Hair

“たるませるだけで“ ふわっと可愛いヘアアレンジ【三つ編み編】

CHOITASHI_0232

小さい頃から馴染みのあるヘアアレンジといえば、【三つ編み】。

よく母親にしてもらっていたものです。

 

そのせいか、【三つ編み=子どもがするもの】なんてイメージを持ってはいませんか。

実は、大人だから似合う三つ編みを使ったヘアアレンジもあるんです。

 

その大事なキーワードとなってくるのが、“たるませ”。

普通に作った三つ編みをちょっと、つまみ出してふわっとさせることが、ポイント!

 

今回は、そんな“たるませ三つ編み”をつくる方法と

それを応用したヘアアレンジをご紹介します。

 

では、どうぞ。

 

三つ編みのたるませ方① ~外側をたるませる~

◆完成形がコチラ◆

CHOITASHI_0232

 

編んだ部分がワイドになり、平面部分もアップ。

レースのような可愛らしい印象に。

 

やり方

毛束の外側を指でほんの少し引き出す(ここのバランスが大事)。

三つ編みの上から下に移動させながら、引き出すとキレイに。

CHOITASHI_0230

 

 

三つ編みのたるませ方② ~中間をたるませる~

 

◆完成形がコチラ◆

CHOITASHI_0234

編んだ毛束にくびれがつき、立体感もアップ。丸みを帯びた三つ編みをつくるときに最適。

 

やり方

 

毛束中間を指でつまんで引き上げる。

左右の毛束を同じ量、一緒につまみあげるのがポイント。

CHOITASHI_0233

 

 

たるませ三つ編みでつくるヘアアレンジ その1

 

サイド寄せW三つ編み

CHOITASHI_0048

2本の三つ編みを交差させて仕上げた三つ編みは

どの角度から見ても立体感があってキレイ。

ボサボサヘアでも手軽に作れちゃうのが魅力的★

作り方 ⇒コチラからも見られます

 

1 手グシでラフに髪を分ける

全体の髪を左右に分ける。手グシでざっくりと分けるのがコツ。

コームなどで分け目をつけるのはNG。

CHOITASHI_0056

2 2本の片寄せ三つ編みを作る

1で分けた毛束を三つ編みに。片側に寄せながら編む。

編んだ三つ編みは指で軽く毛束を引き出してたるませる。

CHOITASHI_0055

3 2本の三つ編みをクロス編み

片寄せした三つ編みをクロス編みに。

毛束を裏返さないようにクロスさせると仕上がりがキレイ。

CHOITASHI_0054

4 毛先まで編んだらピンで固定

毛先まで編んだら、それぞれのゴム部分にピンをさして固定する。

上からヘアアクセをつけてゴムとピンを隠せば完成。

CHOITASHI_0053

5  完成!

CHOITASHI_0048

 

たるませ三つ編みでつくるヘアアレンジ その2

三つ編み結びポニーテール

CHOITASHI_0208

定番のポニーテールに三つ編みをあしらうと

きちんと感のある上品ヘアに早変わり。

ヘアアクセがなくてもオシャレに見えるスグレ技!

 

作り方 コチラからも見られます

1 顔まわりの毛束を三つ編みに

両サイドの顔まわりに三つ編みを。

残りの毛束はやや低めのポニーテールに。

トップは毛束を引き出してふんわりと。

CHOITASHI_0220

2 三つ編みをゴムに巻きつける

三つ編みした毛束をゴムの上に巻きつける。

毛先まで巻いたらピンで固定。たるまないよう、反対側の手でおさえて。

CHOITASHI_0219

3 反対側の三つ編みも同様に

片側の三つ編みもゴムの上に巻きつける。

ピンどめする前に毛先を毛束と毛束の間に押し込み、その上からピンをさす。

CHOITASHI_0218

4 完成!

CHOITASHI_0208

(撮影/アベユキヘ)

 

 

★おすすめサイト★

\CLICK! CLICK!/

header_logo

ヘアスタイル&ヘアサロンのトレンドマガジン TOKYO Cawaii BEAUTY (トウキョウカワイイビューティ)


2014/12/03 | キーワド: , | 記事: