Hair

「今度こそ絶対できる!今ドキな巻き髪Lesson」~Part1ロング

Rayアレンジ002-0023a

一歩間違うと派手になりすぎたり、古臭い印象になってしまう巻き髪。コツさえ掴めば、こんなに今ドキなおしゃれ感が出せるんです♥

 

 脱力感が可愛い♡ 寝起きみたいなボサボサ風ウェーブ ~LONG~

ロングは32㎜のアイロンでシンプルな可愛さ狙いのゆるゆるな無造作ウェーブを作るのがポイント。今ドキ感を出したいなら、抜け感たっぷりなほつれウェーブがベスト! しっかりめに巻いた後に手ぐしでしっかりほぐすとニュアンス抜群♥

Rayアレンジ001-0046a

Rayアレンジ001-0061aRayアレンジ001-0062a

 

★使ったのは…32㎜のアイロン

イオンカールアイロン 32mm 8,500円+税/クレイツ

ヘア&メイクなどの使用率の高いヘアアイロン。毛先までまとまったカールが実現。 カール32mma

 

ロングの巻き髪HOW TO

1

巻く前に、寝グセや分けグセがあるときは、水スプレーでリセット。

髪の表面だけではなく、髪の内側や根元中心に。

Rayアレンジ プロセス-0003a

 

2

ドライヤーで髪を乾かす。根元中心に温風を当てることで、

が立ち上がり、ふんわりとボリュームアップ。

Rayアレンジ プロセス-0004a

 

3

ヘアスプレーを中間から毛先にかけて、ベース剤としてなじませる。

ハードすぎないキープスプレーがGOOD。

Rayアレンジ プロセス-0005a

 

4

髪を2ブロックに分ける。1度に巻く量は、だいたいこのぐらい。

多すぎるとカールがつきにくいので注意。

Rayアレンジ プロセス-0006a

 

5

顔まわりは2回転半リバース巻きをして、しっかりとクセづける。

アイロンは斜めになるように持って。

Rayアレンジ プロセス-0007a

 

6

5の隣の毛束は毛先だけ1回転フォワード巻き。

次に巻く毛束は2回転半、1回転などランダムに巻いて。

Rayアレンジ プロセス-0008a

 

7

顔を下に向け、手ぐしで毛束をしっかりほぐす。

髪全体に空気をたっぷり含ませ、ふんわりとした質感に。

Rayアレンジ プロセス-0001a

 

8

バサッと広がりすぎてしまった部分を手ぐしで整える。

最後にキープスプレーをつけてもOK!

Rayアレンジ プロセス-0002a

 

ちょい足し! 分け目をサイドにしてほんのりクールに

前髪は分け方次第で、印象はガラリ! 8:2 のサイドパートに分けることで、大人っぽい雰囲気に。手ぐしでざっくりと分けるのがコツ!手を熊手のようにし、ざっくりと8:2に分ける。後ろから前へ分けることで、ボリューム感もアップ。

Rayアレンジ プロセス-0009a

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Check MORE

>>Ray2014年10月号「Book In 完全無欠のヘアアレンジStyle Book」

 

 


2014/09/10 | キーワド: | 記事: