Hair

自分好みのヘアスタイルが見つかるオーダー法を美容師さんに聞いてみました!

_KC_7254

皆さん、髪の毛を美容師に切ってもらうとき、どうやってなりたい髪型を伝えていますか?

「おまかせします!」なんて言うのもちょっぴり不安。また、「前髪切りすぎた!」「髪色明るすぎ」「パーマが変」なんて失敗するのはイヤ!

そこで「こんなオーダーをすれば、失敗しにくい!」という美容院でのオーダーのポイントを、美容師さんたちにアンケート調査。現場のリアルな声を、参考にしてみて!

その1 ざっくりと自分の好みのイメージを伝える

 

●これからどんな自分になりたいかを伝えてもらえると提案しやすいです。

(Hair&make brillante・及川さん)

 

●自分の読んでいる雑誌、好きな女優さんなどを教えていただけると、

その方の世界観がわかるのでいいと思います。(Tierra・毛利さん)

 

●このくらいの長さにしたいとか○㎝切りたい、ではなくて、

まず先に「こんなテイストが好き」「こういうイメージになりたい」を伝えてみて下さい!

イメージを共有することで提案のはばがひろがって、アレンジのきくスタイルになると思います。

言葉で伝えるのが難しかったら、好きなテイストのヘアファッションをスマホに何枚かいれておくといいと思います。(ANTI・KAORIさん)

 

●6枚くらい、好きなヘアスタイルの写真を選んでもってきていいただけるとありがたいです。

お客さまは気づかないかもしれないのですが、意外と同じポイントが好みなのがわかったり、

2つの雰囲気で迷ってるんだなぁ〜ということがわかりやすいです。(nalu pu loa ohana・ツノダさん)

 

●「この髪型にしたい」というビジュアルよりも、「こんな雰囲気が好き」というものをいくつか教えていただければ、

好みと似合うスタイルをイメージしやすいです。(GARDEN Tokyo・河野さん)

 

●普段の自分らしいファッションで美容院に行く!(apish AOYAMA・樋口さん)

 

その2  髪の悩み&髪を切ってもらうことでで嫌なことを伝える

 

●やってもらいたくないこと、ベスト3を伝える。(ALICe by afloat・中島さん)

 

●髪に対する悩みをはっきり伝える

(ELLE est BELLE・川嶋さん)

 

その3 美容師と仲良くなってお互いの好みをわかってもらう

 

●サロンや美容師さんを選ぶ前に、まずサロン全体のスタイルのテイスト、

その美容師さんのファッションテイストなどをよく見ると失敗は少なくなると思います!(Door・赤間さん)

 

●1番は担当の美容師さんとたくさんお話をすること。

好きな雑誌、芸能人、テイスト、ふだんのスタイリング、何時に起きて何時に家を出るかなど、

知れば知るほど自分らしい似合うスタイルに近づくハズです。

(ACQUA omotesando・世良さん)

 

現場のスタイリストさんの生の声いかがでしたか? みなさんもこれを参考にして、お気に入りヘアを手に入れてください!

 

WEBでお気に入りのヘアスタイルを見つけるならこちら!

 

【Vitamin ef ヘアカタログのいいところ】

◆東京の有名ヘアサロンが提案する流行りのスタイルが盛りだくさん!

◇WEBヘアカタログだから、いつでもどこでもスマホ1つで見られる!

◆気になるヘアスタイルがあれば、すぐそのサロンに電話できちゃう&そのサロンの地図が見られる便利な機能つき!

皆さんぜひ、チェックしてくださいね!


2014/09/10 | キーワド: | 記事: