Hair

秋ヘアにチェンジする7つのTO DOリスト

ヘアカット
本格的にヘアも秋シフトへ やっておきたいトレンドリスト

そろそろ秋服が恋しくなる季節。でも、ヘアスタイルはそのまま? せっかく秋支度を始めたんだったら髪型もイメージチェンジしましょう。ここにあげる7つのTO DOリストをひとつでも押さえるだけで、一歩も二歩もリードすることができます。

1・大人っぽいゆるロングをめざすこと!

これからは大人っぽいロングヘアがブレイクの兆しです。洗いっぱなしのようなナチュラルなゆるめのカールがマストです。カールというよりルーズな質感。前髪は掻き上げないであえて自然にストンと落とすのがベストバランスです。

2・顔まわりの髪にレイヤーを入れること!

ポイントは顔まわりに!ということ。ほどよく髪に動きが出せて軽さも表現できます。レイヤーも大胆に入れることが必須です。小顔効果も期待できます。

3・秋色グラデーションカラーに挑戦すること!

最近人気だったグラデーションカラーは、秋も引き続き注目されています。ただし、ダスティパステルやラスティカラー(さびたような色味)の大人系の色にシフト。毛先にかけてグラデーションができるよなカラーリングがきています。

4・丸みのあるコクーンボブでモードにすること!

短め派にオススメなのがコクーンボブ。すそや後頭部に丸みをあしらったスタイルです。ボブスタイルも丸みをつけることで新鮮になります。

5・透け感のあるボサボサ前髪を投入すること!

きっちり整った前髪よりも、不揃いのカットラインで、こなれ感を演出してください。毛先の量感を削りつつ、束感がでるようなカットをプラスします。前髪が薄くなるので、ボサボサっとしても野暮ったくなりません。

6・アンニュイな印象のパーマをかけること!

ボリューム感のある強めのパーマが復活しそうな勢いです。ただ、質感はあくまで軽くしてください。天然パーマのような仕上がりがイメージです。

7・後ろ姿がかわいいヘアアレンジを目指すこと!

前から見ると普通なんだけど、後ろ姿が凝っている・・・そんなスタイルが理想です。例えば、最近注目のウォーターフォールやハーフアップした毛先をフィッシュボーンにするなど。手の込んだ後ろ姿美人にうっとりするはずです。


2014/09/26 | キーワド: | 記事: