Diet

5月29日は…肉の日! 痩せてる若い女子よ、肉を食べろ。【セミナー第2弾】

スクリーンショット(2014-05-28 23.00.12)

29日の“肉の日”を前に行われた「肉焼き総研」主催の「お肉」」のセミナーに行ってきました。今回は、女性に多い貧血だけど…鉄分のサプリを飲んでも一向に良くならない! そんなアナタの貧血が、お肉によって改善されるかも!? 意外と知らないお肉と貧血のつながりについても必見です! 貧血人間ツボユリです。

セミナー第1弾はこちらから

 

今回お話いただいたのは、医学博士であり、川崎南部病院の健康管理センター所長でもある仲 眞美子先生。

P1110315

東京医科大学大学院 医学研究科内科学専攻博士課程を終了し、東京都健康づくり推進センター指導科医長などを経て現職に就かれています。 「実は私の体型くらいが1番良いのよ。でも、私もヤセたいなあって思うの。笑」冒頭からお茶目な一面の見える仲 眞美子先生…かわいいです!(すみません)

ダイエットしていなくても、お肉を食べる女性が減っている理由

最近の女性は職場でも立場が上になったり認められることも多くなり、活躍の場が増えたこともあって、ライフスタイルにも変化が。例えば夜遅くまで仕事をして、仕事の片手間に夜ご飯を食べないと間に合わない! そうすると、手が汚れなくて時間のかからないものを選ぶようになります。つまり手間のかかって時間もかかる、お肉を食べなくなってしまうんです。たまに仕事終わりに食べる焼き肉では、日頃のストレスを発散させようとついつい食べ過ぎに…。「やっぱり…お肉って太るんだわ…。」そんな間違った見解になってしまっているんです。

名称未設定-1

医者になって学んだ「女性をみたら全員貧血だと思え。」という教え

 

仲先生が医者になって教わったのは「女性をみたら全員貧血だと思え。」ということ。これってどうゆうこと? 実は、現代女性に問診したところ10人中10人が「貧血なんです。」と答えたんだとか。そのうち、10人に1人はほっとけないレベルの貧血なんだそう! 仲先生が医者になって学んだ貧血は“鉄欠乏症”だったそうですが、実は他にも原因があったんです。

タンパク質が足りないことにより起こる、貧血

現代女性の貧血の、なんと4分の1がタンパク質が足りないことにより起こる貧血なんだそう。先生自身も知らなかったそうなのですが、隠れた貧血の原因なんです。もし、あなたの貧血が鉄分のサプリを飲んでも治らない貧血だったとしたら、もしかしたらタンパク質が足りないことにより起こる貧血なのかもしれません。そんな疑いのある人は、まず卵、チーズ、お肉を積極的に摂ってみて。もしかしたら意外とすぐに改善されるのかもしれません。

名称未設定-2

お肉は肝臓の機能を、たった2時間で回復させる!?

お肉を食べると肝臓の機能が改善されることがわかっています。肌の再生もそうですが、肝臓はアルコールを分解させる機能も持っていますよね。お肉を食べた後(約2時間後)にお酒を飲むと、あまり強くない人でも普段よりいっぱい飲めてしまうんだとか。これは朗報ですよね。今日は飲まないといけない! という日には、お酒を飲む2時間前にお肉を食べてみてください。知ってる人だけが得をする♪

名称未設定-3

乳がんになる可能性が1番高いのはヤセた若い女性!

アルコール性肝硬変(今は対処法があるのでなる人はまずいません。)の男性は、以前は乳がんになっていた人も多かったんだそう(!)。乳がんって、女性だけの病気ではなかったんですね! お肉を食べる習慣が減った若い女性は、肝臓の機能も低下し、乳がんになるリスクも高いんだそう。前回の佐藤先生の記事でも述べましたが、キレイになりたいはずの行動によって1番亡くなるリスクが増えてしまったり、病気になってしまったり…。お肉をちゃんと食べて、健康な体をサポートしていきましょう!

 

いかがでしたでしょうか。お肉って、スゴい効果がいっぱい! 次回はついにラストの第3弾。食物学の学術博士である佐藤秀美先生にお話を伺います。息子の分の肉も奪って食べろ! というほど、シニアがお肉を食べた方が良い理由とは? 明日の記事もお楽しみに❤

 

 


2014/05/29 | キーワド: , , , | 記事: