Diet

アドレナリン分泌!?ホラー映画がダイエットに効くらしい!!【ホンマでっか!?TV】

先日、ホンマでっか!?TV放送された内容で興味深いものを発見しました!!

あなたは、ホラー映画でダイエットできるって知っていましたか……?

l201107201200[1]

画像 ricard alonso

なぜ、ダイエット効果があるのか??

人は、恐怖を感じると“アドレナリン”が分泌されるしくみになっています。そうなると、基礎代謝量が増加しカロリーが消費されて、結果、ダイエットに効くんだとか。

※  アドレナリンは、延髄の網様体に存在する脳神経系や神経節における神経伝達物質であり、副腎髄質より分泌されるホルモンのこと。

また、イギリスの大学の調査でソファーにただ座る人と、ホラー映画を観る人のカロリー消費量を比較したところ、ホラー映画を観た人は、なんと3倍カロリーを消費していたという結果がでたようです。

90分のホラー映画鑑賞で30分のウォーキングと同じダイエット効果に期待できるといわれています。。。

カロリーを消費しやすいホラー映画ベスト3

カロリーが消費しやすい=とっても怖いってこと。今回、番組でも紹介されていた3つです。

第1位 シャイニング 184kcal

《内容》

スティーブン・キングの小説をスタンリー・キューブリック監督が映画化した名作ホラー。冬の間は、豪雪で閉鎖されるホテルの管理人職を得た、小説家志望のジャック・トランスは、妻のウェンディーと心霊能力のある息子ダニーとともにホテルへやってくる。そのホテルでは、かつて精神に異常をきたした管理人が家族を惨殺するという事件が起きており、当初は何も気にしていなかったジャックも、次第に邪悪な意思に飲みこまれていく。主演のジャック・ニコルソンがみせる狂気に満ちた怪演は見どころ。高い評価を受けた作品だが、内容が原作とかけ離れたためキングがキューブリック監督を批判したことでも知られる。

第2位 ジョーズ   161kcal

《内容》

平和なビーチを襲う巨大人食いサメ(ホオジロザメ)の恐怖と、それに立ち向う人々を描いた作品。スリラー映画、ホラー映画、パニック映画など様々なジャンル分けがなされている。スティーヴン・スピルバーグの名前を全世界に浸透させた作品でもある。スピルバーグの作品では珍しく、子どもが死ぬ描写がある

第3位 エクソシスト 158kcal

《内容》

ウィリアム・ピーター・ブラッティの同名小説を原作とし、作者本人が脚色を行っている。少女に取り憑いた悪魔とキリスト教の神父との壮絶な戦いを描いたオカルト映画の傑作。リアルに描かれたショックシーンが話題を呼び、世界中で大ヒット。

 

番組では、ベスト3までしか紹介していなかったが、4位以降は下記のとおり!!

4位 『エイリアン』 152カロリー

5位 『ソウ』 133カロリー

6位 『エルム街の悪夢』 118カロリー

7位 『パラノーマル・アクティビティ』 111カロリー

8位 『悪魔のいけにえ』 107カロリー

9位 『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』105カロリー

10位 『REC/レック』 101カロリー

 

ホラー映画好きには、一石二鳥でもあるこのダイエット法。嫌いな方には、ただの罰ゲーム(笑)。ダイエットしたいけど、まだ肌寒いし、外で運動なんて……という方は、ぜひ、「おこもりダイエット法」のひとつとしてとりいれてみては?目を離さず、存分に怖がって観てください★


2014/03/10 | キーワド: , | 記事: