Hair

冬ヘア乾燥注意報! 乾燥対策はタンパク質で回避せよ

日に日に寒さが増してきた、今日この頃。お肌の乾燥ケアはぬかりなくやっていても、髪のお手入れは意外と忘れがちな人も多いのでは。たかが髪の乾燥って思っているあなた! 放おっておくと、髪のダメージがどんどん進行してしまいますよ。そんな髪の乾燥対策に打ってつけな方法とは……

それは、タンパク質美容!です。

私たちの髪の毛の約95%はタンパク質からなっています。髪のタンパク質は浸水性が高いため、外気の湿度に大きく影響を受けてしまいます。空気が乾燥してくるとキューティクルが失われ、髪の水分が奪われ乾燥します。乾燥が進むと、髪内部のタンパク質が水分を保持できなくなり、髪はますます乾燥し、ダメージが進行してしまうのです。

乾燥ダメージヘアの実態とは?

●冬の東京は砂漠なみに乾燥しています

最小湿度が10%台という日も多い東京の冬は、都道府県の湿度ランキングでも最下位。髪にとって必要な水分量は12~13%ですが、湿度が低~い冬は、髪の水分量は6%以下に下がってしまうことも。それは、砂漠なみに乾燥していると言われるほどなんです。

●乾燥によってはがれるキューティクル

髪の毛の水分が5~6%を下回ると、キューティクルはカラカラになり、ちょっとした刺激でもはがれてしまいます。髪の毛が絡んだり、寝ている間に枕でこすれただけでも、はがれてしまいます。

●退色、切れ毛、枝毛の原因に。

キューティクルがはがれると、さらに乾燥は進行します。よって、髪を守るキューティクルがなくなると、内部のタンパク質が流出してしまいます。結果、退色や切れ毛、枝毛へと進行していくのです。

髪のタンパク質を守る乾燥対策とは?

髪の中で約95%もしめるタンパク質を乾燥から守ることが、ヘアダメージを防ぐ最善の策! 日常の生活をちょこっと変えたり、日々のヘアケアをより丁寧に行うことで、タンパク質を乾燥から守ることができます。あなたはどの「タンパク質美容」が気になりますか?

■保湿効果の高い「トレハロース」が◎!

トレハロース入りのヘアケア剤は、髪の水分量が調整され、タンパク質を髪の内部に保たせることができます。つまり、髪の潤いが保たれるとキューティクルが開きにくくなるので、外からのダメージも防ぐこともできるのです。

■「ローズ・オブ・ジェリコ」で本来のタンパク質の形をキープ!

砂漠の中でも枯れずに生き抜き、少量の雨で復活すると言われる「ローズ・オブ・ジェリコ」は、驚きの再生メカニズムが備わっている希少な植物です。乾燥を耐え抜く植物だからこそ、「ローズ・オブ・ジェリコ」抽出成分配合ヘアケアは、乾燥によってゆがんだタンパク質に働きかけ、適切な状態に導いてくれます。

jeriko4

「ローズ・オブ・ジェリコ」。乾燥していても水を与えると復活するように葉を開くことから、『復活草』という別名ももつ。

<オススメアイテムはコチラ!>「ローズ・オブ・ジェリコ」配合ヘアケア剤

lux

「ローズ・オブ・ジェリコ」の抽出成分トレハロースを配合。傷んで弱った髪の芯まで集中補修・補給。

 

■毎日のヘアケアで頭皮環境を良好に保つべし!

保湿効果が高いヘアケア剤を使ったとしても、正しいシャンプー、コンディショナー、トリートメントをしないと効果がありません。頭皮環境を良い状態に保つこともタンパク質も守ることに繋がるのです。

<タンパク質を守る正しいシャンプーの仕方>

※シャンプー前に、まずブラッシングをします。乾いた状態で毛先の方からもつれをほぐしていきます。根元までほぐしたら、髪を立ち上げるように根本から上に毛穴を開くようにブラッシング。血流を良くし、ほこりを落とします。

①頭皮までしっかりお湯を濡らします。水溶性の汚れやホコリは、この段階で約80%落ちます。

②シャンプー剤は頭皮につけて、フェイスライン、ネープラインから頭頂部に向かって、指の腹を使って優しく洗います。3回繰り返して、大体3分くらいを目安としてください。

③シャンプーをしっかり流したら、まずはコンディショナーをつけて傷みやすい髪の外側を補強。その後トリートメントをつけて髪の芯まで補修。どちらも、毛先から重点的につけていきます。髪が傷んでいる場合は、軽くタオルドライしてからコンディショナー及びトリートメントをつけると髪の表面や内部に浸透しやすくなります。

■生活リズムを整え、タンパク質を補給!

まずは健康でなければ美しい髪にもなりません。体を健康な状態に保つためには、睡眠と食生活に注意して生活するようにしましょう。体の中でタンパク質が合成されるのは夜10時から深夜2時のゴールデンタイム。できるだけ、この時間帯には寝ていることがベストです。熟睡できなくてもリラックスして体を休めているだけでも十分効果があります。夜は早めに休み、規則正い生活を送ることが大切です。

髪だけでなく、体の約20%をしめているタンパク質。髪にも体にも重要な要素であるタンパク質は、美の基本なのです。食事や生活習慣を意識して「タンパク質美容」を実践してみてください。

 


2013/12/07 | キーワド: , , | 記事: