Exercise

こんなに気持ちいいなんて知らなかった……寝る前の『3分ストレッチ』のすすめ

_HC_0161

体の疲れやゆがみは、体がサビついてきたしるし。退化のサインなんです。

私たちの体は約600もの筋肉でつくらています。この筋肉をまんべんなく意識的に動かすことは難しいうえに、私たちは生活習慣や体のクセによって、偏った動かしかたになりがちです。

動かさない状態が続けば、筋肉はこり固まり、関節の可動域が狭くなります。その正常に動かせない状態が続けば、その状態が体のクセとなり、ゆくゆくは骨格までゆがんでしまうおそれがあります。さらには、血管やリンパの流れも滞り、体全体に酸素が行きわたらないため新陳代謝も低下してしまうのです。これが、体のサビついた状態で、つまり退化なのです。

このサビつきを防ぐには、全身の筋肉をストレッチし、正常に伸び縮みすることが重要です。

ストレッチトレーナーで姿勢研究家・兼子ただし先生に、体の日常的に疲れやすい箇所のストレッチ方法を伝受してもらいました。

寝る前に3分! ストレッチを意識的に行うようにし、習慣にしてみてください。イタ気持ちいいくらいに伸ばすだけで、体が断然ラクになります。

 

【中年体型も改善できる】背中のストレッチ

背中を伸ばすことで、僧帽筋中部・脊柱起立筋中心部をの伸ばします。

脊柱起立筋は、首(頚椎)から骨盤にかけて背骨にそって走っている筋肉のこと。背中をまっすぐに伸ばし、体の前面とのバランスをとる姿勢維持の役割を持っています。

ここが伸びていないと、肩こり血液の循環が悪くなり代謝も下がってしまいます。

_HC_0140★背中の筋肉を伸ばしてあげると、正しい姿勢が復活します。

美姿勢が手に入り、猫背も解消!

 

 

 

 

 

_HC_0219

《セルフストレッチ》はこう!

両腕を上へ広げて、深い呼吸をする

指先をより遠くへ伸ばすように腕を伸ばした状態で、深い呼吸を3回繰り返す。

 

 

 

なかなか自分の後ろ姿では見る機会はないものの、他人からは意外と見られている背中。背中の丸みはだらしなく、老けた印象になるのでストレッチをして美姿勢をめざしましょう。

 

 【姿勢が整って、痛みを防止】腰のストレッチ

腰は上半身の体重を支え、毎日大きな負担がかかっています。腰のまわりの筋肉をさわってみると、ハリを感じたり、かたくなっているのがその証拠。その負担を軽減しようと、体は無意識のうちにラクだけど正しくない姿勢をとってしまいます。脊柱起立筋など、周辺にある筋肉を酷使することに。結果、血行が悪くなり疲労物質がスムーズに排出されず痛みを引き起こすこともあります。

_HC_0161

 

★脊柱起立筋下部を伸ばして、上半身と下半身をつなぐ”体の芯”をほぐす。

 

 

 

 

 

 

 

 

_HC_0234《セルフストレッチ》はこう!

頭の後ろで腕を組んでスタンバイし、息を吐きながら腰から下をひねる

胸を開くように両手を頭の後ろで組み、鼻からゆっくりと息を吸い込む。口から息を吐きながら、上半身は天井に向けたままで腰だけをひねる。左右交互に3セット。

 

 

 

年齢を重ねるごとに脂肪が集まりやすいのが腰まわり。日常でも負担が多く疲労が蓄積しやすいので、痛みを感じる前にケアが必要です。

 

【女性特有の症状も改善】骨盤のストレッチ

大腿骨と骨盤を結ぶ筋肉、腸骨筋は主に股関節を曲げるときに使われます。一般的なストレッチでは伸びにくく、そのまま筋肉が衰えてしまうと、骨盤がゆがんで内臓が下がり血行不良むくみの原因になります。内臓に子宮や卵巣が圧迫されて婦人病につながることもあります。さらに、歩行時に脚が上がりにくくなりつまずきやすくなります

_HC_0163★腸骨筋を伸ばすことで、骨盤をまっすぐ支えられるようになり、体のバランスが安定する。

足のつけ根をゆっくり伸ばすと効果的!

 

 

 

 

_HC_0237

《セルフストレッチ》はこう!

1.片方の足を反対側のひざに引っかける

 両手は頭上に伸ばしたまま、片方の足をもう一方のひざに引っかけて腰をひねる。

 

 

 

_HC_0238

 2.息を吐きながら3秒間伸ばす

上半身は天井に向けたまま腰から下をひねり、その状態でゆっくり息を吐く。交互左右に3セット。

 

 

 

 

骨盤は少しゆがんだだけでも、全身にさまざまなトラブルを招きます。女性は男性に比べ筋肉量が少ないため、ゆがみやすいのも特徴です。骨盤は正しい位置を保てれば、健康と美につながります。

 

 

体のサビつきは姿勢が悪くなったり、変な筋肉や脂肪のつき方を招くなど外見の美しさにも悪影響を及ぼします。

さらには、朝なかなか起きれなかったり、風邪でもないのに体がだるかったり、寝ても疲れが取れなかったりと、体の小さな不調につながったり、病気やケガの原因になる場合もあります。

毎日たった3分だけでも正常に伸び縮みさせることで、サビつきを防ぐことができます。

不調や疲れ知らずの体は、日々のメンテンナンスが大切なのです。

 

今回は市販されているダイエットムック「ストレッチ枕」を使ったストレッチを紹介! 自宅でぜひ試してみてください。