Movie

EXILEストレッチ 美脚になるためのメソッド

DMA3D-_MG_0753 (1)

夏が近づくと、服も薄着になり、なんだか自分の体型が気になる頃。特に脚は典型的なパーツ。ということで、EXILEのフィジカルトレーナーを務める、吉田輝幸さんに美脚になるための秘密&ストレッチを教えてもらいました。

前回の吉田トレーナーの記事はこちら!

http://vitaminef.jp/diet/9185

骨盤のゆがみや筋力低下で脚にゆがみが発生する!

「美脚とは『太ももの付け根・ひざ・ふくらはぎ・くるぶしの4点がきちんとつく状態』のこと。実際はそのような理想の脚ではなく、O脚やX脚、XO脚などの脚のゆがみを抱えた人たちが多いですよね。そもそも、脚のゆがみはなぜ、起こるのか? その原因を簡潔に言うと、骨盤のゆがみが原因です。そもそも、脚のバランスをつかさどる“ひざ関節”は骨盤についている股関節と、足首の足関節に挟まれています。そのため、骨盤が前後どちらかに傾きすぎていたり、足首のゆがみが生じると、真ん中のひざ関節がゆがみの調整役を行うことに。すると、ひざ関節にひずみが生じやすくなり、脚の形がゆがんできてしまうのです。そのアンバランスな状態で長年生活し続けることで、使い続ける筋肉=かたくなり、使わない筋肉=弱くなってしまうんです。また、重心のかかり方も脚のゆがみ方で変化! O脚の人は外荷重になるので、外反母趾になる可能性も高いんです」

 

そこで、吉田トレーナーにおしえてもらった、ストレッチ法を動画で紹介します。

 

どれも1日1分くらいでOKなので、試してみてください。最後にX脚、O脚、XO脚に該当する人が脚のどの部分を鍛えればいいか、まとめておきます。いまから夏にそなえて美脚になるストレッチ始めてください!

 

X脚

X脚の特徴は「ひざ頭=正面または外向き」「ひざ=つく」「ふくらはぎ=隙間あり」「くるぶし=離れる」。いわゆる、“ハ”の字状態。ひざの重心が外側に集中し、靴の内側が減るのもX脚の症状の現れです。太ももの内転筋、お尻の中殿筋を鍛えるのがおすすめ。

 

O脚

O脚タイプは「ひざ頭=内向き」「ひざ=離れる」「ふくらはぎ=隙間あり」「くるぶし=つく」という特徴が表れます。外側に荷重がかかるので、浮き指になり、外反母趾になることも。股関節を内側に向ける癖をつけたり、内転筋や外旋筋群&内旋筋群の強化を。

 

XO脚

O脚にX脚の要素が入り、2つのゆがみが混ざった複雑なタイプ。「ひざ頭=内向き」「ひざ=離れる」「ふくらはぎ=隙間あり」「くるぶし=つく」、ひざの外側が発達して太いのが特徴です。このタイプはお尻の梨状筋、脚殿筋群股関節や外旋筋群などを鍛えて。

 

紹介したストレッチ以外も気になる人は、この本で美脚になれます!

ストレッチ革命 DVDつき きれいになるファンクショナルストレッチ 1,300円+税/主婦の友社


アマゾンで買う

 


2014/06/18 | キーワド: | 記事: