Exercise

猫背は日本人特有の姿勢だった!【ストレッチの基本】

0507atari527

日本人の体はもともと縮みやすい体質って知っていましたか?

農耕民族である日本人は、昔から身をかがめて作業することが多く、農作業で使うクワやのこぎりなども奥から前に「引く」力を利用してきました。引く動作のとき背中が丸くなり、おなかが縮んだ姿勢になります。日本人がよく使う筋肉は太ももの前側とふくらはぎといった、発達するほどに太くなる性質のある「屈筋」なのです。

くびれがなく、ずんぐりした体型になるのは、日本人特有の姿勢と筋肉の使い方にあったのです。

・猫背になり、おなかが縮むと肩が内側に巻き込まれた状態になる。

・腕は内側にねじれるほど太くなり、バストラインも垂れ下がってしまう。

【本来あるべき背中のS字アーチも失われてしまうのです。】

つまり、日本人にとって必要なのは、おなかを伸ばすこと!!

おなかが伸びれば、肩甲骨や肋骨、骨盤が正しい位置に戻り、猫背が解消されます。

私たち日本人はストレッチでおなかを伸ばし、意識的に伸筋を使うことが必要なのです。

 

たった5秒でできる、簡単おなかのストレッチ

 

1. 脇をしめて、ひじを曲げ、うつぶせに寝る。顔はまっすぐ正面に向けて3秒キープ!

0507atari524

腰が痛い人は、ひじを床につけた姿勢から始めましょう。 うつぶせ状態がつらい人は、立って行ってもOK。

 

2. 手で床を押して上体を起こし、ひじを伸ばして背中を反らして、5秒キープ!

0507atari527

腰を床面から浮かさないのがポイント!

 

※あご引きすぎて、下を向かないようにしましょう!

・・・あごを引きすぎると視線が床に落ちてしまい、背中を限界まで伸ばすことがきません。顔は正面を向けましょう。

※両脚はそろえてつま先を床につけましょう!

・・・足先を広げてはNG。両脚はそろえて、つま先をきちんと床につけ、体勢を安定させて。

 

簡単なストレッチなので、みなさんもぜひ試してみてください。

1回5秒伸ばすだけの簡単ストレッチなら、『ストレッチの基本』をチェック!

ストレッチ

『伸ばすのは進化!縮むのは老化!ストレッチの基本』(1200円+税)

Amazon_100