Hair

5年後も美髪でいるためにしておきたいこと

Woman washing her hair
毎日のケアで差が出る5年後の髪

抜け毛や白髪、ボリュームダウンなど、髪も老化は進みます。油断は禁物! 毎日のお手入れこそ大切なんです。

・髪と頭皮を紫外線から守ること!

紫外線は髪の内部、あで影響を与え、乾燥や褪色を引き起こします。頭皮に紫外線を浴びてしまうと、老化の加速、頭皮トラブルも引き起こします。

・ヘアブラシはこだわって選ぶこと!

選ぶポイントは2つ。1つは静電気のでない素材であること。2つめはほどよい柔らかさがあること。油分がしっかり含まれている動物毛がオススメです。

・シャンプーは夜1回すること!

シャンプーのし過ぎはバリア機能を低下させ、頭皮も乾燥してしまいます。1日1回で十分。新陳代謝の活発な午後10時~午前2時の前にしっかりと汚れを落とすことがベストです。

・シャンプー後は自然乾燥させないこと!

自然乾燥は、蒸散により乾燥するリスクが高まります。また濡れたままですと、細菌の温床にも。15分以内に乾燥させるように心がけてください。

・30才を過ぎたら頭皮エッセンスを使用すること!

化粧水を使うように、頭皮にも潤いが必要です。30才を過ぎると乾燥が加速しますので、エッセンスの使用をオススメします。

・毎日、バランスのいい食事を心がけること!

健やかな髪を育てるのは、やっぱり食事です。

・過度なヘアカラーリングは避けること!

カラーリングは頭皮も髪も痛めます。最小限にとどめましょう。

・髪のわけ目は固定しないで、ときどき変えること!

分け目を固定すると、紫外線の影響を受けやすくなります。一部の髪に負担をかけることになりますから、定期的に変えてください。

白髪は抜かないこと!

抜くと刺激になり、毛穴を傷つけることになります。根本から着るか、白髪染めをしてください。

刺激物を食べるのはそこそこにすること!

刺激物は皮脂分泌を盛んにします。過剰な皮脂分泌は頭皮の炎症の原因になるのでそこそこに。

寝不足やストレスを貯めこまないこと!

寝不足は成長ホルモンを妨げるので抜け毛の原因になります。また、髪はストレスの影響が現れやすいところです。

ときにはプロのスパ&トリートメントをうけること!

リラックスする意味でもぜひ行きたいところ。

 


2014/10/24 | キーワド: , , | 記事: