Hair

海外スナップでわかった涼しげに見せる簡単ヘアアレンジ

IMG_6255

ロングヘアって夏は暑いですよね?とくにえり足が。でも、ひとつに束ねてしまうと、ダウンヘアにしたときに縛った跡がついてしまいます。海外のストリートスナップで多くの人たちがしていたのが、片サイドに髪を寄せるだけの工夫。ロングヘアのほとんどの人がしています。片サイドの首のラインがでるのですっきり見えるし、女らしいイメージになるメリットも。これがいますぐできる一番簡単な方法です。

DSC_6517

片サイドに髪を寄せます

アップヘアの場合は、タイトにまとめるのが主流のよう。いわゆる、「おだんごヘア」のこと。ルーズなアップスタイルというより、きっちりまとめる人たちが目立ちます。涼しいのはもちろんのこと、顔を小さく見せる効果は絶大。ポニーテールにしている人たちも多いです。日本人の髪質(1本が太めで量が多い)を考えるとポニーテールよりおだんごヘアのほうが真似しやすいはずです。

↑人気のお団子ヘア

↑人気のお団子ヘア

そして、最強兵器が帽子。つば広のハットが人気のようです。日焼け帽子にもなるし、ファッションのポイントにもなって一石二鳥。色は黒が多数派。大人っぽく、クールに仕上げたい人にオススメです。ただかぶるだけでOKなんですから、これほど簡単なことはありません。

↑全身ブラックでクールに

↑全身ブラックでクールに

 


2014/07/28 | キーワド: | 記事: