Hair

カラーリングした髪をできるだけ長持ちさせる方法★

美容室に行ってから、そんなに日は経っていないのに、もうカラーが落ちてる。。。と切なくなったりすることありませんか??そこで、今回は、カラーリングした髪をできるだけ長持ちさせる方法をご紹介!!

8560380564_c68fa159d2_b[1]

画像 Michael Benatar

★カラーをできるだけ長持ちさせるには★

カラーリング専用シャンプーをつかう

カラーをしてから一週間は、カラーリング専用シャンプーを使いましょう。

カラーリング専用シャンプーは、カラーでアルカリ性に傾いた髪を中和する作用があります。アルカリ性が残っていると、髪の中身が外に流出し、痛みの原因となります。

選ぶとき気をつけることは、アミノ酸系(洗浄力が優しい)シャンプーを選ぶことがポイント!!

カラートリートメントをつかう

とくに、アッシュを入れると、2~3日で抜けてしまった!という経験がある人も多いと思います。これは、日本人の髪には赤色のメラニン色素が多く、ブリーチをしたのちに黄色が残りやすくなるためなのです。この補色(正反対の色)であるアッシュは色がでにくくなり、落ちやすいのです。それを持たせるためにはカラートリートメントをし、色味を加えることが大切です。また、アッシュ以外でもつやのある髪と色味を保つためには、カラートリートメントの使用が必要かと思います。

オイルトリートメントで痛みを防ぐ

髪が傷むことでカラーの落ちが加速します。洗い流さないトリートメントの中でもオイルの物を使うといいといわれています。それは、オイルの膜で髪を包み込みガードしてくれるからです。

ドライヤーの当てかた

髪が長い人ほど近くで急激に当ててしまいがちですが、15センチほど離し、キューティクルの流れを意識して上から当てていきましょう。

髪の洗いすぎはダメ!!

海やプールに入ったあと、髪がきしんでいるように感じたりしたことはありませんか??

これは、塩素によって髪のタンパク質、メラニン色素が溶けだしてしまうためなのです。これは、水道水にもふくまれているんだとか。だから、カラーリングした後は、髪の洗いすぎには注意してください。

せっかく、美容室でカラーしたあなたの髪。

色落ちして、ガッカリする前にケアをしておきたいですよね。暗髪ブームないまこそ!!逆に、明るいキレイな髪色にチェンジして、街中でも目立っちゃいましょう♪

※  次回は、カラー落ちをはやめてしまうNG行動について紹介します!!


2014/03/06 | キーワド: , | 記事: