Diet

ダイエット失敗常習犯には共通点があった!?《ダメダメな10の特徴》

「今日からダイエット始めます!!」と、友達やSNSで宣言してからどのくらい日にちがたちましたか……?ダイエットを始めては、やめてと繰り返している、いわゆるダイエット失敗常習犯なみなさんには、共通点があるのです。。。今回、そんなダイエット失敗常習犯の共通点でもある特徴を下記にまとめてみました!!

8100622721_8b714be9c2_b

画像 Joe St.Pierre

【あなたは、ダイエット失敗常習犯?それとも……】

☑ 極端な食事制限をしている

無理な食事制限は、ストレスを溜めやすく長続きしません。張り切りすぎて、極端な食事制限をするのではなく、食事制限をするならば、負担が少なく長く続ける程度にすることが成功のカギと言えるかもしれません。

☑ 流行のダイエットばかりしている

ランニングやスムージー、プチ断食などのさまざまなダイエット法が流行してきましたが、そのたびに、ダイエットを始めてはいませんか!?自分に合った、続けやすいダイエット法を選ぶことが、ストレスの少ないダイエットには大切なことです。むやみやたらに、挑戦していたら続くものも続けられえませんよ。

☑ 達成困難な目標を立ててしまう

目標が高すぎると、それだけ長く期間もかかりますし、モチベーションを維持するのも大変。。。はじめは、自分に合ったダイエット目標を立てましょう。低い目標は、恥ずかしいものではありません。少しずつアップさせていきましょう♪

☑ 高い費用をかけてのダイエット

「お金がかかりすぎて続けられなくなった」「お金をかけたわりに効果が出なくてやめた」など…高ければ効果が高いとは言えませんし、最初は張り切って高いお金を払っていても、徐々にモチベーションが下がってくると、お金をかけることがイヤになってしまうなど、高い費用をかけたダイエットで失敗している人も少なくありません。

☑ 運動器具を買って満足してしまう

自宅で運動ができるマシーンを購入しても、やはり運動をするのは自分ですから、強い意志を持っていなければ続けられません。最初はやる気満々だったとしても、購入して満足してしまうということも。

「自宅にあれば(トレーニングを)やるだろう」というのは、ちょっと甘いかもしれません。

☑ 体調を崩してしまった

ダイエットを頑張りすぎても、体調を崩してしまっては、そのダイエットは継続できません。体調を崩したり、肌に悪影響が出たりするダイエットでは、キレイに痩せられるとは言えませんよね…!? 体重が減れば良いというものではありませんから、キレイに健康的に痩せられるダイエットを目指すことが大切でしょう。

☑ お菓子・間食がやめられなかった

決して、食べて悪いというワケではありません。お菓子や間食の摂取カロリーを200kcal程度に抑え、その分食事の量を減らしたりと工夫してみましょう。

☑ 飲み会や食事の誘いを断れない

ダイエット=外食や飲み会はNG というわけではないので、ストレスを溜めないように、上手にお付き合いもしながらダイエットを続けることが大切です。なるべく、カロリーが低いメニューを選びながら食事をしてみましょう。

☑ 停滞期に耐えられない

体重が減らなくなって数週間…、ダイエットの成果も出ない中、根気良く続けることは大変なことかもしれませんが、とりあえず、広い心でまた体重が減るのを待ってみましょう。

☑ ダイエット以外にストレスがあった

ダイエット中に好きなものが食べられなかったりして、イライラしているのに、仕事のイライラなど、他のストレスも重なってしまうことありますよね。そんなときは、ダイエットが継続しにくくなるでしょう。運動などでストレスを上手に発散するといいかも。

いかがだったでしょうか??いままでのダイエット失敗の原因で当てはまったことがあるのではないでしょうか??これまでのダイエット期間を振り返ってみるのと、同時にこれから始めるダイエットのヒントにしてみてくだい!!


2014/03/16 | キーワド: , | 記事: