Exercise

最短1週間でも効果テキメン! パンツにのったぷよぷよお肉を解決!

_HD_5669

パンツからはみ出たぷよぷよしたぜい肉、気になっていませんか??

このお肉、すぐについちゃうのに、なかなか取れないのが悲しい・・・ですよね。

厳しいトレーニングやつらい食事制限ばかりがダイエットではありません。

日常のちょっとした工夫が、実はダイエットの近道だったんです。

ストレッチトレーナー・兼子ただし先生に、このパンツ上ぷよぷよお肉の解決法を教えてもらいました!

「呼吸筋」を鍛えて、ぜい肉解消!!

現代人の下腹太りの原因のひとつに「呼吸」があります。無意識に行う日本人の呼吸は浅く、呼吸筋がとても弱いと言われています。呼吸筋が弱まると、姿勢が崩れるため腸が動きにくくなります。その結果、下腹が出やすく太りやすい体質になってしまうのです。

重要なのは、正しい呼吸で呼吸筋をストレッチして鍛えること! インナーマッスル(体幹)を意識しながら、ゆっくり吐いてお腹を凹ませる→ゆっくり吸ってお腹を膨らませるという呼吸法。意識的に深呼吸を行うことで、呼吸筋は鍛えられ、正しい位置に腸が戻り、太りにくい体質へとつながります。

 

腹筋を意識した深呼吸! 3ステップで実践してみよう。

【STEP1】3セット行う。

●下腹を引きしめる

_HD_5630

①ゆっくり息を吐く

脚を肩幅ほどに開き、姿勢良く立つ。力を入れずに、ゆっくりと5秒かけて鼻から息を吐く。

 

_HD_5628

②お腹を凹ませる

①で息を吐きつつ、お腹を意識的に凹ませる。胸を膨らませるイメージで。その後、軽く息を吸う。

 

【STEP2】3セット行う。

●下腹を引き上げる

_HD_5634

①ゆっくり息を吸う

脚を肩幅ほどに開き、リラックスして立つ。5秒かけて鼻から息を吸う。このとき、あごを上げないように!

 

 

_HD_5635

②お腹を膨らませる。

①で息を吸ったら、いったん息を止め、おなかを膨らませる。膨らましきったら、ゆっくりと息を吐く。

息を吐くときは、腰を反らないように注意!

 

【STEP3】3セット行う。

●腰まわりを整える

_HD_5639

①あおむけに寝て、腰に手をあてお尻を上げる。

 

あおむけに寝て、腕は手のひらを下にして体の横におく。かかとをお尻に近づけるようにひざを曲げる。

腰に手をあて、お尻を上げる。腰ではなく、お尻の筋肉を使って上げるように!

_HD_5640

②息を吐いておなかを凹ませる

5秒かけて鼻から息を吐いて、おなかを意識的に凹ませる。胸を膨らませるイメージで。

 

_HD_5642

③息を吸ってお腹を膨らませる。

5秒かけて鼻で息を吸い、息を止めた状態でお腹を膨らませる。膨らみきったら、ゆっくり息を吐く。

 

ビタミンエフ読者モニターが本誌内で、最短1週間でチャレンジした、こちらのエクササイズ。たった1週間でサイズダウンに成功!下腹のお肉がスッキリしたのを実感したり、ジーパンがスルっと入ったなど、嬉しいコメントが続々です。なかなかやせないと諦めていた人、下腹を【引き締め】→【引き上げ】→腰まわりを【整える】この3ステップメソッドを、ぜひお試しください!