Exercise

日常生活の何気ない姿勢や習慣が体をかたくしている!!【ストレッチの基本】

0507atari536

毎日、何かしら体を動かしているのにもかかわらず、人間の体はかたくなってしまいます。その一番の原因は「運動不足」と言われています。食生活や姿勢も大きな原因になっているって、知っていましたか?

 

体がかたくなるのは、慢性的な運動不足が原因と言われています。使われない筋肉からどんどんこわばり、その部位が起点となって、さらに周辺の筋肉までかたくなっていくためです。

筋肉を使っていないという点で点でいえば、デスクワークなどで同じ姿勢をとり続けることも体をかたくする原因となります。姿勢が悪い人も同様に、くずれた姿勢を保つために本来使われるべき筋肉とは違う筋肉を使っている状態になりますので、筋肉をうまく使えていません。

たとえば、日本人ににありがちな猫背の姿勢などは、前かがみになった状態を支えるために、首・肩・腰に負担がかかります。その症状としてあらわれるのが、誰でも心あたりのある肩こりや腰痛なのです。また、糖分過多の食生活も筋肉をかたくする原因の一つとなります。筋肉を構成しているのは血液と繊維のみ。その血液が食生活の乱れでドロドロした状態になってしまうと、筋肉の伸び縮みの障害となります。意外かもしれませんが、食生活の見直しが体の柔軟性につながっているのです。

つまり、日頃の姿勢や食生活をほんの少し意識をかえるだけで、体は変わっていくといえます。

 

今日は、日頃から悩みで聞くことの多い腰痛予防のストレッチをご紹介します。

わき腹~腰のストレッチ!わき腹の奥にあるインナーマッスルを伸ばします

1. 両手を腰にあて、体を下に落としながら右脚を左後ろに出し3秒キープ!

0507atari536

後ろ側に伸ばした右脚は、足裏の側面をしっかり床につけておきます。背筋はまっすぐ、顔は正面を向けます。

 

横から見るとこんな感じ・・・

0507atari538

 

2. 1の姿勢のまま、上半身をゆっくり右に回転させて5秒キープ!骨盤の位置は正面を向けたままで行いましょう。反対側も同様に1から行う。

0507-3

足の位置はズラさないように固定する!!

※【注意!】後ろに伸ばした脚が軸足に近い位置にあると立ち姿に安定感がなく、腰を回転させたときににグラつくおそれがあるので、気をつけて!

 

仕事の合間やちょっとした時間にできる簡単ストレッチ。ぜひ、みなさんも気軽に試して柔らかい体を手に入れましょう。

ストレッチ

『伸ばすのは進化!縮むのは老化! ストレッチの基本』(1200円+税)

Amazon_100