民族を祖先にもつA型は、肉を消化する酵素は少ないけれど、穀物を消化する酵素が多め。だから玄米菜食のような食事でやせやすくなります。血液型に合った食べ物をとれば効率よく健康的にやせられるのです。

そして、ヒマラヤ山脈の奥地から派生したと言われるB型。広い草原に生きた遊牧民の力強さが食べ物への適正にもあらわれていて、消化酵素の分泌がとても活発で、食べられる食品の幅も広い。赤身肉などの高タンパクの食品は、B型のからだに活力をもたらす。

最後に、約1000年前にA型とB型が融合して産まれた新しい血液型のAB型。 A型とB型の良い部分と悪い部分を併せ持っています。A型同様に、伝統的な日本食がよいでしょう。 お米も体質に合うので、 栄養価が高く食物繊維も豊富な玄米で炭水化物を補給すると良い!

血液型ダイエットをする前に、知ってほしいこと4

1 自分に合う、合わない食べ物を知る

自分の血液型に合った食材を摂っていると、消化機能や免疫力がアップし、美容面でも良い効果が期待できるそう。逆に、自分の血液型に合わない食材を摂ると、だるくなるなど体調不良を起こすこともあるのだとか。やせやすい体質になるためには、自分に合う、合わない食べ物をしっかりと知ることが大切です。その日食べたものとあなたの体調を日記などに書いておくのが理想的です。

2 すべての血液型に共通した4つの食品を知る

すべての血液型に共通して、摂取したほうが良い食べものがあるのです。

img-Y27165617

3 おすすめのエクササイズを取り入れよう

血液型によって、エクササイズにも合う、合わないがあります。たとえばA型は、“コルチゾール”というストレスホルモンの値が高めなので、ストレスがかかるような激しい運動より、ゆったりとリラックスできるヨガのような運動のほうが痩せやすい。などといった例もあります。

あなたも「血液型ダイエット」に、少し興味がでてきたんじゃないでしょうか~??いま話題のダイエット法を試すよりも、自分の体質に合うダイエット法を見つけた方が効率良くやせることができるかと思います♪ぜひ、参考にしてみてください!!

次回の記事では、A型さん向けダイエット法編(食事・エクササイズ)を紹介したいと思っています❤

こうご期待です!!