Hair

5秒で5才若返る髪ワザとは!?

薄毛で悩む女性

髪 がペたんとしてきた…… もう二度とふんわりヘアには戻れないのか? 寄る歳の波は防げないのか? いえいえ、正しいシャンプー法、シャンプー選び、乾かすワザなど、打つべき手はいろいろありますが、今すぐ簡単にできるワザをご紹介。

加齢で髪がぺたんとするのは、髪の毛がはえている角度による

若いうちは、地肌から髪はまっすぐ上にはえてきます。これが、年齢を重ねると、だんだん、斜めにはえるようになってしまいます。土台である地肌の加齢と、髪の毛が細くなったり、コシがなくなったりするのが原因です。

分けめが見えるとハゲて見える!?

分けめが頭皮を一直線。そんな人は、ご用心。いつも同じところで分けていると、分けめの地肌は紫外線などの影響もあり、少しずつダメージを受けていきます。いつの間にか、分けめの髪が薄い、ということになりかねません。ほんとですよ。

薄毛に悩む女性

とにかく、分けめを隠せ!

ダメージを受けて、髪がはえにくくなった地肌。その周辺に髪の毛があると思ったら、斜めにはえている…… これ、とっても老けて見えます。ということは逆に、①地肌が目立つ②斜めにはえている、この2つのポイントを隠してしまえばいいんです。ということは、分けめを隠すのが正解!

ジグザグに髪の毛をとる!

指で、分けめをジグザグになぞる。こうすると、一直線だった分けめの地肌が、パックリ見えているのも解決。斜めにはえた髪も、ジグザグにすることで、立体感が出ます。ボリュームアップしたように見えますね。

上から見た図。もう少し細かくジグザグにしても◎

上から見た図。もう少し細かくジグザグにしても◎

分けめを変えるのも有効

ボリュームを簡単に出すには、思い切って、分けめを変えるのもオススメ。髪の毛を反対側に向かわせることで、ねていた根元が立ちあがり、自然な立体化が出ます。

ドライヤーも有効活用

乾かすときに、分けめを反対側にしてから、いつものように戻すと、これまた自然な立体感に。戻したあとに、ドライヤーの冷風をあてて仕あげると、ヘアスタイルがキープされやすいです。なぜかというと、髪は冷たくなっていくときに、形を記憶するという性質があるから。

Young woman blow drying hair in bathroom

髪を乾かすときは、頭皮を中心に!

たった5秒でできる簡単テクですが、毎日つづけるうちに、地肌が目立ちにくくなります。いつも同じ分けめにしないで、時々変えてみるのもオススメですよ。

ボリュームアップのビフォーアフター

よかった、よかった。


2014/07/14 | キーワド: , , | 記事: