Hair

おしゃれっぽく見えて簡単! 基本のヘアアレンジ~Part2

Rayアレンジ001-0046

Part1では、ポニーテールとハーフアップのアレンジを紹介したけど、みんな早速試して見てくれたかな? 今回は、ちょっとだけ上級編。三つ編みとおだんごをレクチャーします。

 

編みこみ風の仕込みをプラス ~三つ編み

ねじりアレンジを取り入れれば、一気に凝って見える編み込み風に♪ 簡単だから不器用さんでもできる!

Rayアレンジ003-0039a Rayアレンジ003-0040a

 

1

前髪を7:3に分け、耳上の髪を後頭部へ向かって両サイドからねじる。下⇒上に向かってピンをさし固定。

Rayアレンジ プロセス-0015

2

1の完成形がこの状態。これを土台にして、三つ編みと組み合わせることで編みこみ風の仕上がりに。

Rayアレンジ プロセス-0014a

3

髪を片サイドでひとつにまとめて、毛先までゆるく三つ編みにする。毛先まで編んだら、細いゴムで結ぶ。

Rayアレンジ プロセス-0013

4

今ドキの抜け感を出すコツはサイドの髪のたるみ。耳が半分隠れるぐらい引き出して、スプレーで固定する。

Rayアレンジ プロセス-0010

5

トップのふんわり感をキープするため、毛束をつまんで、スプレーをON。前髪の毛束もつまみ、キープスプレーを。

Rayアレンジ プロセス-0011

6

三つ編みの毛束をつまんで引き出し、ゆるいニュアンスをプラス。このひと手間が、こなれ感を演出するコツ。

Rayアレンジ プロセス-0012

 

前髪の抜け感がポイント! ~おだんご

カジュアルアレンジの定番、おだんごヘア。前髪はあえてセンターで分けることで、洗練された印象に!

Rayアレンジ008-0018a Rayアレンジ008-0023a

1

ポニーテールを作る。あごから耳上を通るゴールデンポイントより、やや上に作るのがベストバランス。

Rayアレンジ プロセス-0042

2

結んだ毛束を前方に折りたたんで、おだんごを作る。毛先を逃がして、結び目あたりでピンどめをする。

Rayアレンジ プロセス-0041

3

逃がした毛先を結び目に巻きつける。このとき、軽くねじりながら巻きつけると短い毛も落ちずにまとまる。

Rayアレンジ プロセス-0040

4

ピンで固定したら、おだんごをつまんで引き出し、ボリュームを。一気に引き出すと崩れるので少しずつ。

Rayアレンジ プロセス-0038

5

落ちてくるえり足の髪は軽くねじり束状に。土台の髪と一体になるようピンを上⇒下へ縦にさして固定する。

Rayアレンジ プロセス-0039

6

前髪は下ろしたままだと重たい&幼い印象に。ざっくりとセンターに分けることで、カジュアル&軽い印象に!

Rayアレンジ プロセス-0037

 

さらにいろんなアレンジを知りたい人は、Ray10月号「完全無欠のヘアアレンジStyle Book」にのっているからチェックしてみて!

 

 


2014/08/31 | キーワド: | 記事: