Exercise

その日の疲れを完全にリセット!その秘密は1日たった5分のストレッチ。

_HD_3070

1日の疲れがたまった体を、たった数分のストレッチでリセット! 美人のもとは疲れ知らずの体から! 簡単にできる寝る前の数分のストレッチ、教えちゃいます。今回は上半身にクローズアップ。目の疲れや首こり、肩こりにお悩みの方、必見です。

デスクワークや、重いものを持つことが多い人によくある、眼精疲労・首や肩のこり。仕事中に目薬をさしたり、伸びをしてみたり、軽くもんでみたり……。だけど、その場の応急処置ではなかなか疲れを完全リセットしきれず、日々蓄積されてしまいます。寝る前にたった数分、ストレッチをしてみてください。体が伸びる気持ち良さを実感するだけでなく、翌日のスッキリした体にも驚くこと間違いなし!

 

【眼精疲労、頭痛の予防にも!】前頭筋をほぐすストレッチ

前頭筋とは、眉の上から頭頂部付近まで縦に伸びている筋肉のこと。日々の生活の中でデスクワークなど長時間パソコンと向き合っているときは、無表情になりがち。つまり、前頭筋が動かず、鍛えられていない状態が続いてしまいます。前頭筋をストレッチすることは、その下につながる30種類以上ある表情筋を動かすことにつながるので、シワやたるみにも有効です。

 

_HD_3062【1】あおむけに寝て、目線はまっすぐ上にして後頭部を床につける。

あごを上げて首の前側の筋肉を伸ばす。

あごを元の位置に戻し、体の力を抜く。

これを基本姿勢とします。

そして、目を閉じてスタンバイ!

 

_HD_3059【2】目を見開くように眉をぐっと引き上げる。

眉をはえぎわにくっつけつようなイメージで引き上げて5秒間キープ。

1と2の動作を繰り返す。

 

 

 

【首こり緩和、首から腕への痛みも軽減】斜角筋を柔軟にするストレッチ

斜角筋とは首から鎖骨やろっ骨につながっていて、深呼吸のときに胸腔を広げて息を吸い込むときに役立つ筋肉です。ストレッチで斜角筋をほぐすと首の前側がしっかり伸びるようになり、女性が気になる首のシワが薄くなり、ほっそりしたラインにも近づけます。血流や神経の圧迫が解消されるので、肩こりや手の痛み、しびれにも効果的です。

 

_HD_3068

【1】前述の基本姿勢をとったら、口を「ウ」の発音するときの形にして、おなかがへこむまで息を吐ききる。

 

 

 

 

_HD_3070【2】軽くあごを上げて、ひとさし指で斜角筋(のどぼとけのすぐわきにあるくぼみ)を押して、口をとがらせながら息を吸う。

 

 

 

 

 

【肩こり軽減・猫背解消】肩甲骨を動かすストレッチ

肩甲骨とつながっている筋肉には、脂肪の燃焼も高めて、体温を上昇させるといわれる褐色脂肪細胞が多く存在します。つまり、肩甲骨を動かすことは、周辺の筋肉を刺激することになるので、代謝がアップし、ダイエットにも有効です。血流がよくなれば、肩こりや首こりが和らぎます。また、肩甲骨の緊張がほぐれれば、正しい位置へと戻り丸まっていた背中も自然と伸びます。

_HD_3077【1】あおむけになった状態で手の親指を上に向ける。手のひらを自分の体に向けて立て(親指が上になるように)、息を吐きます。

 

 

 

 

 

_HD_3078

【2】手のひらを天井に向けて、おなかいっぱいに鼻から空気を吸い込みます。背中が床から離れるくらい勢いよく吸って!

 

 

 

 

どれもたった5分でできるものばかり!!難しいことは何もありません!

今回は市販されているダイエットムック「ストレッチ首ピロー」を使ったストレッチを紹介しました。

タオルを巻いて枕を作ってもOK。

今夜から始めて、もう疲れ知らずの体を手に入れよう!

 


2014/10/24 | キーワド: , | 記事: