Diet

5月29日は…肉の日! 痩せてる若い女子よ、肉を食べろ。【セミナー第3弾】

スクリーンショット(2014-05-30 14.02.01)

29日の“肉の日”を前に行われた「肉焼き総研」主催の「お肉」のセミナーに参加してきました! 今回はなんと、息子の分の肉も奪って食べろ! というほど、シニアもお肉を食べた方が良い…!? 意外な理由が明らかに。お肉争奪戦ですね。ああ、お肉食べたくなってきちゃった! レバーが大好き、ツボユリです。

セミナー第1弾はこちらから

セミナー第2弾はこちらから

 

img-530131204-1

今回お話いただいたのは、食物学専攻の学術博士、日本獣医生命科学大学客員教授である佐藤秀美先生。大学卒業後、企業で調理機器の研究開発に従事し、その後食物学を専門にお茶の水女子大学大学院修士課程を終了、栄養士免許も取得し、現在の職へ就かれています。

P1110315

「さて、肉焼き料理を美味しくするワザ、教えますっ!」

あれっ!? いきなりクッキングセミナーに…!?  ちょっとまって、これでは第3弾までの流れが崩れてしまう! 先にシニアがお肉を食べたほうが良い理由を教えて下さい! お料理は後で!(佐藤先生すみません)

 

おばあちゃんよ、そのお肉は息子にあげずに自分で食べなさい。

先日の記事で述べたように、寿命にも大きく関係していたことがわかった「お肉」。最近よくシニア層にお肉を食べるように進めていますよね。それは何故なのでしょう? 実は、タンパク質摂取量が低下している高齢者では、虚弱が高度に見られることが報告されているんだとか。タンパク質の摂取量が低下している大きな原因はやはりお肉を食べない点です。高齢者がお肉を食べないのは“噛みきれないから”“硬いから”“こってりしすぎているから”など、お肉特有の欠点が。でも、第1弾で述べたように昔の質素な食生活で寿命が短かったことからもわかりますが、お肉は摂取したほうが良いのです。

SFBV

体の組織のタンパク質が半分入れ替わるのにかかる時間は…

皮膚が約180日、骨が約1年半、筋肉も約180日間…。長い…! それに比べて、肝臓は約10日(!)、腸、膵臓、腎臓も約10日で入れ替わるんです。早っ! つまり、何が言いたいかと言うと、筋タンパク質代謝は低下するのに対し、内臓タンパク質はほとんど低下しないということ。内臓の元気さは年齢に関係ないということなんですね。若い人よりお肉を食べる機会が減ったり、敬遠してしまうとエネルギー摂取量が低くなり、タンパク質不足になってしまうことも。身体活動量が低下して骨格筋のタンパク質代謝が低下してしまった高齢者の方も同じ様に注意が必要なんです。

SFV

お肉が硬い時代は終わり! 柔らかいお肉を家で食べる時代へ!

おまたせしました!(主に佐藤先生)ここからは、自宅でおいし~く、やわらか~く、お肉を焼く裏ワザをお知らせしちゃいます。佐藤先生にお伺いしたところ、お肉を焼くときに中心温度が65℃を超えないようにすることがポイントなんだとか。お肉は内部が見えにくいので、ついつい火を通しすぎてしまいがち。そうするとビタミンを体に摂取しやすくしてくれる大事な肉汁も、肉汁のうまみも逃してしまうことに。お肉は65℃を超えると硬くなり、肉汁がどんどん流出してしまうんです。でも、65℃ってどうやって計ればいいの? コツは“肉汁”でした。お肉の表面に「肉汁」が浮かび上がったタイミングでひっくり返し、裏面も同様に肉汁が出たタイミングでひっくり返すとバッチリです。

img-530131204-4

もっと簡単に柔らかいお肉が食べられる裏ワザ!

『65℃とか肉汁とか…そんなに色々考えてお肉食べたくない! 脳で食べるんじゃないんだよ、肉は…感情で食べるんだよ!!!!』そんな2014年女子必見の裏ワザとは…なんと“焼き肉のタレに1時間漬ける”だけ。佐藤先生曰く、焼肉のタレにお肉を漬け込むと、焼き肉のタレに含まれる「糖」「フルーツ」「油」の3成分の作用によって柔らかくなるんだとか。もっと具体的に伺うと、「糖」はお肉の組織に浸透するとお肉の保湿性を高めるので水分を逃さずふっくらと焼き上げる効果があり、「フルーツ」は有機酸という“酸”を多く持つのでフルーツに漬けると有機酸の作用で柔らかくなると考えられるんだそう。(※焼き肉のタレはフルーツを使用しているので同じような効果が得られるらしい)そして、「油」は熱くなったフライパンの熱を肉の表面に一気に伝える事ができ、表面が焼かれたお肉は表面組織が緻密になり、内部温度が緩やかに上昇しやすくなるんだとか。

名称未設定-1

いざ、実食!!

そんなに言うなら、「素焼き」と「焼肉のタレ漬け焼き」、食べ比べてやろうじゃないのっ! 百聞は一食にしかず! イタダキマス!(取材でお肉食べられちゃって幸せ~)

P1110306P1110310P1110308

 

 

 

 

 

img-530131204-5

 

「焼肉のタレ漬け焼き」…お肉が柔らかくて味もしっかり美味しくて…これぞ”美味しいお肉”! 絶品でした! こんなに身近な食材なのに、「お肉」について知らないことばかりだった今回のセミナー。奥が深い体験になったなぁ。みなさんも、そろそろBBQの予定がたつ頃では? 2014年は賢くお肉を食べて、貧血知らずの内臓元気で幸せオーラをまき散らしましょう! よ~し、お肉食べるぞー! 編集長、叙々苑連れてって!


2014/05/30 | キーワド: , , , | 記事: