Diet

【足指パッド体験2】1ヶ月で11号から9号サイズに戻ったアラフォーの奇跡

「入らなかった9号サイズのワンピがすんなり着られました!」

前回に続く、弊社発売の大人気商品(本です!)『足指パッドつき つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド』の体験談パート2! 今回は①11号サイズしか入らなかったのに5年前に買った9号のワンピースが入るようになった ②太ももと腰回りがピチピチで1年前からはけなかったパンツがはけるようになった という素晴らしい体験をした弊社販売部のHさん(アラフォー)に登場してもらいます。

4年前は入った9号のワンピ。3年ぶりに着ることができて・・・

4年前は入った9号のワンピ。3年ぶりに着ることができて・・・

「アラフォーからのダイエットは『キロ』ではなくて『センチ』です!!」

販売部として本書も含めて日夜書店さんを巡っているアラフォーHさん。営業ですからある意味「歩く」のも仕事。1ヶ月前から足元に「足指パッド」を装着して営業を回り続ける日々。実際の装着してるところを見せながらのセールストークなんて営業の鑑です。

R0010746

R0010744

 

 

 

 

歩きながら変化してきたのはまず小指。小指が中に向かって猫の足のように丸まっていましたが、写真でもわかるように「足の小指がまっすぐなってきたんです」(本人談)。装着初日はまず「小指の存在」を歩くときにきちんと感じることができたのも変化の一つだったそう。小指も含めて5本指全体でガシッと地面をつかむことができるようになってきました。あとは「靴擦れができにくくなった」。また1週間経ったころには「足の関節をきちんと使っているせいか、足首が柔らかくなってきて、むくみにくくなって、ついでにいうと冷えなくなってきたんです」とのこと。そうこうして2週間経ったころ、周りから「少しやせたんじゃないの?」「なんか腰回りがほっそりしてきたんじゃない?」と同僚に声をかけられるようになってきたそうです。そんなときHさんは「暑くてバテてるんですよ」と答えていたと言います。

「正直、そんなすぐ、なんにもしてないのにつけるだけでやせるわけないよね」

Hさんも最初は営業という立場上、書店さんにアピールするために義務感もあって『足指パッド』をはいていたのだとか。「正直、そんなすぐ変わらないはず。だって食事制限も何もしてないし。本当に周りからは『やせたね』って言われるけど、もしかしたらどこかカラダが悪いのかもしれない」とまで思っていたそう。おそるおそる体重計に乗るとそんなに変化はない。「ほらやっぱりそうでしょ」と妙な納得が。でも鏡で全身を見た時、なんとなく腰の周りがほっそりしてきたような気もしないでもない・・・。じゃあ、試しに4年前にはけたけど、今はけなくなった(汗)パンツとワンピを試着してみるか・・・Hさんのクローゼット奥にあった、パツパツでお尻から上に上がらなくなった1年ぶりに挑戦するMサイズのパンツと、3年ぶりに挑戦する9号のお気に入りのワンピを出してみたのでした。

すると・・・

腰上から入らなかったパンツがこの余裕!

腰上から入らなかったMサイズのパンツもこの余裕!太ももも腰回りもサイズダウン!

9号のワンピが3年ぶりに入った!

9号のワンピが3年ぶりに入った!バンザイ!

見よ!このくびれ。1ヶ月前まで入る気配もなかったのに・・・。

見よ!アラフォーとは思えないこのくびれ。1ヶ月前まで入る気配もなかったのに・・・。

今、Hさんは自信を持って、このワンピを着て、パンツをはいて営業にまわっています。セールストークの殺し文句は「アラフォーからのダイエットはキログラムじゃなくて、センチです!」。まさに実感のこもったリアルなセールストークのおかげもあって、この『足指パッドつき つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド』も無事、売れて4万部以上の重版が発売初日に決まったのでした!

Hさん、あなたは営業の鑑です!(2回目)。

主婦の友社販売部Hさんも太鼓判を押す、『足指パッドつき つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド』は下記からご購入を!

主婦の友社販売部Hさんも太鼓判を押す、『足指パッドつき つけるだけ 歩くだけでやせる魔法のパッド』は↓↓↓

amazon_image

 

 

 

 

 

 

 

 


2013/07/10 | キーワド: | 記事: