Exercise

すっぴんも怖くない!!魅力的な“ぱっちり目”になる簡単トレーニング法❤

「目は口ほどにものをいう」「目は心の窓」などと、目は印象に深く関わってくるパーツです。また、目力はその人自身の精神状態もあらわすともいわれています(楽しい気分のときは強まり、悲しい気分のときは弱まるなど)。男性も彼女にするなら、きっと目がパッチリした元気のある女性の方がいいはず……。今回は、自分で“パッチリ目”を作るトレーニング法3つをご紹介していきます!これであなたのモテ度もUPするかも❤

file000805307709[1]

美容整形いらずの”ぱっちり目”へ。3つのトレーニング法!

①    ゆっくりウィンクする

片方ずつウィンクすることで普段あまり使われていない、下まぶたの眼輪筋を鍛えることができます。これは、目を見開く時に眉を上げる筋肉を使わずに済むことにも繋がりますし、涙袋を作る効果もあります。

ウィンクする時は下まぶたから閉じるようなイメージを意識して、ゆっくり力強くやりましょう。一度目をつぶった時に10秒間そのままの状態を維持して、これを5~10回やります。

②    目を思いっきりつぶる

目をつぶることには、眼輪筋を鍛える効果があります。

この時眉間にしわが刻まれないように、指で眉間をしっかり押さえながら、思いっきり目をつぶります。①と同じ様に目をつぶった状態を10秒間維持して、ゆっくり目を元の状態に戻すことを5回~10回繰り返します。

また、この時も普段使わない下まぶたに力を入れることを意識してやります。

③    眼球をぐるぐる回す

目を動かす筋肉、外眼筋のこりをほぐして血行を良くし、目の乾きを改善して目をキラキラさせる効果があります。右回りに10回、左回りに10回ぐるぐると目を回します。

 

この3つのトレーニング法はいかがだったでしょうか??この3つなら簡単にできそうな気がしませんか?この3つをやることで、実は目がぱっちりになるだけでなく健康にもいいとか。読書やパソコンの使い過ぎなどで起こる目の疲れや視力低下、眼精疲労の予防にも役に立つようです。美容と健康の両方にいいなんて!!知らないお友達にもオススメしたいくらいですね!!

このトレーニングを繰り返しておけば、自然とあなたの目も、ぱっちりな愛くるしい目に変身できちゃいます。最初は①②③を1セットとして、1日1回を目安に!!効果が感じられてきたら少しずつやる頻度を減らしていってください。くれぐれも、やりすぎには注意してくださいね。

あと、ぱっちり目をさらに魅力的に見せるキレイな白目の作り方の記事もありますので、ご参考にどうぞ。


2014/02/13 | キーワド: , | 記事: