Hair

ベタだけど男子が必ずキュンとくる!Rumiさんのヘアアレンジ~基本編~

RUMIさん顔写真JPG

付き合いはじめに比べて、どうも最近マンネリ気味かも……。と悩んでいる女子諸君! たまにはとびっきり可愛いヘアアレンジをして、彼をドキッとさせてみませんか? 今回は、オシャレで簡単なヘアアレンジがネットで話題のカリスマ美容師・Rumiさんが、誰でもできる「Rumiさん流アレンジの基本ポイント」を紹介します。

 

Rumiさんとは?
福岡のカリスマ美容師。360℃どこから見てもオシャレなのに、実は簡単なヘアアレンジテクニックが画像アプリ「Instagram」で大人気に。おしゃれ業界人から一般人まで幅広い層のファンがいます。ハッシュタグ「#Rumiヘアアレンジ」で検索すると、作品がたくさん見られるのでこちらも要チェック!

 

Rumi流アレンジの基本

【1:アレンジの前は、ストレートアイロンで根元から“なみなみ巻き”に!】
「アレンジのベース作りは、くっきりウエーブが作れるストレートアイロンを使用します。ストレートアイロンで作ったカールのほうがくずれにくく簡単。巻くのが苦手なコでも簡単にカールが作れます。耳上から巻くことでどんなアレンジにも立体感が出てオシャレになります。アイロンは軽くて使いやすい細めタイプがオススメ♪」
① まず太めに毛束をとり、耳上からストレートアイロンをあて、力を入れながらプレスして内側に一回転します。
② 毛束をプレスしたままアイロンを下にスライドし、外側にカール。手首だけ動かすとスムーズです。
③ 1、2を5cm間隔で内外交互に繰り返します。カールがカクカクしないように毛先まで巻ききってください。毛束を細くとるとカールがつきにくいので太めにとるのがポイントです。
④ 残りの髪も1~3と同様に巻いていきます。巻きの最後、毛先は内側でも外側でもランダムでOK。くっきりウエーブでフェミニンな雰囲気に変身☆

サイド JPG

バック JPG

 

 

【2:おくれ毛を出す量や位置にこだわってみよう!】

「アレンジの最後にこめかみからおくれ毛を引き出します。もみ上げではなくこめかみから毛束を引き出しうぶ毛風に。引き出した毛束はストレートアイロンでなみなみ巻きにします。またタイトなアレンジも耳を隠すように毛束を出してエアリー感を意識してみて。毛束で耳を隠すように無造作にくずすなど、一見ラフでも計算しつくしたくずし方がニュアンスヘアの秘密です」

 

【3:ヘアアクセ使いはさじ加減が大事!】
「シンプルなアレンジにはボリュームのあるヘアアクセ、手の込んだアレンジにはシンプルなヘアアクセなど、調整するだけでバランスよく仕上がります」

 

【4:ヘアアクセはピンでとめる】
「太リボンやパールなどはピンにつけてから固定するとアレンジがくずれにくいです。ピンをさす部分さえあれば、ピアスやネックレスなどのアクセサリーもヘアにON。手芸店に売っているリボンやパールもピンをさすだけでヘアアクセに早変わり!髪にさすときは、ピンが隠れるよう、髪の内側にさすのがポイントです」

ヘアアクセはピン(1)JPG

 

 

【5:きっちり上げて、しっかりくずす】
「ラフに見えるアレンジってほどけそう……と不安なコも安心して! アレンジする最初の段階できつめに編む、結ぶのルールを守り、最後に毛束をほぐせば夜までキープできます。くずすときは毛束を少しずつつまんで引き出せば失敗しません」

 

【6:ヘアワックスは使わない】
「ラフな質感を出したいので、アレンジが仕上がった後にキープスプレーをかけます。全体には、スプレーを髪から20cmほど離し、毛先を動かしながらまんべんなくかけます。ピンポイントでふんわりさせた部分は指先でつまみながらスプレーを吹きかけます。うぶ毛のふわふわ感を残したまま、アレンジもくずれません」

 

Rumiさん流ヘアアレンジの基本はマスターできたでしょうか? ここで紹介した6つのポイントをおさえれば、あなたもRumiさんのように簡単でオシャレなヘアアレンジができるんです。週末のデートはRumiさん流アレンジでプチイメチェンしましょう。

次回は「ベタだけど男子が必ずキュンとくる! Rumiさんのヘアアレンジ <ロング~セミロング編>」をお届けします!

 


2014/09/16 | キーワド: , | 記事: